エクスペディアでホテル料金をクレジットカード支払いする方法




国内と海外のホテル・航空券・ツアー・レンタカーを業界最安値の安い料金で予約出来る旅行サイトエクスペディア(expedia)でホテル料金をVISA・Master Card・JCBなどでクレジットカード支払いする方法、分割支払い、決済手数料についてです。

エクスペディアでは基本的には料金は前払いとなっており、その支払いにはクレジットカードまたはデビットカードを利用することができます。それ以外のコンビニ払いや銀行振込といった方法での支払いはできません。

また一部のホテルでは現地での支払いを選択することができ、この場合に限ればクレジットカード以外の支払い方法を利用することができます。

このページでは前者のクレジットカード支払いをする方法について紹介いたします。

このページはiPhoneのブラウザ版のエクスペディアを元に制作しております。PC版やAndroid版と利用規約などは同一ですが、画面表示やコンテンツの表記など違う箇所がございますので注意してください。

スポンサーリンク

クレジットカード支払いの手数料

エクスペディアでクレジットカード払いをする際の手数料に関しては無料です。

公式サイトの「エクスペディアでは予約の手数料は発生しますか?」のページにも記載されている通り、エクスペディアでの予約でチケット代金やホテル代金以外の手数料が発生するのは格安航空券の予約時のみです。

ホテルの予約においては手数料はかかりません。ただしホテル価格の表示以外には税金やサービス料等エクスペディア運営以外へ支払う料金が発生することがありますので支払い総額の確認はきちんとするようにしましょう。

使えるクレジットカード

次に支払いに使えるクレジットカードブランドについてです。

クレジットカードにはVISAやMaster Cardといったクレジットカード会社のブランドがついていますが、サイトごとの契約によって使えるブランドが異なります。

エクスペディアでは「VISA」「Master Card」「JCB」「American Express」「Diners Club」のカードを利用することができます。デビットカードも同様です。

利用可能額と有効期限に注意

次にクレジットカードの利用可能金額にも注意する必要があります。

クレジットカードには月ごとに利用可能額が定められており、この額を超えてクレジットカードを利用することはできません。

エクスペディアでの決済は数十万円単位となることがほとんどですので、利用可能額を簡単に超えてしまうことも少なくありません。

利用しようとしているカードの今月の利用可能額の残高を確認しておきましょう。

またクレジットカードの有効期限切れにも注意が必要です。

クレジットカードには有効期限があり、カードの表面に「01/20」のような記述方式で書かれています。この例では01月2020年まで有効という意味です。有効期限を過ぎたカードは使えないので注意しましょう。

分割払いはできない

そしてエクスペディアでは分割払いができません。

クレジットカードは利用月の翌月に一括での支払い以外にも2回払い、3回払い、6回払いなど分割支払いを利用することができるのですが、エクスペディアの利用に限っては分割払いができません。

クレジットカード払いをする手順

それではエクスペディアで具体的にクレジットカードで支払う手順についてです。ここでは海外のホテルの例となりますが基本的には国内ホテルの場合も同様です。

1.エクスペディアにログインし、トップページより場所や日程、人数を指定して泊まるホテルを検索します。表示された一覧から泊まりたいホテルを選択し、さらに部屋の選択を行います。宿泊したい部屋を見つけることができましたら「予約する」をタップします。



2.予約画面に進みます。ホテル、部屋名、チェックイン日、チェックアウト日を確認の上で、人数と料金を確認します。「旅行料金合計」が支払う総額となります。価格を確認したらページを下へスクロールします。



3.旅行者の情報を入力します。必須入力事項は「姓」「名」「国番号」「携帯電話番号」です。他の項目については任意ですので入力してもしなくても大丈夫です。入力したら下へスクロールします。



4.最後にクレジットカードでの支払いです。クレジットカードのブランドや有効期限などが切れていないことをきちんと確認して、「カード所有者の氏名」「デビット/クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティーコード」を入力します。所有者の指名はクレジットカードに記載されている通りにローマ字で入力します。カード番号は半角、有効期限はカードに記載されている通りに付を2ケタ、年を二ケタで入力します。セキュリティーコードはカード裏面の署名欄の右上に書かれている3桁(または4桁)の数字です。このカードを次回以降も使う場合は「このカードの情報を保存して、次回も使用する」にチェックを入れておくと次回以降のカード情報の入力を省くことができます。入力が済んだら「予約を完了する」をタップします。



以上でクレジットカードでの支払いおよび予約が完了しました。

現地のホテルでの支払いはありませんので請求されても支払わないように注意しましょう。

オススメホテル

クレジットカード支払い手順の説明ではインドネシアのバリ島の格安のホテルを例にしていました。一泊一室1000〜2000円程度と日本と比べて物凄く安くなっています。

そんなバリ島には最高級ホテルとして高級ブランド「ブルガリ」が手掛ける「ブルガリ リゾート バリ」というホテルがあります。



ブルガリのホテルとしてはイタリアのミラノに次いでアジア初となったのがこのホテルです。

もちろんブルガリが手掛けるだけあって高級感あふれる内装、おしゃれなインテリア、バリ島とブルガリのイタリアンスタイルが融合したこの上ないラグジュアリーな空間となっています。

このホテルには結婚式場も付いており、女優の観月ありささんが2015年に挙式をしたことでも有名です。



気になる料金は、最高ランクの部屋は1泊100万円近くしますが最低ランクの部屋ならば10万円程度からとなっていますし、安い時には7万円前後で泊まることもできます。

ちなみに最低ランクの部屋といってもプール付きで300平方メートルの広さの部屋です。(比較対象として通常のテニスコートが260平方メートルの広さ)

バリ島に行くことがあるのでしたら一度泊まってみたいホテルです。

関連:エクスぺディアの割引クーポンを手に入れる方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

エクスペディアの国内ホテルと海外ホテルの料金支払い方法
クレジットカードエクスペディアでチェックイン時に現地ホテル支払いする方法
現金エクスペディアでホテル代金をポイント支払いする方法
現金エクスペディアでホテル代金を事前に一部支払いする方法
ハートマークエクスペディアで旅行保険に加入する方法と料金
人気の国内旅行先ランキング
順位
都道府県 理由
沖縄県 石垣島と竹富島がとてもステキだったので、またぜひ離島めぐりをしたい。水牛車に乗りたい。
北海道 海の幸を堪能したり、雪まつりを見たい。サッポロビール園にも行きたい。
京都府 紅葉を見たい。おいしいデザートも食べたい。金閣寺や伏見稲荷大社に行きたい。
東京都 はとバスに乗って観光したい。東京ドームにも行きたいしテレビで見た所で食事したい。
千葉県 ディズニーランド・ディズニーシーに行きたい。ディズニー直営のホテルに泊まりたい。

人気の海外旅行先ランキング
順位
国名 理由
イタリア ピサの斜塔を見たりヴェネチアのゴンドラに乗りたい。本場のピザ、パスタを食べたい。
ハワイ のんびりして、ショッピングを楽しんで、きれいな海を満喫したい。パンケーキも食べたい。
フランス ベルサイユ宮殿を背景に写真撮影したい。モンサンミシェルに行きたい。本場のマカロンが食べたい。
台湾 占いで運気アップしたい。現地のおいしいB級グルメを食べたい。屋台に行ってみたい。
ドイツ アンネフランクの史跡や城に行ってみたい。美味しいドイツビールを飲み比べしたい。

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ