ショップリストでクレジットカード支払いする方法と手数料




メンズ・レディース・キッズのファッションアイテムをファストブランドから有名ブランドまで安くまとめ買いすることが出来るショップリスト(SHOP LIST)でクレジットカード支払いする方法とその手数料についてです。

インターネット通信販売で最も普及している決済方法の一つがクレジットカード支払いです。

支払いの素早さと利用額に応じてポイントが貯まるというメリットがあるためこの支払い方法を好む購入者は非常に多いです。

もちろんショップリストでもクレジットカードを決済に利用することはできて、一括払いはもちろんのこと分割払いにも対応しています。

また記述はありませんがデビットカードも利用できます。

この記事はiPhoneのブラウザ版のショップリストを元に制作しております。PCブラウザやスマホアプリ版と利用規約などは同一ですが、画面表示やコンテンツの表記など違う箇所がございますので注意してください。

スポンサーリンク

クレジットカード支払いする際の手数料など注意点

クレジットカードおよびデビットカードでの支払いでは手数料は発生せず無料です。ショップリストの支払い方法の中で手数料が発生するのは代金引換だけです。

クレジットカード払いをする際の注意点として、発行会社と有効期限と利用限度額の3点が挙げられます。

クレジットカードはそれぞれ発行している会社(カードブランド)があります。

そしてカードブランドごとに通販サイトや店舗と契約を結んでいるため、サイトによって使えるカードブランドと使えないカードブランドがあります。

ショップリストで利用できるカードブランドは「VISA」「MASTER CARD」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」「DINERS」の5種類です。カードブランドはクレジットカードの表面に書かれているのですぐにわかります。

次にクレジットカードには有効期限があり、有効期限を過ぎてしまったクレジットカードは利用できない点に注意が必要です。

自動更新されるカードの場合には有効期限が過ぎる前に新しいカードが届きますが、間違って有効期限が過ぎてしまったカード情報を入力して決済しようとするとエラーが出てしまいますので注意しましょう。

最後にクレジットカードにはそれぞれ毎月の利用限度額が設定されており、その利用限度額を超えて買い物をしようとするとエラーが出てしまいます。

使用する前に限度額を超えていないかどうか確認するようにしておきましょう。

クレジットカードを支払い方法に指定する手順

それではショップリストでの商品注文手続きで、支払い方法をクレジットカードに指定して注文する手順についてです。

1.商品をカートへ入れ、レジへ進むボタンから注文手続きへ進みます。2回目以降の購入では最終確認画面が表示されますので、そのページで下へスクロールすると「お支払い方法」という項目があります。前回の購入時に利用した支払い方法が最初からセットされていますので右にある「変更」ボタンをタップします。



2.選択できる支払い方法が一覧表示されます。「クレジットカード」「Paydy(翌月コンビニ支払)」「Yahoo!ウォレットFastPay」「Amazonペイメント」「dケータイ払いプラス(docomo)」「auかんたん決済(au)」「ソフトバンクまとめて支払い(softbank)」「LINE Pay」「楽天ID決済」「代金引換」と並んでいますので「クレジットカード」にチェックを入れます。するとクレジットカード情報の入力欄が表示されます。



以下の情報を入力し「変更する」ボタンをタップします。

(1)クレジットカード決済

ここをタップしてマークを付けると以下の情報入力欄が表示されます。

(2)カード種類

クレジットカードの発行会社(ブランド)を選択します。選択できるブランドは「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS」の5種類です。

(3)カード番号

クレジットカードの表に書かれている16桁のクレジットカード番号を入力します。この際にハイフン(-)は入力しないようにしましょう。

(4)有効期限

カードの表に書かれている有効期限を選択します。クレジットカードには、例えば2020年の1月が有効期限の場合には「01/20」のように表示されています。

(5)セキュリティコード

クレジットカード裏面の署名欄に記載されている3桁または4桁の数字です。Diners以外のカードでは入力が必須です。

(6)支払い回数

支払い回数を選択できます。初期設定は一括払いとなっていますが、3回払いや6回払いなどの分割払いの他にリボルビング払いも選択できます。

(7)このカード情報を登録する

この欄にチェックを入れるとカード情報をショップリストに登録しておけるため、次回以降の買い物でカード情報の入力が省略できます。逆に登録したくない場合にはチェックを外しておきましょう。

以上を入力して「変更する」をタップします。

3.再び最終確認画面が表示されます。

お支払い方法欄がクレジットカード情報の表示に変更されていることを確認して「注文を確定する」ボタンをタップします。



以上で支払い方法をクレジットカードにして注文が完了しました。

初回購入の場合は、レジに進むとまず氏名や住所の入力する画面が表示され、その画面内で支払い方法を選択することができます。この際に上記と2と同様の情報を入力します。

そのページから進むと最終確認画面が表示されますのでそのまま注文を確定させましょう。

楽天カードがオススメ

ネット通販やフリマアプリで買い物をする人におすすめするクレジットカードは「楽天カード」です。

ショップリストで購入した代金の1%が楽天スーパーポイントとして貯まり、貯まったポイントを1ポイント1円として楽天市場やフリマアプリラクマでの買い物に利用することが出来ます。

年会費無料で今なら新規入会時に5,000ポイントが付与されるキャンペーンが行われていてメリットしかありません。

デビットカードについて

デビットカードは「現金の信頼性とクレジットカードのような便利さ」が売りの決済手段です。

クレジットカードの場合は、毎月使った金額を翌月まとめて支払うという仕組みなのに対し、デビットカードの場合は、利用したその場で銀行口座から代金が引き落とされるという仕組みになっています。

ですのでデビットカードの場合には銀行口座の残高を超えての利用はできませんし、その場ですぐに引き落とされるという性質からクレジットカードのような審査がなしで発行することができます。

利用方法はクレジットカードとほぼ同一です。

クレジットカード決済ができる場合は特にデビットカードについての記述が無くてもほぼ確実にデビットカードも利用することができます。

ただし利用できるカードブランドについてもクレジットカードと同様の制限がつきます。

公式サイト:ファッション通販【SHOPLIST.com】


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

現金ショップリストで代金引換で支払う方法と手数料
楽天ショップリストで楽天ID決済する方法と手数料
ローソンショップリストでコンビニまたは銀行振込での支払い方法
ショップリストでYahoo!ウォレットFastPay支払いする方法
amazonショップリストでAmazonペイメント支払いする方法と手数料
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ