Amazonの食べ物と飲み物の賞味期限を調べる方法



Amazonに出品されているお肉・野菜・お菓子といった食べ物、炭酸飲料水・お酒・ミネラルウォーターといった飲み物の賞味期限はどこに記載されているのかその答えです。

賞味期限と消費期限の定義はそれぞれ違い、賞味期限は安全性や味・風味等の全ての品質が維持されると保証する期限を示す日時で、消費期限は腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を差しています

スーパーなどで購入する場合には必ずと言って良いほど見るこれらの期限は、Amazonの商品カタログページにしっかりと記載されている商品もあれば、記載されていない商品、そして賞味期限という言葉を使わず保存日数を表示している商品もあります。

ここではいくつかの例を取り上げ、Amazonで買い物をする前に賞味期限を調べる方法をご紹介します。

この投稿の続きを読む »

KindleをPCから読む方法!WindowsとMacに対応



これまでAmazonの電子書籍Kindleを読むためにはKindle PaperwhiteやiPadといったタブレット端末が必要でしたが、パソコン(PC)からでも読むことが出来るようになったのでご紹介します。

対応しているOSはWindowsとMacなのでパソコンを持っているほとんどの人がKindleをパソコンから読むことが出来ます。

ちなみにWindowsであってもMacであっても料金は無料で、なんと言ってもタブレット端末よりも大きな画面でKindleの電子書籍を読むことが出来るという点が大きなメリットとなります。

この投稿の続きを読む »

Amazonの支払い期限と過ぎてしまったときの対策



Amazonで商品を注文したときの支払い方法として、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートといったコンビニで支払うことが出来るコンビニ支払い、ゆうちょ銀行や三菱東京UFJといった銀行のATMで支払うことが出来るATM支払い、楽天銀行やじぶん銀行といったネットバンキング支払い、Edyなどで支払うことが出来る電子マネー払いのどれかを利用してその支払い期限が過ぎてしまったときの対策です。

まずAmazonの支払い期限はお支払い番号お知らせメールが送られてきた日を含めて6日ですのでご注意ください。

Amazonで「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を支払い方法として選択した場合には、注文確定後に注文確認メールとは別にお支払い番号お知らせメールが送られてきます。

そのお支払い番号お知らせメールに記載されている「お支払い方法について」のページのURLをクリックし、コンビニ支払い・ATM支払い、ネットバンキング支払い、電子マネー支払いの中から支払い方法を指定して、支払い期限内に代金を支払わなかった場合は自動キャンセルとなります。

この投稿の続きを読む »

ワンクリック注文したKindleを購入後にキャンセルする方法



Amazonで購入することが出来る電子書籍Kindle(キンドル)を間違って購入した場合に購入後にキャンセルし返品・返金してもらう方法についてです。

AmazonのサイトでKindleを購入する場合には「1クリックで今すぐ買う」というボタンを押して注文するのですが、これにより購入してすぐに本を読むことが出来るというメリットがありますが、まだ購入の決心が固まっていないのにボタンを押してしまった、間違ってボタンを押してしまったという問題が発生します。

ワンクリック注文で購入した後に「やっぱり買わなきゃ良かった」と思った人はこのKindleの注文をキャンセルして返品・返金してもらうようにしましょう。

この投稿の続きを読む »

Amazonの出品者に問い合わせ値下げ交渉を依頼する方法



Amazon本体ではなく、新品や中古などAmazonに商品を出品しているアマゾンマーケットプレイスの出品者に電話とメールで問い合わせる方法についてです。

出品者への問い合わせることで、出品している商品の付録の有無の確認、どの宅配業者を使うのかの確認、返品・返金出来るかの確認、そして現在出品されている商品の値下げ交渉を行うことが出来ます。

ちなみにAmazonで値下げ交渉をするという行為はまだあまり知られていない裏技的なものとなっており、その方法はAmazonのヘルプのどこにも載っていません。

問い合わせ方法としては、特定商取引法に基づく表記に記載されている電話番号に電話する方法と、メールで問い合わせる方法の2つがあります。

この投稿の続きを読む »

スポンサードリンク


Page 4 of 14First23456

このページの先頭へ