ヨドバシ.comの送料と送料無料になる条件




ヨドバシカメラのネットショップヨドバシ.com(ヨドバシドットコム)で商品を購入した際の送料とその送料が無料になる条件についてです。

店名に掲げるカメラのみならずパソコンや家電、おもちゃ、CD、DVD、書籍、さらには食品や飲料まで様々な商品を取り扱っているヨドバシ.comですが、ネットショップやオークションを含むインターネット通販というものは店頭販売と異なり商品を直接手渡しすることはできませんので配送業者に配送してもらわなければなりません。

確かにAmazon等の他のインターネットショップと違いヨドバシ.comの場合は店頭まで直接取りに行くこともできるため配送業者を使わないこともできますが通販としての利点は薄れてしまいます。

ではヨドバシ.comで購入した商品を家まで配送してもらった場合、送料はいくらかかるのでしょうか?また送料無料になる条件は一体どうなっているのでしょうか?これらをこのページでは見ていきます。

スポンサーリンク

送料は原則無料

ヨドバシ.comで購入した商品の配送料は原則として無料となっており、いつまでに購入したら送料が無料という期間もありません。

配達する場所は日本全国どこでも送料無料が適用され、そのうえ配達日指定や配達時間帯指定、即日配達、翌日配達のようなサービスを利用しても送料無料は変わりません。

また電池一個やしゃもじ一個のように小さくても価格自体が低い商品でも、冷蔵庫やテレビ、洗濯機のような大型家電も送料無料です。

ただし例外あり

ヨドバシ.comでは原則送料が無料ですので、送料が無料でないものが例外となります。

例えば一例をあげると、ヤマト運輸佐川急便で送って欲しいといったように配送業者を指定したり配送方法を指定したりすると有料の場合があります。

配送業者および配送方法は、注文した商品と配達地域によって自動的に決定されます。しかしそのように自動で決定した業者や方法以外を指定する場合には追加料金が発生します。

他には沖縄や離島など一部特定地域へ大型商品(冷蔵庫、洗濯機、21型以上のテレビなど)を配送する場合も追加料金が発生する可能性があります。

また、デジタルプリントというデジカメやスマートフォンなどで撮った写真を現像して送ってくれるサービスを利用した場合に、合計金額が3000円未満の場合は別途送料が300円(税別)がかかります。

デジタルプリントの場合は合計金額が3000円以上の場合は送料無料になります。

代引き(代金引換決済)について

送料以外で手数料がかかるとすれば代引き時の代引き手数料です。

代引きとは注文時にクレジットカード等での決済は行わず、商品が自宅に届けられた際に商品代金と代引き手数料をまとめて支払う購入者にとっては非常に安心出来るサービスです。

多くの通販サイトではこの代引きを導入しているため、代引きを利用するつもりの場合は送料とは別に考慮する必要があります。

しかしヨドバシ.comに関しては代引きでの決済方法には対応していませんので、特に考慮する必要はありません。

関連:ヨドバシ.comで会員登録しないで注文する方法とその違い


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

鍵ヨドバシ.comのアクセスキーとは?その取得方法
時計ヨドバシ.comのポイントの有効期限と確認方法
お金ヨドバシ.comで銀行振り込みで料金を支払う方法
郵便局ヨドバシ.comで注文した商品を郵便局で受け取る方法
ノートヨドバシ.comに購入商品の領収書を発行してもらう方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【くじ付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ