チケットストリートで銀行ATM支払いする方法と手数料




ジャニーズやEXILEといったライブのチケットが個人売買されているチケットストリート(チケスト)でチケット代金の支払いを銀行ATM(ペイジー)でする方法についてです。

チケットストリートでは支払い方法の一つとして銀行に備え付けてあるATMからの支払いができる「ATM支払い」が用意されています。

クレジットカードを持っていない、コンビニも近くに無いという場合にATMが備え付けてある銀行が近くにあれば支払いができます。

また銀行ATM支払いで利用する「Pay-easy(ペイジー)」というシステムはインターネットバンキングからの支払いもできますので、銀行が近くに無い場合でもインターネットバンキングの契約が完了していれば支払いができます。

ただし取り扱いがある銀行でしか支払えないと言った注意点もいくつかあります。

このページはiPhoneで表示したブラウザ版のサイトを基準に書かれていますが、基本的な内容や利用規約はAndroid版やPCブラウザ版に関しても同様です。

スポンサーリンク

銀行ATM支払いの仕組みと注意点

まずコンビニにおいてあるATMからは支払いはできません。

銀行ATM支払いはどんなATMでもいいわけではなく、支払いに対応した銀行においてあるATMでしか支払いはできません。

銀行ATM支払いではペイジーという仕組みが使われています。各銀行がペイジーという仕組みに加入しその決済システムを導入することで、通販や公共料金の代金を加入済みの銀行のATMから入金することができるというものです。

国内のほとんどの銀行はペイジーへ加入しているため、どこでもペイジーの利用はできます。

しかし銀行がペイジーにさえ加入していればチケットストリートの支払いをできるかというとそうではありません。

例えば楽天銀行はペイジーを導入していますがチケットストリートの銀行ATMでの支払いには対応していません。つまり銀行がペイジーを導入したうえで、チケットストリートの支払いに対応しなければならないのです。

【チケットストリート】公式サイトの「お支払方法・手数料について」に記載されている通り、チケットストリートの銀行ATM支払いに対応している銀行は以下の通りです。

・三井住友銀行
・みずほ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・ゆうちょ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・千葉銀行
・横浜銀行
・近畿大阪銀行
・広島銀行
・福岡銀行
・親和銀行
・東和銀行
・熊本ファミリー銀行
・京葉銀行
・南都銀行
・足利銀行

上記以外にも対応している金融機関はあり、自分が利用している銀行が対応しているかどうかは収納機関番号というところに「58021」があるかどうかでわかります。

例:中国銀行のページ(http://www.chugin.co.jp/personal/c4/g6/i1/system.html)

対応していればATMでもインターネットバンキングでも支払いが可能です。

また、チケットストリートでは事務手数料として、決済手数料と取引手数料がかかります。

決済手数料はチケット代金の3%または300円のうち額が大きい方、取引手数料はチケット代金の5%です(どちらも税別)。

なお取引手数料についてはチケット代金が1万円以下の場合はキャンペーン中につき無料となっています。

支払い期限は即決取引であれば注文完了から1時間、在庫確認取引であれば在庫有りのメールから売り手が設定した時間となります。

銀行ATMでの支払い手順

それではチケットストリートの銀行ATMでの具体的な支払いの手順です。

チケットストリートでのチケット購入手順は、即決取引の場合には「注文完了→支払い手続き」、在庫確認取引の場合は「注文完了→在庫確認→(在庫有りの場合)→支払い手続き」となります。

ここでは即決取引で注文を完了させた状態から解説します。在庫確認取引の場合には在庫有りメールが届いたところからです。

1.まずは欲しいチケットの注文を完了させます。注文完了画面に支払い期限などが表示されますのでそれらを確認し、「お支払い手続きへ」のボタンをタップします。この画面を閉じてしまった場合にはトップページよりマイページ→注文状況から該当の注文を選ぶことで支払い手続きができます。



2.支払い手続きのページが表示されます。ページを中段付近までスクロールすると「ATMでお支払い」という項目がありますので、ここにある「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」をメモに控えるかスクリーンショットを取っておきます。



これらの番号を持って対応している銀行へ行くか、インターネットバンキングから支払いをします。

ATMの操作方法およびインターネットバンキングでの支払い方法は後述します。

銀行のATMの操作方法

銀行によりATMの操作方法に多少の違いはありますが、基本的な流れは同様です。

では具体的な操作方法を見ていきましょう。

1.ATMのトップ画面を表示します。「預け入れ」「引き出し」「振り替え」「振り込み」「残高照会」等が並んでいるところに「税金・料金払込」というボタンがあるのでこれを押します。

2.各種番号の入力画面が表示されます。まずは控えてきた「収納機関番号」を入力します。続いて「お客様番号」を入力します。お客様番号は20桁の数字です。最後に「確認番号」を入力します。確認番号は6桁の数字です。入力が完了したら次へ進みます。

3.商品の確認画面が表示されます。払込先や請求額などに間違いが無ければ次へ進みます。

4.支払い方法の選択画面が表示されます。現金またはキャッシュカードで支払うことができます。キャッシュカードでの支払いの場合はそのATMと同じ銀行のキャッシュカードが必要です。支払いをしたい方を選択して次へ進みます。

5.支払いをします。現金またはキャッシュカードを入れて支払いをします。キャッシュカードの場合はこの次に暗証番号を入力します。

以上でATM支払いが完了しました。明細表が出てくるので受け取りましょう。

ペイジーは土日でも夜間でもすぐに情報が反映されるため、チケットストリートにもすぐに反映されます。

インターネットバンキングで支払う方法

インターネットバンキングで支払う場合についてです。

基本的には銀行ATMでの操作と同様の操作をインターネット上でするだけです。

またインターネットバンキングでの支払いには多くの銀行を始め信用金庫や信用組合などが対応しています。

1.インターネットバンキングにログインします。振込の項目のあたりに「税金・料金払込」またはそれに類するボタンがありますのでこれをクリックします。一例として広島銀行の場合には「税金・各種料金の払込」となっています。



2.各種番号の入力画面になります。「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力して次に進みます。

3.確認画面が表示されます。支払い内容に間違いがなければ次に進みます。

4.「支払い」などのボタンを押して料金を振り込みます。

以上で支払いが完了しました。

関連:チケットストリートでネットバンキング支払いする方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

クレジットカードチケットストリートでクレジットカード支払いする方法と事務手数料
ufjチケットストリートでネットバンキング支払いする方法
ローソンチケットストリートでコンビニ支払いする方法と事務手数料
チケットストリートの定価より高い価格での転売と法律
現金チケットストリートで値下げ交渉を依頼する方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【くじ付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ