AliExpressを日本語サイトで見る方法と日本語が変な理由




中国の通販サイトAliExpress(アリエクスプレス)を英語や中国語ではなく、日本語サイトとして見る方法と日本語が変な理由についてです。

AliExpressは中国企業であるアリババが運営するECサイトですが、同じくアリババの運営するタオバオとは異なり、基本的な対応言語は英語です。

中国企業が運営するサイトであるため、日本企業が運営するほど完璧ではないのですが、日本語で表示する方法があります。

このページはPC(パソコン)の情報をベースとしていますが、iPhoneやAndroidといったスマートフォン、そしてアプリでも同様の内容となっています。

スポンサーリンク

AliExpressを日本語サイトで見る方法

AliExpressを日本語で閲覧するには2通りの方法があります。

ひとつは日本語化対応しているAliExpressのURL(https://ja.aliexpress.com/)へ飛ぶ方法です。

AliExpressは日本人利用者も多い為、商品説明だけではなくユーザーインターフェースも日本語化しているサイトが用意されています。

しかし、日本語化サイトにはデメリットがあります。

それは、AliExpress日本語化サイトの商品説明は英語からの機械翻訳で表示される為、率直に言って日本語がとても不自然だということです。

利用者の英語力次第ですが、英語の原文を確認したほうがニュアンスが読み取りやすいという状況が往々にしてあります。

そんな場合におすすめなのがAliExpressの英語サイトのURL(https://www.aliexpress.com/)に飛び、商品説明の項目のみ日本語翻訳機能を使う方法です。

1.商品説明を日本語に翻訳したい場合サイト上部の「Langage」タブをクリックします。



2.すると最下部に「言語を選択」が表示されるので、こちらもクリックしましょう。



3.「日本語」をクリックすればオーケーです。



ユーザーインターフェースが英語で表示される為、慣れるまで操作しにくいのがデメリットですが、何回か取引をすればすぐに慣れます。

ニュアンスが伝わりにくい箇所にカーソルを合わせれば英語の原文が確認できる為、取引に慎重を期したい場合にはこちらのやり方を推奨します。

日本語での商品検索について

AliExpressは英語サイトですが、検索タブに日本語を打ち込むことでも商品を検索することができます。

ただしこちらも機械翻訳で検索がかかる為、検索する日本語によっては検索ワードと関係の薄い商品が表示されてしまうこともよくあります。

例えば「ベビーカー」と日本語で検索しても表示されるのは以下のようになってしまいます。



この場合はグーグル検索などで「ベビーカー 英語」と調べましょう。するとベビーカーは英語圏では「stroller」と呼ぶことがわかります。

そこで「stroller」で検索すると



このようにベビーカーが表示されます。

いわゆる「和製英語」のような日本語で検索するとこのようなことが起こりうるので、その際は少し面倒ですが英語で検索すると間違いがありません。

また日本語化サイトで日本語検索する場合と、英語サイトで日本語検索する場合では、同じ単語を打ち込んでも検索結果が異なる場合があります。

もし思ったような検索結果が得られない場合は、日本語化サイトと英語サイトを行き来して検索するという方法もあります。

日本語が変な理由

上記でも触れていますが、AliExpressは基本言語が英語であり、日本語で表示される際は機械翻訳が使われているため日本語が不自然なページがあります。

AliExpressで使われている英語から日本語の機械翻訳は精度が甘く、不自然な日本語が表示されることがよくあります。

Google検索のようにディープニューラルネット方式の機械翻訳が今後AliExpressでも採用されれば翻訳精度は向上すると予測されますが、時期については今のところ不明です。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

カレンダー猫Amazonで領収書を発行する方法と発行できないときの対処法
検索Amazonのあわせ買い対象商品を簡単に探す方法
amazonギフト券Amazonギフト券のアカウント残高にチャージする方法
ヤマト運輸Amazonの商品の再配達の申し込み方法!当日中の再配達可能な時間についても
時計Amazonのキャンセルリクエストの返事である返信メールが来るタイミング
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ