クロネコDM便の受け取り方法と受け取り拒否をする方法



ヤマト運輸のクロネコDM便は玄関での対面手渡しなのか、それとも郵便受けへの投函なのか、クロネコDM便の受け取り方法と受け取りを拒否する方法についてです。

ヤマト運輸の送り方の中には宅急便のように大きいダンボールで配達され玄関先でサインをする対面手渡しの配達をする送り方もあれば、ネコポスのように小さい封筒で配達され郵便受けに投函される送り方があります。

今回のクロネコDM便の受け取りはネコポスと同様の受け取り方になります。

この投稿の続きを読む »

ゆうパックや宅急便の依頼主の「様」を消す、宛先の「様」を「御中」に変える理由



日本郵便のゆうパック・レターパックライト・レターパックプラス、ヤマト運輸の宅急便の送り状伝票に最初から記載されている敬称である、依頼主の「様」に二重線や斜線を入れて消す理由、宛先の「様」を「御中」に変える理由についてです。

最初から荷物の送り状伝票のお届け先とご依頼主の氏名欄に「様」と記載されているのは、日本郵便やヤマト運輸側からすると荷物の差出人も受取人もお客様であるためです。

会社宛の荷物を送る際、ビジネスマナーを重んじる方は、宛先の「様」を二重線で消して「御中」に変え、ご依頼主の自分の名前を書くところの「様」を二重線で消すことをしています。

この投稿の続きを読む »

レターパックのご依頼主様保管用シールのはがし方とはがし忘れたときの対処法



青い封筒のレターパックライトと赤い封筒のレターパックプラスに付いているご依頼主様保管用シールのはがし方とはがすのを忘れて取り忘れたときの対処法についてです。

レターパックライトは360円、レターパックプラスは510円の専用封筒を郵便局の窓口かローソンやミニストップといったコンビニで購入し、送る荷物を入れてポストに投函するだけで送ることが出来る簡単な送り方です。

しかし、レターパックにはご依頼主様保管用シールという他の送り方には特殊なシールがありますので、このページではご依頼主様保管用シールの取り扱いについてしっかりと解説します。

この投稿の続きを読む »

宅急便の天地無用の意味と天地無用シールの入手方法



ヤマト運輸(クロネコヤマト)の宅急便やクール宅急便で使われる天地無用の意味、天地無用シールの入手方法、天地無用の書き方についてです。

この「天地無用」という言葉、もともとは江戸時代に天を地として用いること無かれを意味する「天地混同無用」という6文字で構成される言葉だったのですが、これが4文字に省略されて「天地無用」となった歴史があります。

つまり、この4文字に省略されたことにより、「天地無用」という言葉の意味が非常に分かりにくくなっています。

この投稿の続きを読む »

佐川急便の保管期間の延長方法と保管期限が過ぎたときの対処法



佐川急便の飛脚宅配便・飛脚クール便などを営業所止めで送った場合や不在票が投函され佐川急便の支店に荷物が保管されている場合に保管期間を延長してもらう方法についてです。

佐川急便では指定した営業所止めで送った荷物はもちろんのこと、一度配達したけど不在だったときは最寄りの支店に保管されます。

支店の保管料はもちろん無料なのですが、保管期間というものが設定されており、この保管期間が過ぎてしまうと大変なことになってしまいますので、このページで保管期間の確認と保管期間の延長方法をしっかりと確認しておきましょう。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 1 of 11212345

このページの先頭へ