Amazonのお急ぎ便と当日お急ぎ便の選択方法と選べない理由




Amazon(アマゾン)でお急ぎ便または当日お急ぎ便を利用して商品を注文する方法、そのときにお急ぎ便または当日お急ぎ便が選べない理由についてです。

お急ぎ便とは、通常配送よりも早く荷物を届けてもらえるという有料オプションのことで、お急ぎ便には「お急ぎ便」と「当日お急ぎ便」の2種類があります。

お急ぎ便は注文確定後3日以内に、当日お急ぎ便は注文した当日に商品を届けてもらうことができます。

早く商品を届けてもらいたい人は、お急ぎ便と当日お急ぎ便を利用する方法や、利用できないケースについて、チェックしておきましょう。

スポンサードリンク

お急ぎ便と当日お急ぎ便の選択方法

1.まずは通常通り、カートに商品を入れてレジに進んでください。

そしてお届け先の住所を選択します。

2.発送オプションと配送オプションを選択します。



最初は「通常配送」が選択されているはずなので、「お急ぎ便」を選択しましょう。

お急ぎ便と当日お急ぎ便のどちらのお急ぎ便を使うのかについては、自分で指定することはできません。

ただ、注文確定時間が午前中かつ、お届け先が首都圏内という場合でないと、当日お急ぎ便になる可能性は低いでしょう。

ちなみに、「無料のお急ぎ便」を利用するには、Amazonプライム会員にならなければなりません。

3.「お急ぎ便」を選択した次の画面では、Amazonプライム会員になることを勧められる場合があります。



Amazonプライム会員になると年会費が税込3,900円かかりますが、その代わりお急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できるようになります。

お急ぎ便やお届け日時指定便を頻繁に利用する予定のある人は、Amazonプライム会員になっておいて損はないでしょう。ここで登録すれば、今回の注文から無料でお急ぎ便を利用することができます。

Amazonプライム会員に登録する気のない人は、「Amazonプライムに登録しない」を選択して、次に進みます。

4.あとは通常通り支払い方法を選択し、注文を確定すればOKです。

お急ぎ便と当日お急ぎ便が選べない理由

公式サイトのヘルプページ「お急ぎ便について」に記載されている通り、場合によっては、お急ぎ便を利用できないことがあります。理由として、以下のようなことが挙げられます。

◼︎コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いの場合

お急ぎ便や当日お急ぎ便は、注文確定後すばやく商品を届けてくれるオプションです。

しかし、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いは後払いの支払い方法ですから、購入者が支払いを済ませるまでは、商品を発送することができません。

迅速に出荷手続きをすることが不可能であることから、これらの支払い方法を選択した場合は、お急ぎ便を利用することができません。

◼︎お届け先がお急ぎ便配達不可地域の場合(沖縄県や離島など)

ネットショップに限った話ではありませんが、沖縄県や離島などに荷物を送ると、到着するのに時間がかかります。

注文後どんなに急いで発送しても、当日中もしくは3日以内に届けることは難しいため、お届け先が沖縄県や離島の場合、お急ぎ便を利用することができません。

◼︎Amazon定期おトク便の注文の場合

Amazon定期おトク便は、商品を定期的に届けてもらえるというサービスです。よって、お急ぎ便の対象にはなりません。

◼︎Amazon以外が発送する商品の場合

お急ぎ便や当日お急ぎ便は、Amazonが提供しているサービスです。よって、Amazonではない業者が発送する場合は選択することができません。

しかし、Amazon以外の業者が発送する商品については、「マケプレお急ぎ便」というサービスがあります。

マケプレお急ぎ便は、Amazonの提供するお急ぎ便とは異なるサービスですし、Amazonプライム会員であっても有料となってしまいますが、商品を急いで届けてほしい人にとっては、利用する価値があるサービスでしょう。

関連:Amazonでマケプレお急ぎ便を利用するための条件


スポンサードリンク

関連記事

ダンボー何時まで?Amazonの当日お急ぎ便の締切時間
カレンダーAmazonの配達日数!通常配送とお急ぎ便利用時
amazonAmazonの当日お急ぎ便が当日に来ない理由と当日中に届かなかったときの対処法
amazonお急ぎ便と当日お急ぎ便が遅いときの追跡方法
泣くAmazonの詐欺出品者の見分け方とよくある詐欺の手口
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ