Amazonギフト券とAmazonポイントの違い4個




Amazonでの支払いに利用する事が出来るAmazonギフト券とAmazonポイントの違いについてです。

Amazonギフト券とAmazonポイントの違いは大きく分けて4つあります。

入手経路、有効期限、上限額、換金可否です。


入手経路



Amazonギフト券の場合はAmazonのサイトやコンビニなどでその金額分を購入することで入手することが出来るのに対し、Amazonポイントは購入することが出来ません。

AmazonポイントはAmazonでポイント付与対象の商品を購入したときに掲載されているパーセンテージ分(1pt=1円)以降の購入時に使用することが出来るというものです。

つまりAmazonギフト券は他の人にプレゼントすることが可能ですが、Amazonポイントは自分でしか使うことが出来ません。

貯まったAmazonポイントを自分のアカウントから他の人のアカウントに移動させることも出来ません。

有効期限

Amazonギフト券とAmazonポイントには有効期限が設定されており、その有効期限を過ぎてしまうと使用出来なくなります。

Amazonギフト券の有効期限はEメールタイプ、カードタイプ、印刷タイプが1年、法人向けAmazonギフト券が2年、シートタイプが3年であるのに対し、Amazonポイントは1年です。

この点については大きな違いはないですね・・・。

上限額

Amazonギフト券の場合は1回の注文で使用出来る金額に上限がないのに対し、Amazonポイントは1回の注文で10万ポイント、つまり10万円までしか使用することが出来ません。


換金可否

Amazonギフト券はお金に変えることが出来るのに対し、Amazonポイントは換金不可で有効期限が来る前にAmazonで使用するしかありません。

Amazonギフト券を売ることが出来る場所としてはヤフオク、モバオク、金券ショップがあり、メルカリなどのフリマアプリに出品することは出来ません。

最後にAmazonではチャージタイプのAmazonギフト券を使うことで、プライム会員でない通常会員ならチャージ金額の2%、プライム会員ならチャージ金額の2.5%のAmazonポイントが付与され、誰でもお得になりますので是非ご利用ください。



関連記事

人気記事

amazonギフト券コンビニやイオンなどAmazonギフト券を買える場所8個
amazonギフト券Amazonギフト券の残高と有効期限を確認する方法
セブンイレブンAmazonギフト券のセブンイレブンでの買い方と料金支払い方法
ファミリーマートAmazonギフト券のファミリーマートでの買い方と料金支払い方法
ローソンAmazonギフト券のローソンでの買い方と料金支払い方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【500ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ