エクスペディアでExpedia+のポイントを貯める方法




国内と海外のホテル・航空券・ツアー・レンタカーを業界最安値の安い料金で予約出来る旅行サイトエクスペディア(expedia)で無料会員サービスのExpedia+でポイントを貯める方法についてです。

エクスペディア会員登録しなくても利用することができますが、無料会員登録をした方がお得なことがいくつかあります。

分かりやすいのがホテルやツアー、航空券の予約でポイントが貯まることです。

会員登録しないと何度使っても一切ポイントは貯まりませんが、会員登録することにより利用するごとに一定のポイントが貯まります。

貯まったポイントは予約時に利用することでポイント分だけ価格が割引になります。

Expedia+会員とは

エクスペディアの無料会員サービスにはExpedia+(エクスペディアプラス)という名前がついており、その会員のことをExpedia+会員といいます。要はエクスペディアに無料会員とみんなExpedia+会員ということです。

この会員には利用額や利用頻度ごとに「+ゴールド会員」「+シルバー会員」「+ブルー会員」という会員グレードが存在しており、ポイントの還元率や受けられるサービスに差があります。

つまり頻繁にエクスペディアを利用する人の方がお得に使えるということです。

ポイント以外の面ではエクスペディアが提携しているホテルで無料でスパの割引やドリンクを無料で利用できるなどの特典があったりします。

エクスペディアを利用するのであれば会員登録してからの利用をお勧めします。

ポイントの貯め方

公式サイトのよくある質問「ポイントをフル活用しよう !」にある通り、エクスペディアのポイントは、ホテルや航空券、ツアーの予約を行うことでその都度貯まっていきます。

基本的なポイント還元率は以下の通りです。

・ホテル、ツアーの予約

75円の利用につき1ポイントが還元されます。

・フライトの予約

750円につき1ポイントが還元されます。

以下のポイント付与は+シルバー会員、+ゴールド会員限定です。

・獲得ポイントにボーナスで追加

シルバー会員の場合は10%、ゴールド会員の場合は30%多くポイントが貯まります。

・VIP ACCESS提携ホテルの利用

VIP ACCESS提携ホテルの利用で250ポイントが還元されます。

ポイントは旅程の予約で仮ポイントとなり、旅程完了後から30日が経過すると利用できるポイントとなります。


ポイントの利用方法

貯めたポイントは3500ポイント毎に2900円分の割引クーポンとして利用できます。

利用はホテルの予約でもツアーの予約でもフライトの予約でも利用することができます。

3500ポイント未満の場合には利用することはできません。

また仮ポイントの状態のポイントも利用することはできません。

関連:エクスペディアでホテル代金をポイント支払いする方法



関連記事

人気記事

iphoneエクスペディアで新規アカウントを作成し会員登録する方法
検索虫眼鏡エクスペディアで朝食夕食ありなしでホテルを探す方法
キャンセルエクスペディアで予約したホテルに入れないときの対処法
お金と電卓エクスペディアでホテル代金をポイント支払いする方法
お金と電卓エクスペディアは安いのか。他旅行サイトとの料金比較
人気の国内旅行先ランキング
順位
都道府県 理由
沖縄県 石垣島と竹富島がとてもステキだったので、またぜひ離島めぐりをしたい。水牛車に乗りたい。
北海道 海の幸を堪能したり、雪まつりを見たい。サッポロビール園にも行きたい。
京都府 紅葉を見たい。おいしいデザートも食べたい。金閣寺や伏見稲荷大社に行きたい。
東京都 はとバスに乗って観光したい。東京ドームにも行きたいしテレビで見た所で食事したい。
千葉県 ディズニーランド・ディズニーシーに行きたい。ディズニー直営のホテルに泊まりたい。

人気の海外旅行先ランキング
順位
国名 理由
イタリア ピサの斜塔を見たりヴェネチアのゴンドラに乗りたい。本場のピザ、パスタを食べたい。
ハワイ のんびりして、ショッピングを楽しんで、きれいな海を満喫したい。パンケーキも食べたい。
フランス ベルサイユ宮殿を背景に写真撮影したい。モンサンミシェルに行きたい。本場のマカロンが食べたい。
台湾 占いで運気アップしたい。現地のおいしいB級グルメを食べたい。屋台に行ってみたい。
ドイツ アンネフランクの史跡や城に行ってみたい。美味しいドイツビールを飲み比べしたい。

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ