佐川急便で「お荷物データが登録されておりません。」と表示される原因と対策



佐川急便の追跡番号(お問い合わせ送り状NO)を使い荷物を追跡したときに表示される「お荷物データが登録されておりません。」の原因と対策についてです。

佐川急便の追跡結果は正常に荷物が動きだすと「荷物受付」→「集荷」→「輸送中」→「配達中」→「配達完了」という荷物状況が時間が経つごとに順番に表示されるようになります。

それぞれの意味は、送る荷物が差し出されると「荷物受付」、差し出された営業所から発送されると「集荷」、途中経由した支店などを示す「輸送中」→配達を担当する営業所から配達に向かったことを示す「配達中」。

つまり今回の「お荷物データが登録されておりません。」はまだ荷物が動いていないことを意味しています。

この投稿の続きを読む »

佐川急便の荷物状況「保管中」の意味と変わらないときの対策



佐川急便で配送中の荷物を追跡番号から追跡したときに表示される荷物状況「保管中」の意味と、ステータスが「保管中」のまま変わらないときの対策についてです。

佐川急便の追跡結果の流れとしては「荷物受付」→「集荷」→「輸送中」→「配達中」→「配達完了」という荷物状況が順番に表示されますが、「輸送中」と「配達中」の間に今回の「保管中」が入る場合があります。

つまり佐川急便で配送されるすべての荷物が「保管中」となるわけではなく、「保管中」にしなければいけない理由というものが存在します。

この投稿の続きを読む »

佐川急便の荷物状況「営業所へお問い合わせください。」の原因と対策



佐川急便で発送された荷物を追跡番号を使って追跡した結果として荷物状況に表示された「営業所へお問い合わせください。」の原因、集荷営業所と配達営業所のどちらの営業所に電話すれば良いといった対策についてです。

佐川急便の追跡結果は正常に配送が行われると「荷物受付」→「集荷」→「輸送中」→「配達中」→「配達完了」という荷物状況が順番に表示されます。

それぞれの意味は、送る荷物が差し出されると「荷物受付」、差し出された営業所から発送されると「集荷」、途中経由した支店などを示す「輸送中」→配達を担当する営業所から配達に向かったことを示す「配達中」となっています。

つまり荷物状況に「営業所へお問い合わせください。」が表示されたということは配送出来ない何かしらのトラブルが発生したことを意味しています。

この投稿の続きを読む »

佐川急便の九州中継センターがある場所の住所と電話番号



佐川急便から発送された荷物を追跡したときに輸送中と合わせて表示される九州中継センターはどこにあるのか、また九州中継センターを通過した荷物が届くまでの日数についてです。

そもそも九州中継センターとは、福岡県周辺から発送された佐川急便の荷物が通過する支店であり、福岡県周辺へ配達される佐川急便の荷物が通過する支店であります。

また、このページでは九州中継センターだけでなく、北九州中継センター・南九州中継センターの住所と電話番号にも触れています。

この投稿の続きを読む »

ヤマト運輸の小田原AFC支店がある場所の住所と郵便番号



ヤマト運輸(クロネコヤマト)の小田原AFC支店から発送されたAmazonの商品の配達が遅いと感じたときに追跡した結果に表示される小田原AFC支店はそもそもどこにあるのか、小田原AFC支店の住所・郵便番号・電話番号についてです。

追跡番号を使ってヤマト運輸のホームページから荷物が今どこにあるのか追跡したときに表示されるヤマト運輸の発送店は基本的には住所が表示されるのですが、今回の小田原AFC支店のように一部表示されない支店が存在します。

このページではしっかりとその疑問を解決させます。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 9612345

このページの先頭へ