ショップリストでコンビニまたは銀行振込での支払い方法




メンズ・レディース・キッズのファッションアイテムをファストブランドから有名ブランドまで安くまとめ買いすることが出来るショップリスト(SHOP LIST)でコンビニまたは銀行振込で支払う方法についてです。

インターネット通信販売においてメジャーな支払い方法をいくつか挙げるとしたら、クレジットカード支払い、代金引換、コンビニ払い、銀行振込あたりになります。

ショップリストではこのうちクレジットカード支払いと代金引換はありますがコンビニ支払いと銀行振込での支払いはありません。

しかしその代わりとしてPaidyという支払い方法を導入しています。

Paidyを使えば一般的なコンビニ支払いや銀行振込とは違うものの、コンビニまたは銀行からお金を支払うことができます。

この記事はiPhoneのブラウザ版のショップリストを元に制作しております。PCブラウザやスマホアプリ版と利用規約などは同一ですが、画面表示やコンテンツの表記など違う箇所がございますので注意してください。

スポンサーリンク

Paidyとは

Paidyとは、電話番号とメールアドレスを登録するだけで利用できる、1か月間に使った料金をまとめて次の月に支払うというシステムの先払いではなく後払いによる決済方法です。

料金の支払いはコンビニ支払いと銀行振込が利用できます。

利用出来るコンビニにはローソン・ミニストップ・ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・スリーエフがあり、セブンイレブンは利用することができないためご注意ください。

利用出来る銀行はみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行など多数あります。

イメージとしてはカードを発行しないクレジットカードのようなシステムと考えると分かりやすいかもしれません。

クレジットカードの場合は支払いは口座からの引き落としが普通ですが、Paidyの場合はコンビニまたは銀行からの振込となっています。

締日は月末、支払い額が翌月の1日に確定し、メールで連絡が来たら10日までに支払いを行うという流れになります。

Paidy支払いする際の手数料など注意点

手数料に関して、ショップリスト上ではPaidyを利用することによって手数料が発生することはありません。

ただし銀行振込で支払う際に銀行が課す手数料がある場合があります。

また毎月10日までに振込を行う必要がありますが、これを過ぎた場合には遅延金が発生することがあります。

その他の注意点としてPaidyでは紙媒体の請求書が送られてくることはありません。

請求はメールおよびSMSで届きます。LINEなどのメッセージツールを利用していて普段から全くメールを見ないという人は特に請求メールを見落とさないように気を付けましょう。

請求額に関してはメールの他にオンラインでPaidyにログインすることで見ることができますのでそちらを活用してもよいでしょう。

Paidy支払いをする手順

それではショップリストでの商品注文手続きで、支払い方法をPaidyに指定して注文する手順についてです。

1.商品をカートへ入れ、レジへ進むボタンから注文手続きへ進みます。2回目以降の購入では最終確認画面が表示されますので、そのページで下へスクロールすると「お支払い方法」という項目があります。全壊の購入時に利用した支払い方法が最初からセットされていますので右にある「変更」ボタンをタップします。



2.選択できる支払い方法が一覧表示されます。「クレジットカード」「Paidy(翌月コンビニ支払)」「Yahoo!ウォレットFastPay」「Amazonペイメント」「dケータイ払いプラス(docomo)」「auかんたん決済(au)」「ソフトバンクまとめて支払い(softbank)」「LINE Pay」「楽天ID決済」「代金引換」と並んでいますので「Paidy(翌月コンビニ支払)」にチェックを入れ「変更する」ボタンをタップします。



3.再び最終確認画面が表示されます。お支払い方法が「Paidy(翌月コンビニ支払)」に変更されていることを確認して「Paidy決済へ進む」ボタンをタップします。



4.Paidyの手続きのスタートページが表示されます。説明を読んで「次へ」をタップします。



5.情報入力欄が表示されます。それぞれの項目を入力し「次へ」をタップします。



入力項目は以下の通りです。

(1)メールアドレス

メールアドレスを入力します。支払いが必要な頃にお知らせメールが届きます。

(2)電話番号

次のステップで電話番号認証があるのでそれに使う電話番号を入力します。基本的にはSMSが使える携帯電話の番号が望ましいですが、音声認証も使えますので固定電話でも大丈夫です。

(3)利用規約への同意

利用規約および個人情報取扱条項に同意したうえでチェックを入れます。チェックを入れるまで次へ進めません。

これらを入力して「次へ」をタップします。

6.電話番号認証

電話番号の認証を行います。先ほど入力した電話番号へSMSで認証コードが届きます。届いた認証コードを入力しましょう。

もし認証コードが届かない、SMSが使えないようでしたら「自動音声案内で認証コードを確認」というリンクをタップすると、自動音声での通話で認証コードを聞くことができます。



以上で支払い方法をPaidyにして注文が完了しました。

あとは翌月に支払いの催促メールおよびSMSが届いたら、コンビニまたは銀行から代金を振り込みましょう。支払い方法はメール内に記載されています。

ちなみに初回購入の場合は、レジに進むとまず氏名や住所の入力する画面が表示され、その画面内で支払い方法を選択することができます。

そのページから進むと最終確認画面が表示されますので、変更することなくPaidyの支払い手続きに進めば大丈夫です。

公式サイト:ファッション通販【SHOPLIST.com】


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

現金ショップリストで代金引換で支払う方法と手数料
クレジットカードショップリストでクレジットカード支払いする方法と手数料
楽天ショップリストで楽天ID決済する方法と手数料
ショップリストでYahoo!ウォレットFastPay支払いする方法
amazonショップリストでAmazonペイメント支払いする方法と手数料
年賀状特集

年末年始・正月の郵便局の営業日と営業時間

年賀状を輪ゴムでまとめて郵便ポストに投函した方が良い理由

年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ