デリバリープロバイダがインターホンなしで勝手に不在票を投函する理由




Amazonの配送を担当するデリバリープロバイダがインターホン(ピンポン)を鳴らさないで勝手に不在連絡票を郵便受けに投函する理由と対策についてです。

デリバリープロバイダとは、TMG・丸和運輸機関・SBS即配サポート・ファイズ・若葉ネットワーク・ギオンデリバリーサービス・札幌通運などの運送会社の総称で、地域によって配送を担当する運送会社は変わります。

デリバリープロバイダによる配送ではトラブルの声も多く、中でも今回のようなインターホンを押さずに不在票だけを入れていくというクレームが一番多くなっています。

このようなことをしてしまう理由には配達員の経験不足とそれに不適当な量の過剰な荷物ノルマがあります。

スポンサーリンク

デリバリープロバイダの過去のトラブル実例

Amazonのデリバリープロバイダによる配送では、トラブルにあったという実際の利用者の声がとても多いです。以下では過去に実際にあったデリバリープロバイダによるトラブル被害の実例をいくつか紹介します。

◼時間指定を守らない

配達時間時間を指定するお届け日時指定便を利用して注文したのにもかかわらず、その時間になっても届けに来ないで、結局翌日の配達にされてしまったというトラブル。

指定した時間になっても来ないと思っていたら、いつの間にか不在扱いになっていたというトラブルの声もありました。

◼不在時にメーターボックスに入れていく

郵便受けに不在連絡票が投函されていたが、その中で「ガスのメーターボックスに置いておきました」という記載がされていて、実際にメーターボックスに荷物が入れられていたというトラブル。

「メーターボックスではなく、玄関の外に設置している洗濯機の中に荷物が入れられていた」「置き配でもないのに玄関前に無造作に置かれていた」という類似のトラブルの声もありました。

◼誤配される

身に覚えがないAmazonからの荷物が届いたと思い宛先を見てみたら、同じマンションの階下の住人の荷物が誤配されていたというトラブル。

中には住所も名前もぜんぜん違う宛先のものが何故か届いたという声もありました。

◼インターホンを押さずに不在票

デリバリープロバイダに関するトラブルの中でも最も多い事例が、一度もインターホンを押されていないのに郵便受けに不在票が投函されていたというものです。

中には不在票も投函されてもいないのに配送状況を確認したら「ご不在のため持ち帰りました」というステータスが付けられていたという声もありました。

このように一度もインターホンを押すこともなく不在票を入れてしまうデリバリープロバイダの配達員の事情は以下で説明します。

インターホンなしで勝手に不在票を投函する理由



デリバリープロバイダの配達員がインターホンを押さずに不在票を入れて行ってしまう理由には、配達員の経験不足とそれに不適当な量の過剰な荷物ノルマがあります。

本記事冒頭でも書いているように、デリバリープロバイダは、Amazonの配送を請け負っている各地域の配送業者の総称です。

TMG・丸和運輸機関・SBS即配サポート・ファイズ・若葉ネットワーク・ギオンデリバリーサービス・札幌通運などが現在デリバリープロバイダとして所属しています。

しかし、実際にデリバリープロバイダとして配達を行っているのは、多くがそのTMGやSBSなどや、その下請け業者にアルバイトや業務委託契約として雇われている配達未経験者です。

日本郵便やヤマト運輸の配達員のように日頃から配達を行っている熟練した配達員でもないため土地勘もなく、多くの配達員がカーナビやGoogle Mapを頼りに100件近くの荷物をなんとかして配っています。

◼未経験者+過剰なノルマ

さらに、それに反比例するようにデリバリープロバイダの配達員にはキャパシティを超えるような過剰な量のノルマが課せられています。

一日あたり100個以上の荷物の配送を配達員に求めている配送業者も多く、Amazonもデリバリープロバイダ各社に1時間あたり9個の荷物を配送するペースを要求しています。

このような過剰なノルマを前述したように配達に不慣れな配達員が行えるはずもないので、深夜近くになってもその日のノルマを消化するために配達を続けている配達員もいます。

◼不在票だけを入れて行ってしまう理由

今回のようにあえてインターホンを押さずに不在票だけを入れて行ってしまう配達員の不可解な行動の理由には、いちいちインターホンを押して在宅を確認して荷物を渡してサインをしてもらっている時間がもったいないという配達員として本末転倒な心理があります。

また、翌日には仕事が入っていないアルバイトの配達員であれば、なんとか不在票だけを入れておいて翌日以降の再配達にしてもらえれば、自分の仕事にはならないので関係ないといった、浅はかな考えを持って行っている人もいます。

当然、このような自分勝手な考えを持った配達員のせいにより、デリバリープロバイダの評判は著しく悪いものにもなってしまい、またデリバリープロバイダの配達は遅いという評価にも繋がってしまっています。

デリバリープロバイダの受取人が出来る対策

デリバリープロバイダによる配送で、不在票だけが入れて行かれるというトラブルを避けるための受取人にできる対策は、以下のようなものがあります。

◼Amazonにクレームを入れる

デリバリープロバイダによる配送で、なにかトラブルが発生した場合はAmazonのカスタマーセンターにメールもしくは電話でクレームの問い合わせます。

現状ではデリバリープロバイダの配達員や配送業者に直接クレームを入れる手段は、配達員を捕まえて直々に話すこと以外方法がありません。そのため、Amazonを通してデリバリープロバイダの配送に対するクレームを入れるのをおすすめします。

過去には今回のようにインターホンを押さず不在票だけを入れていく配達員に対するクレームをAmazonのカスタマーセンターに入れたところ、後日から別の配達員が来るようになったという声もありました。

関連:デリバリープロバイダのクレームの入れ方!電話とメールの例文付き

◼コンビニ受取を利用する

現在ではAmazonの荷物の多くをデリバリープロバイダが配送するようになってきたので、過去使われていたデリバリープロバイダを避けるためにお届け日時指定便を利用するという方法は、殆ど無意味になってきました。

そのため、お届け日時指定便に代わるデリバリープロバイダを避ける方法としてはコンビニ受取を利用するといったものがあります。

現状ではコンビニ受取で配送される荷物は、ローソンとミニストップでは日本郵便が、ファミリーマートとヤマト運輸営業所ではヤマト運輸が配送を担当することになっているので、デリバリープロバイダを避けるためには確実な手段です。

しかし、当然デリバリープロバイダを避けるためにわざわざコンビニまで荷物を受け取りに行かなくてはならないのは面倒でもあり、本末転倒といった感もあります。

また、将来的にはコンビニ受け取りもデリバリープロバイダが配送を担当する可能性も考えられます。

◼Prime Nowを利用する

利用できる地域が東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の一部地域のみとなってしまいますが、デリバリープロバイダを避ける対策として、Amazonの「Prime Now」をお急ぎ便や当日お急ぎ便の代わりに利用するのもおすすめです。

Prime Nowでは最短1時間以内に配達することを目的としているため、配送はデリバリープロバイダとは別のPrime Now専門の配送業者によって配達が行われています。

そのため、どうしてもその日中に使いたいといった商品であれば、デリバリープロバイダの可能性が高い当日お急ぎ便を利用するよりも、Prime Nowを利用することをおすすめします。

再配達で受け取りが終わった過去の実際の追跡結果

参考までにデリバリープロバイダによって配送され、再配達によって配達が完了したAmazon商品の過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。

今回取り扱ったようにインターホンを押さないで不在票だけを入れていくデリバリープロバイダの配達員の行動は許しがたい行為ですが、万が一そのような場面に出くわしてしまった場合には再配達を行うようにして下さい。

◼︎東京都墨田区に発送されたAmazon商品

日付 商品所在地 状態
12月26日 東京都墨田区 配達完了しました。(商品直接引渡し)
12月26日 東京都墨田区 配達中です
12月25日 東京都墨田区 再配達のご依頼を受け付けました。
12月25日 東京都墨田区 配達店で保管中です。
12月25日 東京都墨田区 ご不在のため、持ち帰りました。再配達をお申込みください。
12月25日 東京都墨田区 ご不在のため、持ち帰りました。再配達をお申込みください。
12月25日 東京都墨田区 配達中です
12月25日 東京都墨田区 近くの配達店まで輸送中です
12月25日 東京都墨田区 配送センターからデータを受信しました。

12月25日(火曜日)に出荷されたAmazon商品は、翌日の12月26日(水曜日)に東京都墨田区の配送先に再配達で到着しました。

◼︎東京都墨田区に発送されたAmazon商品

日付 商品所在地 状態
1月5日 東京都墨田区 配達完了しました。(商品直接引渡し)
1月5日 東京都墨田区 配達中です
1月2日 東京都墨田区 配達店で保管中です。
1月2日 東京都墨田区 ご不在のため、持ち帰りました。再配達をお申込みください。
1月2日 東京都墨田区 配達中です
1月1日 東京都墨田区 配達店で保管中です。
1月1日 東京都墨田区 ご不在のため、持ち帰りました。再配達をお申込みください。
1月1日 東京都墨田区 配達中です
1月1日 東京都墨田区 近くの配達店まで輸送中です
1月1日 東京都墨田区 配送センターからデータを受信しました。

1月1日(元旦)に出荷されたAmazon商品は、1月5日(土曜日)に東京都墨田区の配送先に再配達で到着しました。

◼︎東京都港区に発送されたAmazon商品

日付 商品所在地 状態
1月1日 東京都港区 配達完了しました。(宅配BOX)
1月1日 東京都港区 ご不在のため、持ち帰りました。再配達をお申込みください。
1月1日 東京都港区 配達中です
1月1日 東京都港区 近くの配達店まで輸送中です
1月1日 東京都港区 配送センターからデータを受信しました。

1月1日(元旦)に出荷されたAmazon商品は、当日中に東京都港区の配送先に再配達で到着しました。

関連:デリバリープロバイダの再配達依頼方法と指定出来る配達時間帯


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

amazonデリバリープロバイダの配送状況「配達中」の意味と配達中のまま届かないときの対策
amazonデリバリープロバイダの配送状況「配達店で保管中」の意味と保管期間
amazonデリバリープロバイダの評判や口コミが悪い理由
iphoneデリバリープロバイダに電話が繋がらない電話に出ないときの対処法
amazonデリバリープロバイダが届かない時の返金方法とキャンセル方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ