デリバリープロバイダの配達が遅い理由と来ないのを防ぐ遅延対策




Amazonの商品を配送する配送業者のデリバリープロバイダの配達が遅くなる受取人側と配送業者の理由と受取人が荷物が届かないのを事前に防ぐことができる遅延対策についてです。

デリバリープロバイダとは、TMG・丸和運輸機関・SBS即配サポート・ファイズ・若葉ネットワーク・ギオンデリバリーサービス・札幌通運などの運送会社の総称で、地域によって配送を担当する運送会社は変わります。

デリバリープロバイダの配送の遅延には大きく分けて受取人側に問題がある場合と、配送会社やその下で働いている配達員に問題がある場合の2つがありますが、いずれも当人たちの「不慣れ」が結果として遅延へと繋がっています。

スポンサーリンク

受取人側に責任がある遅延理由

デリバリープロバイダで配送されるAmazonの商品の配達が遅い場合には、そもそも受取人側に責任があるケースも多いです。デリバリープロバイダで遅延してしまう受取人の不足としては、以下のようなものがあります。

◼住所の間違い

そもそもAmazonで注文した際、お届け先として入力されている住所が間違っている場合があります。

当然、この場合は正しい本当の住所を調べたりするために時間が掛かり、結果的に遅延と繋がりますし、最終的に配送不可としてAmazonまで返送されてしまうケースもあります。

また、正しい意味での間違いではありませんが、最近になって実家を出て一人暮らしを始めたような人は、お届け先が実家の住所のままだと、当然商品も実家に届いてしまいます。

このような住所の間違いを防ぐために、Amazonで注文する際は必ず配送先の住所が正しいか確認した上で、引っ越しをした場合であれば登録住所を更新するようにして下さい。

なお、マンションやアパート住まいの方は、住所にはマンション名や部屋番号まで正しく書くようにして、これらを省略しないように心がけて下さい。

◼日時指定して不在

Amazonではプライム会員であればお届け日時指定便を無料で選択できるため、自分が本当にその日・その時間に在宅しているか深く考えないまま日時指定をしてしまう方が多くいます。

そのため、配達員が指定された時間に配達にやってきても不在であるケースも多く、これらが結果的に全体の配達の遅延に繋がる要因の一つとしてなっています。

配達日時指定の荷物は通常配送の荷物よりも指定されている分、優先度が高く、通常配送の荷物を後回しにして指定便の方を先に配らなくてはいけません。

それにも関わらず、不在されてしまうと残りの荷物の配送の時間配分も狂ってしまうので、配達員によって非常にストレスとなっています。

お届け日時指定便を利用する際は、確実に自分やその家族がその時間帯に在宅しているかどうかを考えた上でご利用して下さい。

◼インターホンが壊れている

デリバリープロバイダで実際に配達業務を行っている配達員の人の声を聞くと、インターホンが壊れている家が一定数あると言っています。

当然、このようなインターホンが壊れている家であれば、家の中にいる住人には配達に来ていることが伝わらず、結果的に不在通知票が投函されて再配達となります。

インターホンが壊れていることは自分の荷物の到着が遅くなるだけでなく、配達員の方々にも多大な迷惑をかけてしまうので、早いうちに修理をするようにして下さい。

◼同居しているのに〇〇様方などを書かない

現在同じ姓名を持った家族など以外の家に住んでいたり同居している方は、宛名として住所・氏名を記入する際には、以下のように〇〇様方と記入する必要があります。

例として、田中幸雄さん宅に同居している田村三郎さん宛てに送る際の宛名の書き方です。

211-8570
神奈川県川崎市中原区小杉町0-000
田中幸雄 様方 田村三郎 様

その家の住所録に同居している人が登録されていなくても、上記のように世帯主の名前と様方という記入をしておくことで問題なく到着します。

しかし、このような記入もないと配達が困難として持ち帰りになったり、最終的にAmazonに返送されてしまうのでご注意下さい。

◼電話に出ない

デリバリープロバイダの配達時に配達員の方が登録されている電話番号に掛けることで在宅しているか確認をしています。しかしこの電話が掛かってきても電話に一切でない購入者もいます。

携帯のアドレス帳に登録されていない携帯番号からの着信は一切出ないという人もいますが、このような配送業者からの電話に出ないと配達員も在宅の有無を確認できず、配達がスムーズに行えなくなります。

知らない電話番号からの着信であっても、数日前にAmazonなど通販で購入した覚えがある場合には、電話には出るようにして下さい。

◼頼んだのに受け取らない

Amazon利用者の中には、実際に配達に来ても受け取らないのにも関わらず、商品を注文してしまう方がいます。

特に子供が親のAmazonアカウントで勝手に買い物してしまい、それが実際に家に配達に来ても親が受け取り拒否をするようなケースが多々起こっています。

また、デリバリープロバイダでの配送では扱われていませんが、注文時に支払い方法を代金引換を選択して、実際に商品受け取り時になるとお金がないから支払えないと言って受け取りしてもらえないケースも多々あります。

このような行為は配達員の方に迷惑を掛けてしまうので、注文した商品は必ず受け取るくらいの気持ちで、ちゃんと考えた上で購入ボタンを押すようにして下さい。

配達業者に責任がある遅延理由

デリバリープロバイダで配送される荷物が遅延する場合には、上記してきたような受取人側に問題があるケースだけでなく、もちろん配送業者側にも責任があるケースも多いです。

配送業者による原因で荷物の配送が遅延してしまうものには以下のようなものがあります。

◼住所を把握していない

デリバリープロバイダでの配送を実際に担当している配達員の方々はその多くがヤマト運輸や日本郵便の人のような配達のプロではありません。

配達を行っているほとんどの人が、デリバリープロバイダとして所属しているTMGやSBS即配サポートのようなデリバリープロバイダ各社や、そのさらなる子会社にアルバイトや業務委託契約として雇われている配達未経験者です。

そのため、少しでもわかりにくい家や表札の出ていない家、Google Mapで検索しても表示されないような場所であれば、住所不定として営業所まで持ち帰ってしまう配達員もいます。

このような配達員が住所を正しく把握していない現状は、現在デリバリープロバイダの評判を下げている大きな要因で、Amazonのお急ぎ便などを利用しても配達が遅くなってしまう原因に繋がっています。

◼一人あたりの配達する荷物量が多すぎる

上記のデリバリープロバイダの配達員の多くが配達未経験者な問題に加え、一人あたりに任せられている一日の荷物量が多すぎることも遅延してしまう大きな原因となっています。

デリバリープロバイダの配達員は一日あたり100個以上の荷物を配送することを求められている運送業者が多く、Amazonもデリバリープロバイダ各社に1時間あたり9個の荷物を配送するペースを要求しています。

当然、このようなハイペースを上記したような配達に不慣れな配達員が行えるはずはなく、深夜近くになってもその日のノルマ分として配達を続けている配達員もいます。

このような不慣れな配達員+多すぎる荷物量という追い打ちが今のAmazonの配送の遅延化に大きく繋がっています。

◼届けていないのに「不在」扱いにしてしまう

デリバリープロバイダに対する不満として多く挙げられているのが、「在宅していたのにも関わらず不在扱いにされていた」「一度も配達に来ていないのに追跡をすると不在になっていて、不在票すら投函されていなかった」といったものがあります。

これには1つ目2つ目の理由とも大きく関連しています。

前述したようにデリバリープロバイダの配達員の多くは配達に不慣れな人たちであるため、配達先の家を見つけることができなかった場合や荷物量が多すぎて全てを捌ききれなかった場合には、荷物を営業所まで持ち帰ってしまうことが多々あります。

その際、配送のステータスには「配達先が確認できないため配送不可」「配送量が多いため配送不可」といったものは存在するわけもないので、苦肉の策として「ご不在のため持ち帰りました」という不在のステータスを代替として使用します。

このような事情から、実際に配達に来てもいないのに不在のステータスが付けられてしまうようなことが起きています。当然、不在扱いにして持ち帰ってしまうわけなので、その家への配達は翌日以降となり、配送の遅延に繋がっています。

過去の実際の追跡結果

参考までにデリバリープロバイダによって発送され、到着までが完了したAmazon商品の過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。

デリバリープロバイダの配送は遅れることもありますが、以下のように遅延がなくストレートに当日や翌日に到着する場合の方がほとんどです。

◼︎東京都江東区に発送されたAmazon商品

日付 商品所在地 状態
12月25日 東京都江東区 配達完了しました。(商品直接引渡し)
12月25日 東京都江東区 配達中です
12月25日 東京都江東区 近くの配達店まで輸送中です
12月25日 東京都江東区 配送センターからデータを受信しました。

12月25日(火曜日)に出荷されたAmazon商品は、当日中に東京都江東区の配送先に到着しました。

◼︎神奈川県横浜市に発送されたAmazon商品

日付 商品所在地 状態
12月25日 神奈川県横浜市 配達完了しました。(商品直接引渡し)
12月25日 神奈川県横浜市 配達中です
12月25日 神奈川県横浜市 近くの配達店まで輸送中です
12月24日 神奈川県横浜市 配送センターからデータを受信しました。

12月24日(振替休日)に出荷されたAmazon商品は、翌日の12月25日(火曜日)に神奈川県横浜市の配送先に到着しました。

◼︎東京都立川市に発送されたAmazon商品

日付 商品所在地 状態
12月25日 東京都立川市 配達完了しました。(商品直接引渡し)
12月25日 東京都立川市 配達中です
12月25日 東京都立川市 近くの配達店まで輸送中です
12月24日 東京都立川市 配送センターからデータを受信しました。

12月24日(振替休日)に出荷されたAmazon商品は、翌日の12月25日(火曜日)に東京都立川市の配送先に到着しました。

関連:デリバリープロバイダの追跡方法と問い合わせ用の電話番号


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

amazonデリバリープロバイダの配送状況「配達中」の意味と配達中のまま届かないときの対策
amazonデリバリープロバイダの配送状況「配達店で保管中」の意味と保管期間
amazonデリバリープロバイダの評判や口コミが悪い理由
iphoneデリバリープロバイダに電話が繋がらない電話に出ないときの対処法
amazonデリバリープロバイダが届かない時の返金方法とキャンセル方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【くじ付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ