楽天市場の店舗改装中の意味と閉店との違い




楽天市場の商品ページを見に行ったときに表示される店舗の改装中の意味と閉店との違い、改装から再開されるまでの期間、改装期間中の注文についてです。

楽天市場ではしばしば商品ページに「改装中」と表示され、閲覧できなくなることがあります。本当に改装している場合以外に、何らかの理由で長期休業になった場合や、楽天市場が定めた禁止行為に抵触しペナルティとして表示されているケースもあります。

店舗改装中の意味と表示された理由について詳しくご紹介します。


楽天市場の店舗改装中の意味

楽天市場の店舗改装中とは、楽天市場でショップを閲覧した際に「申し訳ございません。ただいま、店舗の改装中です。しばらくお待ち下さい」という表示が出て、そのショップのサイトが見られず、閉じられている状態のことを言います。



店舗改装中と表示されるのは、以下の3つのケースが考えられます。

1.店舗ページのリニューアルやメンテナンスなど、本当に改装中のため

実際にページのリニューアルやメンテナンス作業を行っている場合です。

より消費者に見やすくするためや、商品のラインナップが変わったり、季節商品などを取り扱っている場合など、特に大幅なページ変更をしている場合に考えられますね。

実際に改装中の場合はそのショップのTwitterやInstagram、Facebookなどで告知を行っている事もありますので、ショップ名で検索をしてみると良いでしょう。

2.店舗側の長期休業(事務所移転など)のため

楽天市場へショップを展開している企業そのものが、移転などで一定期間全業務を休止している場合です。

楽天市場に出店しているのは大きな企業だけではありません。家族経営の企業や個人が出店している場合もあり、社員研修などで長期にわたって対応ができなくなることも考えられます。

また地震や水害などで被災した場合や、火事などの事故に巻き込まれてしまって、業務を停止せざるを得ない状況にあり、改装中と表示している可能性も考えられます。

3.楽天市場の規約違反などによる、一時的な閉店のため

楽天市場に出店しているショップが、なんらかの規約違反などを起こしてしまい、ペナルティとして一時的に閉店処置を取られている場合です。

楽天市場では2016年9月1日から、出店者による違反行為抑止と運営品質向上のために、「違反点数制度」と「レビューを通じたユーザへの傾聴施策」という二つの制度を設けています。

違反点数制度のガイドラインとして、楽天市場ではショップ出店者むけに「みんなでつくる楽天市場店舗運営ガイドブック~15のステップ~」という店舗運営ガイドブックを郵送し、その資料の一部として「違反点数制度について~違反点数表 禁止行為」があります。

最も軽い違反点数で5点、これは「店舗との連絡が取れなくなる」場合に課せられます。その他サクラレビューや、虚偽表示などの禁止行為に抵触すると、罰点数が加算されていく仕組みですが、年間累積違反点数が35点を超えると、違約金などの罰則の他に「掲載制限」という措置が取られます。

35点の場合は7日間の一部媒体掲載制限となりますがこの段階ではまだ改装中とは表示されません。違反点数がもっと加算され、違反レベルが重くなると一時改装中処理という措置が取られます。

◼︎改装中と閉店の違い

ところで、改装中と閉店の違いはなんでしょうか?

実は3で述べたような罰則措置の中には閉店措置もあります。先ほど挙げた違反点数制度の禁止行為における年間累積違反点数として最も重い点数が100点で、この点数になりさらに違反レベルが最も重いV(5)-Bとなった場合、原則的に契約解除(強制退店)となり、さらに違約金として300万円がショップ側へ請求され、強制的に閉店されます。

もちろん違反行為云々ではなく、単にそのショップが楽天市場での出店販売そのものをやめてしまい、閉店となっている場合もあります。

いずれにせよ、改装中の場合は何日かしたらショップがまた再開されることもあるかもしれませんが、閉店の場合はそのショップが再開されることはありません。再開の可能性があるかないかが「改装中」との大きな違いと言えるでしょう。

改装中から再開されるまでの期間

ページが本当に改装中の場合は、ショップの公式アカウントがSNSなどの媒体で再開予定日の告知をすることが多いため、そちらをチェックすると良いでしょう。メンテナンスなどの場合は24時間以内に再開されることが多いです。

店舗側になんらかの理由があって、一定期間全業務を休止している場合ですが、この場合も1週間から2週間は再開されない可能性が高いと考えられます。特に自然災害で被災して業務を休止している場合は再開までに時間がかかります。

ペナルティとして、違反点数制度の禁止行為における年間累積違反点数によって、掲載制限がかかっている場合、次のような期間が改装中表示になります。

違反点数80点・・・28日間の掲載制限と14日間の改装中処理

違反点数100点・・・56日間の掲載制限と28日間の改装中処理

禁止行為によって措置が取られた場合、最低でも二週間、最長で四週間は改装中から再開されることはありません。かなり長期間にわたってショップの利用ができなくなります。

改装期間中の注文について

改装中表示になっている場合、そのページからの商品の購入は一切できません。

もしその商品がどうしても欲しい場合は、店舗名で検索をして、楽天市場以外で出店していないか確認しましょう。

AmazonやYahooなどで出店していることもあります。その場合同じ商品があればそちらから注文することで、購入することは可能です。

しかし、楽天市場で「改装中」と表示されている場合はペナルティを受けている可能性も高いため、注文する前にそのサイトからメール等で購入可能かどうか問い合わせをしてみましょう。

また、改装中ページに表示されているショップ名で検索した際、楽天の別なページが表示されることもあります。旧ショップが改装中のまま、店名をそのままに新ショップとして楽天でリスタートしている場合です。

この場合も旧ショップでは購入できませんが、新ショップでの購入は可能です。ただし同じ名前の違うショップの可能性もありますので、経営者名や連絡先電話番号などをよく確認してから利用してください。



関連記事

人気記事

ローソン楽天市場でコンビニ受け取りを利用するための2つの条件
キャンセル楽天市場で売り切れの商品を一覧から非表示にする方法
店舗楽天市場にそのショップがいつから出店しているか調べる方法
電卓楽天で過去に購入した合計金額を調べる方法
検査・ダンボール・ぬいぐるみ楽天市場でずっと出荷準備中で発送済みになるのが遅いときの対処法

楽天市場


当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ