楽天の会員を退会する方法!楽天カードと楽天銀行は退会後も利用可能



 
楽天市場や楽天オークションなど様々なサービスで使っている楽天の会員を退会する方法です。

退会を希望する理由としては、大量の迷惑メールが飛んでくるから、楽天のサービスを利用しないから、衝動買いをしてしまって後悔している過去の購入履歴を見たくないからなどなど人それぞれの理由があります。

楽天会員の退会処理は電話ではなくネットから行うため退会手続き専用の電話番号はありません。

スポンサーリンク

退会後に利用出来ないサービス

退会後に利用出来ないサービス 退会後も利用出来るサービス
× 楽天市場楽天ブックス ○ 楽天カード
× 楽天オークション ○ 楽天銀行(旧イーバンク銀行)
× 楽天トラベル

 
楽天の会員を退会しても引き続き利用出来るサービスもいくつかあります。

● 楽天カード

楽天の会員を退会しても引き続き利用することは出来ますが、楽天カードで買い物した際に付与される楽天スーパーポイントが付与されなくなります。

会員退会後に再度楽天スーパーポイントを付与したい場合には、楽天カードも退会し、再度楽天の会員登録をして楽天カードも再入会することになります。

● 楽天銀行

楽天の会員を退会しても楽天銀行の口座残高は残り、楽天銀行への入金や引き出しはこれまでと変わらずに行うことが出来ます。

ただし楽天の会員サービスであるハッピープログラムや楽天キャッシュは利用する事が出来なくなります。

楽天の会員を退会する方法

1.楽天市場のトップページ右側にある「会員登録情報・変更」をクリック


 
「会員登録情報・変更」をクリックする際には楽天に登録しているユーザID(メールアドレス)とパスワードを使用してログインする必要があります。

2.ヘッダーメニューにある会員情報管理から「登録内容の確認・変更」をクリック



3.楽天会員情報管理ページ内容にある「退会手続きをする」をクリック


 
「退会手続きをする」ボタンをクリックすると、注意事項の確認、パスワードの再入力、退会理由のアンケートを経て無事退会となります。

退会の手続きが完了すると登録しているメールアドレスに退会が完了した旨のメールが届きます。

退会する前にチェックしておきたいこと

・楽天市場などで注文してまだ届いていない商品がないこと(取引途中で楽天の会員を退会してしまうと取引で問題があった際にスムーズに返金や返品を行えなくなる可能性があります)

・一度退会すると同じIDで再登録することが出来ないため、購入履歴やポイントなどは復活しない

・保有している楽天スーパーポイントと楽天キャッシュは退会すると使えなくなるため全て使い切る

関連:楽天から大量に届く迷惑メールの配信を停止する方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

速い追加料金なしで翌日配送!あす楽対象商品の探し方
カレンダー次回はいつ?楽天スーパーセール開催時期の傾向と分析
電話楽天市場に電話やメールで問い合わせる方法
楽天楽天の期間限定ポイントを失効前に有効活用する方法
現金楽天ブックスの代金引換での注文方法と手数料
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

楽天市場


当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ