ゆうパックのコンビニ受け取りと郵便局留めの方法




郵便局やコンビニから送られてきた日本郵便のゆうパックをコンビニ受け取りにしたいという方は多いのですがAmazon・楽天市場などの通販サイトで購入した場合を除くと残念ながら出来ません。

フリマアプリメルカリやヤフオクなど個人の方が出品している商品でゆうパックで発送された場合はコンビニで受け取ることが出来ないということです。

しかし同じようなサービスで郵便局留めというものがあります。

スポンサーリンク

Amazonでゆうパックのコンビニ受け取りを利用する方法

Amazonのヘルプページ「店頭で商品を受け取る」に書いてある通り、Amazonで注文した商品をローソンまたはミニストップのレジで受け取ることが出来ます。

ローソンとミニストップは日本郵便と提携しているため発送方法はゆうパックとなります。

コンビニ受け取りの方法は2種類あります。

1つ目が商品がコンビニに到着した後に送られてくるメールに記載されているお問い合わせ番号と認証番号の2つの認証キーを使う方法で、この2つの認証キーを店内に置いてある端末Loppiに入力する方法です。

2つ目が商品がコンビニに到着した後に送られてくるメールに記載されているバーコード表示用URLを使う方法で、コンビニのレジに直接行って、バーコードを表示させたスマートフォンを見せるだけの方法になります。

ちなみにバーコード表示用URLを使用出来るコンビニはローソンだけでミニストップは1つめのお問い合わせ番号と認証番号の2つの認証キーを使う方法しか利用することが出来ません。

楽天市場でゆうパックのコンビニ受け取りを利用する方法

楽天市場のコンビニ受け取りご利用ガイドに掲載してある通り、ゆうパックの場合はAmazonと同様にローソンとミニストップで受け取ることが出来ます。

受け取り方もAmazonとまったく同じ方法で、指定したコンビニに商品が届くとメールが送られてくるので、そのメールに記載されているお問い合わせ番号と認証番号(ローソンの場合はバーコード表示用URLも)を使って受け取るだけです。

個人の人が送ったゆうパックの場合

ゆうパックはローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマートといったコンビニから送ることは出来ますが、フリマアプリメルカリやヤフオクなど個人の方が出品している商品をゆうパックで発送された場合はこれらのコンビニで送ってもらった荷物を受け取ることは出来ません。

コンビニから送ることは出来てもコンビニで受け取ることは出来ません。

また、セブンイレブンやファミリーマートはゆうパックではなくてクロネコヤマト系の宅配便サービスをやっています。

ゆうパックの発送出来るコンビニ一覧とかいろいろ

コンビニ受け取りで出来ることの95%は郵便局留めでも出来る

コンビニ受け取りってもの凄く便利ですよね。

残業で遅くまで働いている方だったり、家族にバレずにあんなものやこんなものを受け取ることが出来たりします。

営業所止め・郵便局留め・コンビニ受取りのメリット

さらにコンビニは24時間営業!いつでも受け取ることが出来ます。

郵便局だと営業時間があるから荷物を受け取ることが出来ないと思われがちですがそんなことはなく24時間ゆうパックを受け取れる郵便局はちゃんとあるのです。

24時間営業している郵便局一覧

全ての郵便局が24時間営業というわけではなくて、ちょいとその地域でも大きいとされている郵便局となります。

この理由から「コンビニ受け取りで出来ることの95%は郵便局留めでも出来る」と言わせてもらいました。

ゆうパックを郵便局留めで送る方法



郵便局留・郵便私書箱(郵便局のホームページ)

コンビニ受け取りと同様に郵便局留めの料金は無料となっています。

郵便局留めで送る際はゆうパックを受け取る人とゆうパックを送る人の双方にやることがあります。

ゆうパックを受け取る人はどこの郵便局に送ってもらうのかをゆうパックを送る人に伝えなければなりません。

郵便局留めにするためには伝票(ラベル)に①荷物を受け取りたい郵便局の郵便番号と郵便局名、②自分の自宅の住所と名前と電話番号をゆうパックを送る人に伝える必要があります。

ゆうパックを送る人はこれらの情報(宛先は郵便局+留)を伝票に記載し送ります。送れる場所は上記で書いたコンビニか郵便局の窓口です。

郵便局留めの場合は着払いにすることが出来ないのでご注意下さい。

郵便局留めで送られたゆうパックを受け取る方法

いやいや書かなくても郵便局まで取りに行けば良いんでしょ?という感じなのですが、まあ注意点とかあるので書いておきます。

送られた荷物を郵便局で保管してもらえる期間は10日で、これを過ぎてしまうと送った人のところまで戻って来てしまいます。

で、保管されている間はゆうパックの追跡サービス(お問い合わせ番号から荷物の状態を調べる機能)上だと「保管」か「局内保管」というステータスになっています。

ゆうパックを追跡出来る4つの方法と追跡番号を紛失した際の対処法

郵便局で送られた荷物を受け取る際には受取人名、ゆうパックの荷物であること、お問い合わせ番号(分かれば)を窓口の人に伝えます。

そして保険証や免許証などの身分証明証を提示し、本人であることの確認をした後、ようやく受け取ることが出来ます。

関連:ゆうパックの送り方

最後によくある質問とその回答

(質問)郵便局留めで送る場合、お届け先の電話番号には郵便局の電話番号を書くべきですか?それとも受け取る人の電話番号を書くべきですか?

(回答)受け取る人の電話番号です。

(質問)郵便局留について。追跡してみたところ指定した郵便局とは違う郵便局で保管中になっています。この後指定した郵便局に届くのでしょうか?

(回答)届きます。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

郵便局ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ
郵便局ゆうパックなど日本郵便から貴重品や現金を送る方法とその補償
切手切手やクレジットカードなどゆうパックの料金支払い方法8個
エコ不要のパソコンを無料で廃棄できる郵便局のエコゆうパック‏
ゆうパック郵便170サイズのダンボール箱の大きさの測り方と安く買う方法
年賀状特集

年末年始・正月の郵便局の営業日と営業時間

年賀状を輪ゴムでまとめて郵便ポストに投函した方が良い理由

年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ