ショップリストの商品をコンビニ受け取りする方法




メンズ・レディース・キッズのファッションアイテムをファストブランドから有名ブランドまで安くまとめ買いすることが出来るショップリスト(SHOP LIST)で購入した商品をセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニでコンビニ受け取りする方法についてです。

商品を受け取りたいが受け取れる時間に家にいない、家族に通販で買い物をしたことをばれたくない、などの事情がある場合に非常に便利なのがコンビニ受け取りです。

商品をローソンやセブンイレブンと言った指定のコンビニまで届けてもらい、好きな時間に取りに行くことができるという受け取り方法で、Amazonなどではこの受け取り方法をデフォルト設定にしている購入者もたくさんいます。

しかしショップリストでは通常の手続きではコンビニ受け取りを使うことはできません。

ただしあくまで通常の手続きでは使えないだけで、少し工夫をすることでコンビニ受け取りを利用する方法がきちんとあります。

この記事はiPhoneのブラウザ版のショップリストを元に制作しております。PCブラウザやスマホアプリ版と利用規約などは同一ですが、画面表示やコンテンツの表記など違う箇所がございますので注意してください。

スポンサーリンク

コンビニ受け取りの仕組み

日本で最大級の通販といえばAmazonです。このAmazonでは商品の受け取り方法としてコンビニ受け取りが選択できます。

その影響もあってコンビニ受け取りという商品の受け取り方法は比較的知名度を上げましたが、ショップリストでコンビニ受け取りをできるということを聞いたことはありません。これはどうしてでしょうか?

仕組みとしてコンビニ受け取りは発送する企業とコンビニが独自に契約を結んで提供しているサービスです。つまりAmazonでコンビニ受け取りが利用できるというのはAmazonが各種コンビニと契約を結んでいるからできるわけです。

そしてショップリストはこのような契約をコンビニと結んでいません。ですのでショップリストではコンビニ受け取りを利用することができないわけです。

しかしコンビニ受け取りにはもう一つ違う仕組みを使うやり方があります。

この仕組みはショップリストでも他の通販サイトでも条件さえ満たせば利用できるもので、ちょっとした手続きは必要になりますが、Amazonのコンビニ受け取りと同じように商品をコンビニで受け取ることができます。

ショップリストでコンビニ受け取りする仕組み

ショップリストでコンビニ受け取りをするためにヤマト運輸の無料会員であるクロネコメンバーズ向けサービスである「宅急便店頭受取りサービス」を利用します。

これは自宅向けに発送された商品をヤマト運輸の営業所、またはヤマト運輸と提携しているコンビニで受け取ることができるというサービスです。

提携しているコンビニというのは具体的にはセブンイレブン、ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、スリーエイトであり、ローソン、ミニストップ、セイコーマートでは宅急便店頭受取りサービスを利用することは出来ません。

コンビニ受け取りは後述する条件を満たした上で、クロネコメンバーズのページで手続きを行うことで利用することができます。

ショップリストでコンビニ受け取りするための条件

このサービスを利用するには以下の条件を満たしておく必要があります。

1.配送業者にヤマト運輸が使われていること
2.自身がクロネコメンバーズに加入していること
3.商品の梱包サイズが縦・横・高さの合計が100cm以下かつ重さが10kg以下
4.届け先住所とクロネコメンバーズ登録住所が同一であること

それぞれについて見ていきます。

1.配送業者にヤマト運輸が使われていること

正確にはヤマト運輸の配送サービスの中でも宅配便のカテゴリーにある「宅急便」「宅急便コンパクト」「オークション宅急便」「超速宅急便」「パソコン宅急便」(いずれも発払い)が使われていることです。

ショップリストでは配送方法で宅配便を選択すれば自動的にヤマト運輸の宅急便で送られてくるので、この条件はショップリストに限定していえば「配送方法で宅配便を選択する」と言い換えることができます。

ですので1つ目の条件を満たすためにまず配送方法は宅配便を選択しましょう。配送方法は注文の最終確認画面で変更することができます。



2.自身がクロネコメンバーズに加入していること

宅急便店頭受取サービスはヤマト運輸の無料会員であるクロネコメンバーズに加入しなければ利用することはできません。

ですので2つ目の条件を満たすためにヤマト運輸のホームページへ行き、クロネコメンバーズの登録をしましょう。登録および年会費は無料ですので安心してください。

3.商品の梱包サイズが縦・横・高さの合計が100cm以下かつ重さが10kg以下

コンビニ受け取りできる商品にはサイズの制限がありますが、ショップリストでこのサイズをオーバーするほどの買い物はあまりないので余程大量に商品を購入したとき以外は気にすることはありません。

ただしひざ上まであるブーツのように大きなものが含まれている場合はこの限りではありません。

3つ目の条件を満たすためには一回の注文で大量に購入しない、大きなものは単独で購入する、など気を付けるようにしましょう。

4.届け先住所とクロネコメンバーズ登録住所が同一であること

商品の伝票に書かれた届け先住所と、クロネコメンバーズに登録している住所が同一である必要があります。

基本的にはどちらも自宅にしておけば大丈夫です。間違っても営業所留めなどで送ったり、虚偽の住所登録をしないようにしましょう。

これらの条件を満たした上で手続きを行います。

店頭受取サービスの利用方法

手続きの流れとして

・ショップリストでヤマト運輸を利用して自宅に荷物を送ってもらう
・商品が発送されたら店頭受取り窓口店受取(コンビニ受取)に変更する

とするだけです。

1.まずはショップリストで発送方法を「宅配便」にして注文を完了させます。発送方法は注文の最終確認画面で変更できます。

2.次にショップリストから商品が発送されると「発送のお知らせ」と言う発送通知メールが送られてきますので、このメールを受け取ったらヤマト運輸の宅急便店頭受取りサービスのページから手続きを行い、商品の受け取り場所を自宅から受け取りたいコンビニへ変更するだけです。

これで指定したコンビニで商品を受け取ることができます。

コンビニでの保管期間は3日間ですので追跡番号を確認しながら、コンビニに商品が到着したら速やかに取りに行くようにしましょう。

ちなみにクロネコメンバーズにはe-お知らせシリーズという荷物を届ける前にメールで通知してくれるサービスがあります。

そのメールからも受け取り方法をコンビニ受け取りに変更できるほか、自宅で受け取る場合は受け取り日や受け取り時間帯の指定も出来ます。

公式サイト:ファッション通販【SHOPLIST.com】


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

黄金ショップリストのプラチナ・ゴールド・シルバー・レギュラー会員の違い
郵便配達ショップリストの送料と送料無料になる条件
カレンダーショップリストの商品が届くまでの日数!土曜日・日曜日・祝日の配達についても
泣くショップリストで注文購入できないときの対処法
現金ショップリストで代金引換で支払う方法と手数料
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【くじ付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ