楽天トラベルで当日キャンセルする方法と当日キャンセル料金



国内と海外のホテル・航空券・ツアー・レンタカー・高速バスを予約して楽天スーパーポイントを貯めることが出来る楽天トラベルで当日キャンセルする方法と当日キャンセル料金についてです。

楽天トラベルでは一旦確定した予約をキャンセルすることが可能です。もちろんすべての場合で可能であるわけではありませんし、無条件にキャンセルできるわけでもありません。

楽天トラベルで取扱いのあるサービスの予約に関しては、当日キャンセルではキャンセル料を請求されるものがほとんどです。

たとえばANA楽パックと呼ばれるANAの航空券と宿泊がセットになったツアーでは、当日キャンセルの場合には旅行代金の50%がキャンセル料として請求されます。

またツアー開始時間を過ぎてのキャンセルの場合には旅行代金の100%が請求されます。

国内・海外ホテルの当日キャンセル

国内・海外ホテルのキャンセル料に関しては、それぞれのホテルごとに個別に設定されているため予約時または予約確認画面で確認する必要があります。

楽天トラベル公式サイトの「キャンセルと変更の方法」にあるように、キャンセルポリシー部分に表示されていますが、多くの場合は宿泊料の50%〜100%となっています。

ホテルのキャンセルは原則として予約時と同じ方法で行います。つまりインターネットで予約したのであればインターネットで、電話で予約したのであれば電話でキャンセル手続きを行います。

インターネットからのホテルのキャンセル手順は以下の通りです。

1.まずは楽天トラベルにログインした状態でトップページ上部の「会員情報」をタップします。



2.ページ内に「予約の確認・変更・取消」というボタンがありますのでこれをタップします。



3.現在予約している情報の一覧から該当する予約の下にある「キャンセル」をタップします。



4.ページの下のあたりに「一室キャンセル」ボタンがありますのでこれをタップします。



以上でキャンセルが完了しました。

キャンセルボタンが無い場合には直接宿に電話してキャンセルを伝えましょう。

ツアーの当日キャンセル

ANA楽パックおよびJAL楽パックの当日キャンセル料金は、旅行開始時間までのキャンセルであればツアー代金の50%です。

旅行開始時間を過ぎてのキャンセルでは100%が請求されます。

ANA楽パックおよびJAL楽パックはどちらもインターネットで予約を行いますので、キャンセルもインターネットから行います。

キャンセル手順に関しましては基本的にはホテルの場合と同様です。

航空券の当日キャンセル

航空券の当日キャンセル料は、航空会社ごとに異なるためそれぞれの予約を確認する必要があります。

例としてANAの場合には、出発時刻までのキャンセルであれば60%程度、出発時刻以降の場合は100%の料金が請求されます。

航空券のキャンセルは、インターネットから行います。基本的にキャンセル手順に関してはホテルの場合と同様です。

レンタカー・高速バスの当日キャンセル

レンタカーの当日キャンセル料は、利用料金の50%です。

キャンセルは、インターネットから行います。手順に関してましてはホテルの場合と同様です。

高速バスの当日キャンセル料は、利用するバス会社により異なります。

キャンセルは、予約した方法と同様の方法で行います。つまりインターネットから予約した場合にはインターネットからキャンセルを行い、電話で予約した場合には電話でキャンセルを行います。

インターネットからのキャンセル手順に関しましてはホテルの場合と同様です。

関連:楽天トラベルのキャンセル料金発生日はいつからか、何日前からか

楽天トラベルの予約をキャンセルする方法



国内と海外のホテル・航空券・ツアー・レンタカー・高速バスを予約して楽天スーパーポイントを貯めることが出来る楽天トラベルで行った予約をキャンセルする方法についてです。

楽天トラベルで行った予約のほとんどは、予約確定後であってもキャンセルすることができます。

もちろんすべてが無条件にキャンセルできるという訳ではありませんが、条件をきちんと満たせばキャンセルができないということはほぼありません。

このページはiPhone版スマートフォンの楽天トラベルを元に制作しております。PC版やAndroid版と利用規約などは同一ですが、画面表示やコンテンツの表記など違う箇所がございますので注意してください。

予約をキャンセルする際の注意点

楽天トラベル公式サイトの「キャンセルと変更の方法」にあるように、ホテルやツアーのキャンセルをする場合において、キャンセルポリシーに従ってキャンセル料がかかることがあります。

例えばとあるホテルの場合、前日のキャンセルなら宿泊代金の50%、当日キャンセルだと宿泊代金の100%がキャンセル料として設定されています。

このキャンセル料金の設定はホテルごとにも異なりますし、ANA楽パックやJAL楽パックといったツアー商品の場合にはまた別の規定があります。

全体的な傾向としてはキャンセル日が旅行日程に近ければ近いほどキャンセル料金が高くなりやすいです。

キャンセルが決まった場合にはできる限り早くキャンセルを行うようにしましょう。

関連:楽天トラベルのキャンセル料金発生日はいつからか、何日前からか

予約のキャンセル方法(会員登録済み)

会員登録を行い、ログイン状態で予約をした場合の予約のキャンセル方法です。

会員登録をしていないまたはログアウト状態でした予約に関してはこの方法ではキャンセルできません。

ここでは一例として国内ホテルの場合のキャンセル方法を挙げます。

1.まずは楽天トラベルにログインした状態でトップページを表示します。ページ上部に「お知らせ」「会員情報」「メニュー」と並んでいますので「会員情報」をタップします。



2.会員情報が表示されます。ページ内に「予約の確認・変更・取消」というボタンがありますのでこれをタップします。



3.現在予約している宿などの情報が表示されます。予約状況の項目の下に「支払い方法変更」「予約詳細」「キャンセル」と並んでいますので「キャンセル」をタップします。



4.キャンセル画面が表示されます。スマホからの場合でもPC用のページとなります。ページの下のあたりにある「キャンセルポリシー」の下に「一室キャンセル」の項目があります。その項目の中に「一室キャンセル」ボタンがありますのでこれをタップします。



以上で予約をキャンセルすることができました。

予約のキャンセル方法(会員登録なし)

会員登録をしていないまたはログアウト状態でした予約のキャンセル方法です。

1.まずはトップページを表示します。ページを下へスクロールしていくと「お知らせ」という項目があり、その下に「個人ページ」「ヘルプ」「規約集」「メンテナンスのお知らせ」と並んでいますので「個人ページ」をタップします。



2.ログインページが表示されます。このページも下へスクロールしていくと「楽天会員IDを使わずに予約をされた方はこちら」という項目がありますので「次へ」のボタンをタップします。



3.「予約受付番号」と「確認キー」を入力する画面が表示されます。予約時に送られてきたメールに記載されている「予約受付番号」と「確認キー」を入力し、「次へ」をタップします。



4.該当する予約内容が表示されますので、キャンセル手続きを行いましょう。

以上で予約をキャンセルすることができました。

ANA楽パック、JAL楽パック、レンタカーについてはそれぞれ「○○で予約された方はこちら」のリンクより予約キャンセルを行いましょう。

ちなみに電話で予約をした場合のキャンセル方法は電話で行うようになっています。

楽天トラベルではインターネットからだけでなく電話での予約もできますが、電話予約はインターネットからキャンセルすることはできません。

関連:楽天トラベルのキャンセルポリシーとは

楽天トラベルでキャンセルできないときの対処法



国内と海外のホテル・航空券・ツアー・レンタカー・高速バスを予約して楽天スーパーポイントを貯めることが出来る楽天トラベルで行った予約がキャンセルできない場合の対処法についてです。

楽天トラベルでした予約のほとんどは、条件があったりキャンセル料が発生したりもしますが、予約完了後であってもキャンセルすることができます。

しかし手続きの問題であったり、日程的な問題などで予約のキャンセルができないということがあります。

そのような時にはどのように対処したらよいのか、原因と解決法を確認しておきましょう。

キャンセルできない原因と解決策

公式サイトの「キャンセルと日程短縮がオンラインでできない場合」にもある通り、楽天トラベルの予約をキャンセルできない原因についてはいくつか考えられます。

1.予約時と違う方法でキャンセルしようとしている

どういうことかというと、楽天トラベルでは基本的には予約時にインターネットで予約をしたのであればインターネットから、電話で予約をしたのであれば電話からキャンセルをする必要がありますが、もしインターネットから予約したのにキャンセルを電話で行おうとしても手続きをすることができないということです。

解決方法としては、予約時と同じ方法でキャンセルを行うようにしましょう。

2.会員登録せずに予約をしたにもかかわらず、ログインして会員ページからキャンセルをしようとしている

会員登録せずに予約したのであれば、会員ページに予約情報が載ることはありませんので、当然キャンセル手続きもすることはできません。

解決方法として、会員登録せずに行った予約に関しては、予約時に送られてくるメールに記載された予約受付番号と確認キーを用いて予約を確認・キャンセルすることができます。

3.予約したホテルのチェックインやレンタカー利用開始の時間が差し迫っている

この場合にはインターネット上からキャンセルができない場合があります。

これらの解決法としては、直接ホテルや営業所へ電話をしてキャンセルを行いましょう。

予約の一部をキャンセルできない場合

例えばホテルの食事の一部をキャンセルしたり、4人での旅行の予定を3人に減らしたりといったキャンセル(変更)ができない場合です。

基本的に楽天トラベルでは日程短縮以外の変更はインターネットや電話などではできません。

そのためこれらのように予約の一部をキャンセルしたい場合には、一度予約自体をキャンセルし、新たに予約し直す方法を取る必要があります。

ちなみにキャンセルできないからと言って放っておくと、ホテルやツアーに参加しなくても代金だけを支払うことになってしまいます。

というのも楽天トラベルで取扱いのある多くのサービスではキャンセル料が設定されており、無連絡での欠席は代金の100%が請求されるというのが通常だからです。

当日であっても旅行の開始時間よりも前であれば代金の50%程度のキャンセル料である場合が多いので、できる限りどうにかしてキャンセル手続きをするようにしましょう。

関連:楽天トラベルのキャンセル料金発生日はいつからか、何日前からか

楽天トラベルでANAとJALのマイルを貯める方法



国内と海外のホテル・航空券・ツアー・レンタカー・高速バスを予約して楽天スーパーポイントを貯めることが出来る楽天トラベルでANAとJALのマイルを貯める方法についてです。

旅行でよくANAやJALを利用する人にとって、一つの楽しみとなっているのがマイルを貯めることです。

貯めたマイルで旅行に行ったり、ショッピングでマイルを使ったりできるのがマイレージサービスの魅力ですが、実は楽天トラベルでANAやJALを利用した場合でもマイルを貯めることができます。

ANAやJALのマイルとは

マイルというのはANAやJALが提供するポイントサービスのことであり、またその単位のことです。

例えばANAのマイルはANAの航空券を利用したり、ANAが発行するクレジットカードを利用したりすることで貯めることができます。

貯まったマイルは航空券に交換ができるほか、ショッピングで利用したり、他のポイントと交換することもできます。

特にマイルと航空券との交換はかなりお得で、通常1マイル = 1円程度の価値なのですが航空券との交換に限ればだいぶお得な交換レートとなります。

例えば東京 – 沖縄の往復チケットであれば18000マイルです。(ANA、レギュラーシーズンの場合)

この区間は何も割引なしで利用しようとすれば8万円前後、旅割75という75%オフの割引を利用しても2万円程度するのでかなりお得なレートとなっているといえます。

ANAのマイルを貯める方法

公式サイトの「ANA楽パックとは?」にある通り、ANAのマイルは楽天トラベルのサービスのうちでANA楽パックと呼ばれるツアーでのみ貯めることができます。

ツアー予約の際にANAマイレージクラブお客様番号を入力する欄があります。

手順としては以下の通りです。

1.トップページより「ホテル・宿」「日帰り」「ツアー」「高速バス」「レンタカー」と並んでいるところから「ツアー」をタップします。

2.タブ形式で「ANA楽パック」「JAL楽パック」と並んでいるところから「ANA楽パック」をタップします。

3.ANA楽パックの検索画面が表示されますので、項目をすべて入力して「検索」をタップします。

4.宿泊予定地を選択します。

5.航空便および宿の選択を行います。

6.レンタカーを予約する場合にはレンタカーの選択を行います。レンタカーが無いプランの場合にはこの手順はありません。

7.ログイン画面に移りますので、楽天トラベルへログインします。

8.情報入力画面が表示されます。この画面でANAマイレージクラブお客様番号を半角数字で入力します。



9.予約を完了させましょう。

以上でマイルを貯めながらの予約が完了しました。

予約をキャンセルせずにきちんと旅行に行けば所定のマイルが貯まります。

JALのマイルを貯める方法

基本的にはANAの場合と同じで、JALのマイルもJAL楽パックでのみ貯めることができます。

公式サイトの「JAL楽パックのご利用方法」の座席指定のところに『 JALマイレージバンク会員のお客さまはご予約の際に、JALマイレージバンクお得意様番号をご登録いただくことにより規定のフライトマイルが付与されます。』と記載されている通り、ツアー予約の際にJALマイレージバンクお得意様番号を入力する欄があります。

手順としては以下の通りです。

1.トップページより「ホテル・宿」「日帰り」「ツアー」「高速バス」「レンタカー」と並んでいるところから「ツアー」をタップします。

2.タブ形式で「ANA楽パック」「JAL楽パック」と並んでいるところから「JAL楽パック」をタップします。

3.JAL楽パックの検索画面が表示されますので、項目をすべて入力して「検索」をタップします。

4.宿泊予定地を選択します。

5.航空便および宿の選択を行います。

6.レンタカーを予約する場合にはレンタカーの選択を行います。レンタカーが無いプランの場合にはこの手順はありません。

7.ログイン画面に移りますので、楽天トラベルへログインします。

8.情報入力画面が表示されます。この画面でJALマイレージバンクお得意様番号入力します。



9.予約を完了させましょう。

以上でマイルを貯めながらの予約が完了しました。

予約をキャンセルせずにきちんと旅行に行けば所定のマイルが貯まります。

ちなみにANAでもJALでも番号の入力間違いをしたまま予約を完了してしまった場合には、旅行に行くまでの間であれば予約の確認から番号の修正をすることができますのでご安心ください。

関連:楽天トラベルJAL楽パックでの予約方法と利用するメリット

楽天トラベルのパスポート情報の入力変更方法!番号が不要な理由についても



国内と海外のホテル・航空券・ツアー・レンタカー・高速バスを予約して楽天スーパーポイントを貯めることが出来る楽天トラベルでパスポート情報を入力する方法と変更する方法についてです。パスポート番号が聞かれない理由についても触れています。

楽天トラベルでは海外ホテルおよび海外航空券、そしてそれらを組み合わせた海外ツアーの取り扱いがあります。

これらを予約する際にはパスポート情報としてパスポートに記載された姓名と生年月日を入力する必要があります。

楽天トラベルでのパスポート情報の取り扱い

楽天トラベルで予約できる海外ホテル、海外航空券、海外ツアーで必要な情報としては、パスポートに記載されている「姓名」と「性別」と「生年月日」の3種類だけです。

パスポート番号などは必要ありません。

というのも公式サイトの「海外航空券予約の流れ」に記載されている通り、これらの情報はあくまで航空機への搭乗時とホテルのチェックイン時に本人確認するために必要となるだけでそれ以外には利用されません。

そのためパスポートを発行する前であっても、パスポートに記載される名前の表記などは分かるはずですので予約には支障ありません。

ただし予約時に間違ってパスポートの表記とは異なる名前や生年月日を入力してしまった場合には、航空機に乗れないという事態になってしまいます。

この場合には入力情報を変更しなければなりません。

パスポート情報の入力

パスポート情報の入力は海外航空券や海外ツアーを予約する際に行います。

購入したい航空券やツアーを選択し、情報入力の段階まで進むとパスポート情報を入力する欄がある画面が表示されます。



姓名(ひらがな)、パスポート名(半角英字)、性別、生年月日を間違えないように入力しましょう。

特にパスポート名に関しては、日本語特有の表現の違いなどに注意しましょう。

たとえば「たろう」という名前の場合、「TARO」「TAROU」「TAROH」のように何通りかローマ字での表記方法があります。

パスポートに記載された表現通り間違えないようにきちんと確認しながら入力するようにしましょう。

パスポート情報の変更

パスポートに表記された情報とは間違った情報を登録してしまった場合には変更しなければなりません。

しかし楽天トラベルでは一度確定してしまった予約のパスポート情報の変更を行うことはできません。

対処法としては、一度予約をキャンセルして、もう一度予約を取り直すという方法を行います。

その時に必ずしも予約が取り直せるとは限りませんが、情報を間違ってしまった以上は航空機への登場ができない可能性がかなり高いため仕方ありません。

ちなみにホテルでの本人確認に関しても、航空機に比べればそこまで厳格ではないにしろパスポートとの表記が異なる場合には宿泊拒否される可能性が十分にあります。

ホテルだけの予約の場合でも入力内容に誤りがあるのであればきちんと訂正するようにしましょう。

関連:楽天トラベルのキャンセル料金発生日はいつからか、何日前からか

スポンサードリンク


Page 1 of 612345

このページの先頭へ