エクスペディアで予約したホテルに入れないときの対処法




国内と海外のホテル・航空券・ツアー・レンタカーを業界最安値の安い料金で予約出来る旅行サイトエクスペディア(expedia)で予約したのに予約したホテルに入れないというトラブルが発生した時の対処法についてです。

まれにエクスペディアでホテルを予約していたにもかかわらず、現地でチェックインをしようとするとできないことがあります。

原因としては「オーバーブッキング(ダブルブッキング)」や「情報伝達不備」などがあげられます。

もちろんこのようなトラブルはよく起こるわけではありませんが、全くないとも言えません。

不幸にもそのようなことに巻き込まれてしまった場合にはどうすればよいのかをきちんと確認していきましょう。

スポンサーリンク

ホテルに入れない原因

ホテルに入れない原因は、主なところだと「オーバーブッキング」と「情報伝達不備」です。

オーバーブッキングとは、部屋の数を超えて予約を受け入れてしまうことです。二重に予約を入れてしまう場合はダブルブッキング、三重であればトリプルブッキングなどとも言います。

例としては同日一つの部屋に二組の旅行客の予約を受け入れてしまうなどですが、もちろん一つの部屋には一組しか泊まれませんから、この例ではどちらかがそのホテルには泊まれません。

そしてもう一つの原因は情報伝達不備です。

エクスペディアで予約したという情報が、ホテル側にうまく伝わっていない場合には、ホテル側としては予約を受けていないことになりますので当然ホテルに泊まることができません。

基本的にエクスペディアの予約は、ユーザーが予約をすると自動でホテル側に情報が送られるために、情報がきちんと伝わったのかどうかを確認していないのでこのようなことが起こりえます。

他にも原因はありますが、基本的にはこの二つの場合について知っておけば大丈夫です。

トラブルが起こった場合にはその場で解決する

具体的な対処法の前にトラブル全般に共通する考え方を知っておく必要があります。

トラブル解決の大原則として「トラブルが起こったその場で解決する」ということがあります。

例えば今回の様に部屋に入れない場合には、その場でホテルスタッフやエクスペディア運営とトラブル解決を図らなければなりません。

トラブルを解決せずに他のホテルへ自分で部屋を取って泊まってしまうと、トラブルは解決しないどころか返金を受けることもできない可能性があります。

なので必ず問題があるならその場で文句を言い、解決を図りましょう。クレームを付けるのは恥ずかしいから無理と思うのであれば、相手からすれば問題はなかったとされてしまい損をするだけです。

自分が正しい場合には図々しいぐらいでちょうどいいのです。

オーバーブッキングの場合の解決策

オーバーブッキングの場合、ホテルにきちんと予約は入っているが部屋の数が足りないという状態です。

チェックイン時にホテルに入れないと言われ、理由を聞いてオーバーブッキングと言っていたり、部屋が足りないなどとスタッフが言っていればほぼ間違いありません。

責任の所在としては、余分に予約を受け付けたホテルの責任です。

当然、泊まる部屋が無いわけですのでどこかに泊まらなければなりませんので、まずは代わりとなる部屋を用意するように要求しましょう。ホテル側が提携している別ホテルがあるのであればそちらで部屋を用意してもらえる可能性があります。

代金や部屋のランクに関して揉めるようであればエクスペディアへの連絡もその場で行います。

エクスペディアに登録しているホテルの場合には専用の連絡用の電話番号やサポートがありますのでホテルのスタッフに連絡をさせるのも一つの手です。

エクスペディアへの連絡を怠った場合には、最悪の場合にはトラブルがあったことが証明できずに返金してもらえない可能性があります。

情報連絡の不備の場合

エクスペディアからの予約の連絡がホテルに行っていない、または連絡は来ているのにホテルのスタッフがきちんと確認をしていない場合についてです。

まずは本当に予約が無いのかどうかをきちんと確認してもらいましょう。

この際にエクスペディアから予約したことを伝え、予約確認画面の控えや予約確定メールを見せましょう。

上記の方法で予約が入っていないと言われた場合にはその場でエクスペディアへ連絡します。

連絡はホテルスタッフに行わせます。通常の電話ではエクスペディアは繋がりにくいからです。

あとは予約確認画面の控えなどから予約の照合をしてもらいます。

きちんと予約を取っているのであればこれで確認が取れます。

どうしても連絡が取れなかった場合には泊まらなかったことを証明する書類か何かを作成してもらいましょう。証拠が無ければ返金が受けられない可能性があります。

ちなみに前払いではなく、現地精算で予約をしていた場合に限りその場で普通に部屋を取るという方法も使えます。

前払いの場合には、前払い分と新規に取った部屋の分とで2重に支払いをしてしまうことになりますが、現地精算となっている場合には通常の支払いと変わらないからです。

エクスペディアを使わないという方法

エクスペディアを利用せずに予約することで無用なトラブルを避けることができます。

通常、ホテルが独自にインターネットサイトを用意している場合にはそのページからの予約が可能です。

例えば帝国ホテル東京の例を見てみましょう。



帝国ホテルの場合にはトップページを表示するとすぐに予約検索の表示があるため、そこから予約できる部屋やプランを探すことができます。

メリットはもちろんエクスペディアが間に入らないために無駄なトラブルを避けられることですが、デメリットとしてエクスペディア利用よりも価格が高いこともあるということです。

関連:エクスペディアのサポートに問い合わせるための電話番号とメールアドレス


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

キャンセルエクスペディアにログインできないときの対処法
メールエクスペディアからのメールが届かないときの対処法
泣くエクスぺディアで予約できないときの対処法
iphoneエクスペディアで新規アカウントを作成し会員登録する方法
iphoneエクスペディアの国内ホテルと海外ホテルの予約の変更方法
人気の国内旅行先ランキング
順位
都道府県 理由
沖縄県 石垣島と竹富島がとてもステキだったので、またぜひ離島めぐりをしたい。水牛車に乗りたい。
北海道 海の幸を堪能したり、雪まつりを見たい。サッポロビール園にも行きたい。
京都府 紅葉を見たい。おいしいデザートも食べたい。金閣寺や伏見稲荷大社に行きたい。
東京都 はとバスに乗って観光したい。東京ドームにも行きたいしテレビで見た所で食事したい。
千葉県 ディズニーランド・ディズニーシーに行きたい。ディズニー直営のホテルに泊まりたい。

人気の海外旅行先ランキング
順位
国名 理由
イタリア ピサの斜塔を見たりヴェネチアのゴンドラに乗りたい。本場のピザ、パスタを食べたい。
ハワイ のんびりして、ショッピングを楽しんで、きれいな海を満喫したい。パンケーキも食べたい。
フランス ベルサイユ宮殿を背景に写真撮影したい。モンサンミシェルに行きたい。本場のマカロンが食べたい。
台湾 占いで運気アップしたい。現地のおいしいB級グルメを食べたい。屋台に行ってみたい。
ドイツ アンネフランクの史跡や城に行ってみたい。美味しいドイツビールを飲み比べしたい。

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ