楽天ふるさと納税の「お肉」のおすすめ人気ランキング




楽天市場が提供する全国にある地方自治体の中で応援したい自治体に寄附金を送ることができる楽天ふるさと納税で、謝礼品としてどこの自治体のお肉が人気なのかをご紹介します。

楽天ふるさと納税では、返礼品として様々なジャンルの商品が用意されています。地域の工芸品やインテリアや収納家具までありますが、毎日更新されるランキングで常に人気なのが、地域ブランドも多数あるお肉です。

お肉と一口に言っても多種多様で、地域ブランドが確立されている牛肉、豚肉、地鶏などの精肉はもちろん、それらの肉を使ったハムやソーセージなどの肉加工品なども人気です。

小売店では高価な地域ブランドのお肉も、楽天ふるさと納税でなら返礼品としてお得に手に入るのがその理由と言えます。

スポンサーリンク

宮崎県都城市のお肉



宮崎県都城市は宮崎県宮崎市と鹿児島県霧島市の境に位置し、宮崎市に次いで県内第二位の人口を擁する主要都市です。温暖で降水量が多いため、主要都市でありながら農業や農産加工業も盛んで、日本でも有数の農業地域となっています。

その中でも特に牧畜業では「市町村別農業産出額畜産計」が全国第1位である他、その内訳の「肉用牛(都城牛)」「豚」「鶏」でも第1位となっています。

かつては鹿児島藩領であったため、今でも薩摩の文化が色濃く残っており、竹弓としては全国シェアの90%を誇る和弓や、都城大弓(だいきゅう)、都城大島紬、薩摩絣(綿薩摩)といった伝統工芸品や、九州地方の名産品である焼酎も作られています。

また、平成29年度の総務省の調べによると2015年・2016年の二年連続でふるさと納税日本一にも輝いており、魅力的な返礼品が多いことが伺えます。

宮崎県都城市の牛、豚、鶏は、雄大な霧島連山の自然に囲まれた大地で生まれ、その清らかな水、良質な飼料、農家の温かい愛情が注がれ、大切に育てられています。

そんな宮崎県都城市の返礼品でも断トツ人気で、ランキングでも上位を獲得しているのが「都城産宮崎牛モモウデ焼肉(黒たれつき)」です。

【ふるさと納税】都城産宮崎牛モモウデ焼肉(黒たれつき)


こちらは1万円の寄附の返礼品として掲載されており、都城市に店舗を構える「EMUTU」が開発した焼肉のタレ「にくほんぽ黒」も同梱されています。

このタレはモンドセレクション優秀品質賞を7年受賞した、都城市では知らない人がいない程の人気商品です。

うま味調味料を使わず、国産原料を100%使用してつくった自慢のタレはまさに絶品で、「甘さ、辛さ、濃さ、絶妙のバランス」「お肉にじっとりと絡んでご飯と一緒にかき込めば、もうとりこ」など、読んでいるだけでお腹が空きそうなレビューが後を絶ちません。

特に首都圏からは熱烈な支持があり、リピーターも絶えません。

もちろんメインの牛肉も、宮崎牛(A4ランク)という逸品。都城市内生産者のたゆまぬ努力により生まれる、きめ細やかな霜降りと色艶の良い柔らかい肉質が特徴の最上級品です。

宮崎県産牛肉の中で最上級のランクに位置づけされる「宮崎牛」は宮崎県内で生産肥育された黒毛和種の和牛のうち、日本食肉格付協会の格付けにおいて肉質等級4等級以上の牛肉にのみ与えられる地域ブランドです。

脂肪交雑(さし)、肉の色沢、肉の締り及びきめ、脂肪の色沢と質のすべてで4等級以上を獲得しなければならない狭き門であり、これらの条件をすべて満たした宮崎牛はまさに、厳選された牛肉のエリートと言えます。

また、5年に一度和牛の日本一を決める、全国和牛登録協会主催の和牛のオリンピックといわれる「第11回全国和牛能力共進会」において、都城産の宮崎牛は最高賞である内閣総理大臣賞を受賞し、見事3大会連続受賞の快挙を成し遂げました。

霧島連山の自然の恵みを受けた、名水の誉れ高い「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」と、肥沃な霧島盆地で年間日照時間2,000時間の恵まれた環境で育てられた良質な牧草で、防疫の徹底に努め安全で健康に育まれた、安心な牛肉を、モモ肉・ウデ肉のそれぞれ500gずつ2パック。

たっぷりと1kg堪能できるのが、このセットです。モモ肉もウデ肉も赤身でありながら贅沢なサシと、柔らかくも「肉を食べている」という適度な噛み応えのある肉質の両方とを楽しめます。

ロースやカルビなどと比べると脂肪が少なく低カロリーなのも魅力です。

寄附金額1万円にもかかわらず高品質なお肉と「牛と合わせると美味しすぎる」と評判のタレが一緒に届くため、実際に寄附をされ返礼品を受け取った方の評価も高く、「寄付金額から期待はしていなかったのですが、大変美味しく頂けた」「モモは本当に柔らかくて美味しい」「同梱されてきた黒タレも最高」と喜びの声が多くみられました。

にくほんぽ黒





高知県奈半利町のお肉



高知県奈半利町は高知県東部に位置しており、人口は約3,400人と少ないながらも、自然が凝縮された、静かで美しい町です。

北東に野根山をのぞみ、起伏に飛んだランドスケープを特徴とする奈半利町は、サンゴ礁輝く青い海、緑深く清々しい山、アユ、アメゴが泳ぐ澄んだ水が流れる川と三拍子そろった見渡す限りの大自然郷です。

日本の原風景ともいえる里山の中、あちこちに点在する旧跡や寺院、数々の滝、由緒ある民家の建ち並ぶ町並みなど、歴史と自然が調和している町でもあります。

とても小さな町でありながらも、2017年4~12月には寄付額が35億円を超えるほどで、ふるさと納税に力を入れている自治体だということは、寄付額はもちろんのこと、楽天ふるさと納税での返礼品の人気ぶりでもわかります。

高知県奈半利町は自然の恵みを生かした返礼品が特徴で、キンキやカツオをはじめとする海産物や旬の野菜詰め合わせなどの農作物、名産品のいちじくを使ったロールケーキなどのスイーツと、バラエティに富んでいます。

その中でも楽天ふるさと納税で特に人気なのが寄付額1万円で受け取れる「今だけ!こだわり配合飼料育成!もっちり食感 米ヶ岡鶏6kg&ゆず豚2.3kg」です。

【ふるさと納税】米ヶ岡鶏6kg&ゆず豚2.3kg


米ヶ岡鶏は、ふるさと納税の取り組みを通じて新たに注目を集めた特産品です。高知県奈半利町米ヶ岡(よねがおか)地区の野根山連山の標高約400mで育成された鶏です。

こだわりはエサで、海藻、よもぎ、木酢精製液をブレンドした飼料に、鶏の腸内細菌を健康にする酵素なども配合して、鶏のお腹の中から健康に育てられています。

その味わいの特徴は、もっちりした身質とクセのなさにあり、とにかく濃厚で、臭みがないといわれています。そんな北ヶ岡鶏のモモ・ムネ・ササミを1kgずつで冷凍パック詰めして各2kgの合計6kgを提供しています。

さらに高知県奈半利町米ヶ岡(よねがおか)地区の野根山連山の高知400mでゆずを食べて育った「ゆず豚」。

ゆず豚は高知県の名産品であるゆずの皮を乾燥させ砕いたものと、同じく名産品の芋けんぴを砕いたものを米粉やおからなどに加えた、こだわりの飼料をたらふく食べ、飲み水には野根山連山の湧き水を使用し健康に育てられています。

肥育舎が標高400mにあるため、夏でも気温が低く空気もきれいで、豚のストレスを減らし良質な豚肉を育てています。その肉質は、程よい歯ごたえがあり、噛めば噛む程にうま味を感じます。

肉は米粉や芋けんぴを混ぜた飼料のおかげか甘く、特にゆず皮を与えることで、食欲を掻き立てる良い脂の香りを醸し出しています。さらにゆずがもたらす風味によりさっぱりとしてしつこくない脂の味が好まれています。

豚肉の味がよくわかるポークステーキなどのシンプルな調理法でも嫌な臭みはなく、脂の香りや甘みが豊かでとてもさっぱりとした味わいです。

しゃぶしゃぶにしたときに一般の豚肉よりアクが少ないのも特徴です。こちらは200グラムくらいの小分け冷凍パックで提供されています。

美味しいブランド鶏の、しかも様々な料理に使える三種類の部位と、豚肉の両方を楽しめる汎用性の高いセットのため毎年人気となっており、実際に寄附をした方からのレビューも「ボリューム満点で大満足」「臭みも全くなく噛むと豚の旨味がジュワッ」と高評価です。

ただし、鶏肉と豚肉が合わせて8.3kgも届くため、冷凍庫の空きは確認しておきましょう。

宮崎県川南町のお肉



宮崎県の中央部にある川南町は日本のひなたと呼ばれ、その名の通り日照時間が長い町です。青森県十和田市の三本木原開拓地、福島県矢吹町の矢吹ヶ原開拓地とならび日本三大開拓地に数えられています。

宮崎市からは北東に位置し、西側の一部を尾鈴山地、それ以外は河成段丘が広がり、東側は日向灘に面しています。広大な台地を利用して畜産を中心に大規模な農業が盛んで、畜産業である食肉用の牛、豚、鶏は、その高品質な肉質が高く評価されています。

さらに水産業も盛んで、川南町漁港で水揚げされる魚の種類は四季を通して様々で、新鮮な魚が市場を賑わせています。肉、魚、野菜全ての食材が光り輝く川南町は「日本の食の供給地」として日本の食卓を彩ってきました。

また、町内にある伊倉ヶ浜は波質が良い事で知られ、休日になると遠方から来る多くのサーファーで賑わいます。

ここに併設されているサーフィンセンターは、サーファーの意見を随所に取り入れて作られており、愛好者はもとよりサーファー以外の方も気軽に活用しています。

同じく町内には国指定天然記念物の川南湿原植物群落があります。そこに育つ植物の種類は78科298分類と多様で、うち湿性植物が約110種類、うち約50種類が希少植物という貴重な場所です。

現在の川南湿原は川南の大地をくぐった水が地表に届き、一帯を湿らせることで、約3万年かけて作られたと考えられています。毎年4月から11月は、一般の方向けに開園しており、この時期は特に多くの観光客でにぎわっています。

宮崎県川南町では畜産業の中でも特に豚の飼育が盛んで、飼育頭数はなんと14万頭を超え、その豚を使った食肉加工品も有名です。

そんな宮崎県川南町への1万円の寄附の返礼品として人気なのが、「参協味蕾豚(さんきょうみらいとん)満喫セット」です。

セット内容は、ロース又は肩ロース(ソテー用)180g、バラ(しゃぶしゃぶ用)190g、ウデ・モモ切り落とし250g、ウデ・モモ(味噌漬け)200g、ウデ・モモ(ミンチ)250g、生ハムロース又は肩ロース70g、生ハムモモ切落とし120g+追加のお楽しみ2品!と、バラエティに富んでボリュームたっぷりです。

【ふるさと納税】参協味蕾豚満喫セット


1万円の寄附で豚肉の様々な部位を、様々な食べ方で楽しめる充実のセット内容が受け、楽天ふるさと納税の人気の品ランキングでは2016年に4位を獲得するほどです。

参協味蕾豚(さんきょうみらいとん)の味蕾とは、人の口腔内部に存在する味を感じる小さな味覚器官のことを言います。

大人はもちろん、未来を担う子供たちにも素晴らしい味を届けたい一心で、三件の養豚農家が「参協グループ」として協力し合いながら、真心を込めて安全・安心な豚肉を育てています。

川南町では平成22年に家畜伝染病である「口蹄疫」により、町内全ての牛・豚がいなくなりました。参協グループもその際に全ての家畜を失うという悲しい事態に見舞われましたが、全国の消費者からの温かい声に励まされながら復興再建しました。

感謝の気持ちを胸に育てられた参協味蕾豚は、臭みを抑えて豚肉本来の味を徹底追求した逸品になっています。その味は赤身と脂肪のバランスが良く、甘味とコクのある芳醇な味わい。アクが少ないのでしゃぶしゃぶのほか様々な料理に使えます。

さらにその美味しさを長く楽しめるようにと、お肉各種は全て小分けにされ、真空パック冷凍されていますので、風味を損なうことなく冷凍庫での長期保存が可能となっています。

使いたいときに使いたい分だけ使えるとあって、一人暮らしの方やご年配の方へもお勧めです。しかし、ふるさと納税の返礼品を頼む際、一番問題になるのが「いつ届くのか?」という点です。

特に産地直送の食料品は発送までに時間がかかることもあり、「入金後〇か月で発送」などと表示してあっても、厳密な発送時期は分からないことが多かったり、寄附から発送に長い時間がかかったりと、忘れたころにいきなり届くこともあります。

しかし、相当量の冷凍のお肉が届くわけですから、事前にわかっていなければ冷凍庫を空けておくことも難しくなりますよね。

その点宮崎県川南町の返礼品は発送月が指定されているばかりでなく、発送前月の下旬には発送日の目安がメールにて事前連絡されるため、さらに安心です。受け取り日に不都合がある場合は、日程調整をしてくれるので、受け取りやすいのも人気の理由です。

人気を裏付ける評価も高く、「ブランド豚は他にも食べていますが、今回のお肉は別格」「変色やパックの中に霜ができたりしません!お見事!」と返礼品の内容に満足しているレビューがほとんどです。

また「早めに発送目安の案内もあり、買い物や冷凍庫の開け具合も準備できた」と前述の発送に関するきめ細やかな対応への高い評価もあり、安心して利用できることがわかります。

関連:楽天ふるさと納税の「お米」のおすすめ人気ランキング


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

肉楽天ふるさと納税のメリットとデメリット!楽天スーパーポイントが貯まる
ポイント、コイン楽天ふるさと納税で楽天スーパーポイント支払いする方法
ufj楽天ふるさと納税で銀行振込で支払いをする方法と手数料
カレンダー楽天ふるさと納税で貯まるポイントと付与される時期
お米・炊飯器楽天ふるさと納税の「お米」のおすすめ人気ランキング

楽天市場


当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ