モバオクに問い合わせるための電話番号とメールフォーム



詐欺にあったので補償して欲しいといったモバオクでのトラブルや機能にバグがあったといったクレームの連絡をするための電話番号とメールでの問い合わせ方法についてです。

Amazonや楽天など多くのユーザーが毎日たくさんの買い物をするサービスではユーザーの数と比例してトラブルやクレームに発展する問題が増えて行きます。

モバオクでもそういった問題に対応するための電話番号とメールでの問い合わせ方法がしっかりと用意されているのでご紹介します。

問い合わせる前にモバオクの公式サイトにある「よくある質問」は事前に確認しておきましょう。わざわざ問い合わせなくても解決出来る可能性があります。

電話による問い合わせ

電話番号:03-6301-7551

電話を受け付けている営業時間は平日が10:00〜19:00で、土曜日・日曜日・祝日は10:00〜18:00までと受付時間が短くなるので注意しましょう。

朝の10:00〜11:00は前日にトラブルが発生し、翌日すぐにモバオクに電話する人が多く、繋がりにくい時間帯となっているため、緊急な問い合わせ内容でないのであれば昼過ぎに電話することをおすすめします。

メールによる問い合わせ

電話での問い合わせが出来る営業時間を過ぎてしまった場合や口頭では伝えにくい場合はモバオクの公式サイトにある「お問い合わせフォーム」から問い合わせることも出来ます。

メールフォームからモバオクに問い合わせた場合、記入した返信用メールアドレスに回答が返ってきますので必ず入力間違いがないようにしましょう。

パソコンから送られて来たメールやURLが本文に入っているメールの受信拒否をしている人は多いのですが、モバオクから送られてくるメールアドレスのドメイン「@mbok.jp」だけは受信出来る状態にしておく必要があるのでこちらもご注意ください。

ちなみに問い合わせ方法としておすすめするのは最初に紹介した電話による問い合わせです。

モバオクの閲覧履歴をログイン前に削除する方法


 
モバオクの閲覧履歴はログインしていなくてもチェックした商品が残るようになっていますが、この閲覧履歴はパソコンはもちろんのことAndroidやiPhoneなどのスマホでもちゃんと消すことが出来ます。

モバオクの閲覧履歴の保存期間は7日間・最大保存件数10件となっており、最後にチェックした商品から順番に閲覧履歴に表示されるようになっています。

閲覧履歴を残すことで、過去にチェックした商品をまたすぐに見ることが出来るから便利である反面、同居する家族や友人にモバオクでどんな商品を見ていたのかがバレるというデメリットがあり、このデメリットが気になる方は削除することをおすすめします。

パソコンの閲覧履歴を削除する



1.モバオクのトップページの閲覧履歴内にある「もっとみる」をクリック

2.最近見たアイテムページの下にある「ログイン前の閲覧履歴設定はこちら」をクリック

3.ログイン前の履歴機能設定の「記憶しない」をクリック

上記1〜3を行うことにより、モバオクのトップページにある閲覧履歴が削除されます。

スマートフォンの閲覧履歴を削除する



AndroidやiPhoneなどスマホに記憶されているモバオクの閲覧履歴を削除する方法です。

閲覧履歴ページにある「ログイン前の閲覧履歴設定」よりログイン前の履歴機能設定で「記憶しない」をクリック

スマホの方もパソコンの方と同じように上記の方法で過去の閲覧履歴を削除することが出来ます。

関連:楽天の閲覧履歴を削除する方法

モバオクに規約違反の通報や登録情報の問い合わせをする方法



ヤフオクや楽天オークションにもありますが、モバオクにも規約違反などの通報、会員情報の確認、出品や入札に関する問い合わせをメールで行うことが出来ます。

出品禁止アイテムの出品などの規約違反を通報する事で更なるトラブルに発展することが懸念されますが、これについては問題なく、誰が通報したか通報された方は分からない仕組みとなっています。

また、モバオク会員はもちろんのこと、モバオク会員でなくても通報はすることが出来ます。

モバオクへの問い合わせ方法

モバオクの公式サイトに「お問い合わせフォーム」が用意されているので、こちらに問い合わせ内容などの情報を記入し送信します。

記載する情報は以下の通りです。

項目 補足
回答返信先メールアドレス 問い合わせ内容の結果が返ってくるアドレス
モバオク会員の有無 モバオク会員でなくても問い合わせ可能
お問い合わせの種類 有料登録、出品、落札などから選択可能
あなたの立場 出品者、入札者、落札者、その他から選択可能
商品No オークションの商品説明欄に掲載されているNo
問題発生日時 時刻まで記載
お問い合わせ内容 オークションのURLも入力可能
お問い合わせ確認メール 問い合わせが正常に送信されたことを確認

規約違反通報後のモバオクの対応

出品禁止アイテムについては事前の予告無くオークション削除、悪質であれば強制退会という措置が取られます。

通報された出品者さんにはモバオクからメールでペナルティが課せられた理由が通知されるという流れです。

一度強制退会させられた氏名で再び登録することが出来ないため、ルール&マナーガイドにて規約の確認はしっかりと行うようにしましょう。

関連:モバオクでコンビニ受け取りや郵便局留めを利用する方法

モバオクでコンビニ受け取りや郵便局留めを利用する方法



モバオクで落札した本、CD、DVD、ブルーレイ、ゲームなどの商品を自宅ではなく、最寄のコンビニ、郵便局、営業所で受け取る方法です。

自宅以外の場所で受け取るメリットとして、同居している家族に購入した商品を知られない、オークションの取引相手に住所を知られない、コンビニなら24時間営業なので仕事で帰宅が遅くなってもその帰りに受け取ることが出来るなどがあります。

モバオクでよく利用されている宅配業者にはヤマト運輸、日本郵便、飛脚宅配便がありますが、どの業者なのかによって自宅以外での受け取り方法は変わってきます。

そしてどの宅配業者であっても自宅以外で商品を受け取る際の手数料は無料です。

発送方法がヤマト運輸の宅急便の場合

宅急便の基本情報
予想送料 907円〜
サイズ 60サイズ〜
発送場所 営業所・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

ヤマト運輸ではセブンイレブンやファミリーマートなどでの受け取りヤマト運輸の営業所での受け取りが可能です。

モバオクの落札者がヤマト運輸の無料会員サービスであるクロネコメンバーズに加入していなければならないという条件があります。

クロネコメンバーズはコンビニ受け取りに限らず色んなサービスを無料で利用することが出来るので、オークションなどネットで購入する機会が多い人には加入をおすすめします。

利用する方法は簡単で、クロネコメンバーズのWebサービスにログインし、「再配達・店頭受取りサービス」から受け取るコンビニを選択し、後はモバオクの出品者にそのコンビニまで送ってもらうだけです。

関連:クロネコ宅急便店頭受取りサービスを利用出来るコンビニ一覧とその利用方法

また、すべてのサービスでコンビニ受け取りが利用出来るわけではなく、利用出来るのは宅急便(着払い不可)、オークション宅急便超速宅急便、パソコン宅急便のいずれかのサービスでネコポスとクロネコDM便は利用することが出来ません。

発送方法が日本郵便のゆうパックの場合

ゆうパックの基本情報
送料 800円〜
サイズ 60サイズ〜
発送場所 郵便局の窓口・コンビニ
追跡番号 あり
補償 あり

日本郵便では郵便局での受け取りが可能で、ゆうパックを送ることが出来るローソンなどのコンビニでの受け取りは行うことが出来ません。

ゆうパックの他にも、レターパック、定形外郵便といったサービスがありますが、あくまで郵便局で受け取ることが出来るのはゆうパックのみとなっています。

また、ヤマト運輸の宅急便と同様に着払いで送ってもらったゆうパックを郵便局で受け取ることは出来ず、利用出来るのは商品を送る際に送料を支払う発払いのみです。

関連:ゆうパックのコンビニ受け取りは出来ないから郵便局留めの方法

発送方法が佐川急便の飛脚宅配便の場合

飛脚宅配便の基本情報
送料 756円〜
サイズ 60サイズ〜
発送場所 佐川急便の営業所
追跡番号 あり
補償 あり

佐川急便では最寄の佐川急便の営業所で荷物を受け取ることが出来ます。佐川急便の場合はコンビニから送ることもコンビニで受け取ることも出来ません。

営業所での受け取りを利用出来るサービスは飛脚宅配便のみとなっており、日本郵便のゆうメールと同様のサービスである飛脚メール便を営業所で受け取ることは出来ません。

ヤマト運輸の宅急便と日本郵便のゆうパックを自宅以外で受け取る場合には着払いを利用することが出来ないのですが、佐川急便の飛脚宅配便の場合は着払いを利用することが出来るというメリットが存在します。

関連:佐川急便で営業所止めで送る方法と営業所止めの荷物を受け取る方法

モバオクの落札相場を調べるならオークファン



激安商品から高額商品まで、モバオクに出品された過去の商品の落札相場を調べる方法についてです。

落札相場というとヤフオクでは標準機能として用意されていますが、モバオクには標準機能として落札価格を調べる方法はなく、他のサイトを使う必要があります。

事前に落札相場を見ておくメリットとして、出品者の場合は開始価格や即決価格の参考に出来て、落札者の場合は相場よりも高く落札することを避けることが出来ます。

オークファン

オークファンは日本で一番有名なオークションの相場検索サイトでモバオクだけでなく、ヤフオク、楽天オークションの落札相場をまとめてチェックすることが出来るサイトです。

無料会員と有料会員(月額513円)の違いは以下の通りで、無料会員と有料会員の大きな違いは無料会員は過去6ヶ月の落札相場しか見ることが出来ないのに対して有料会員は全期間となっています。

ネットオークションの利用回数に応じて無料のまま使うべきか有料で使うべきか決めると良いでしょう。

公式サイト:オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

オークファンの無料会員と有料会員の違い

項目 無料会員 有料会員
相場検索期間 過去6ヶ月(未登録:過去3ヶ月) 全期間
画像3枚表示 ×
出品ツール 3回まで 制限なし
入札予約ツール 3回まで 制限なし
一括評価ツール 3回まで 制限なし

モバオクの落札相場の調べ方



オークファントップページにある「カテゴリから検索する」よりモバオクと調べたいカテゴリを選択

(先にキーワードで絞り込んで、その後にモバオクだけを表示させることも可能)



ここからキーワード、価格帯、期間によるモバオクの落札相場検索が可能となります。

カテゴリーも本、CD、DVD、ゲーム、フィギュアだけでなく、ファッションなどモバオクにあるすべてのジャンルに対応しています。

関連:オークファンピンチ!ヤフオクの落札相場検索がかなり便利

スポンサードリンク


Page 1 of 212

このページの先頭へ