ヤフオクなど切手で料金の支払いが可能な3つのお店



 
余っている切手を使って買い物が出来るお店を3つほどご紹介します。

1度現金を支払って購入した切手は家に置いたままにしてても勿体無いだけなのでこれを機に使ってしまいましょう。

他にも切手を使って料金の支払いが出来るお店があれば教えてもらえると幸いです。

スポンサーリンク

1.日本郵便



手紙、はがき、ゆうメール、ゆうパック、国際郵便EMSといった日本郵便の各種サービスは切手での支払い可能となっています。

郵便ポストから送れないゆうパックは郵便窓口か家から送ることが出来る集荷でこの切手での支払いを利用すると良いでしょう。

360円、510円の固定料金で全国一律送ることが出来るレターパックについては所定の手数料を支払うことにより切手と専用封筒を交換することが出来ます。

使わなくなったレターパックを切手に交換する方法とその手数料

金券ショップやオークションなどで安く買った切手で上記日本郵便の各種サービスを利用したらおトクになるという情報は昔からよく見かけますね。

2.ハードオフ



ハードオフでは中古品のリサイクル商品が多数販売されており、パソコン、スポーツ用品、CD、服などなんでも揃っています。

切手に記載されている額面金額の85%~95%という金額になりますが支払い時に使用することが出来ます。

3.ヤフオク



オークションタイトルか商品説明欄に「切手支払い可能」と記載されている場合のみ切手での支払いが可能です。もちろん質問欄や取引中にお願いして切手支払いが可能になるケースもあります。

ヤフオクの落札料金や送料を切手で支払う方法なのですが、封筒などに切手を入れて出品者に送る形となります。その際に送料が掛かりますが銀行振り込みなどの手数料よりは安くなります。

また、切手を現金に換金する際にどうしても定価以下となってしまうため、切手での支払いの場合は2割増しなど割増にされることが多いです。逆に他の支払い方法と同じ料金だと出品者が損をすることになります。

しかし切手での支払いを可にすることで入札数が増えたり落札率が上がるというメリットがあるため、これを損と捉えるかは人それぞれでしょう。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

赤ちゃんヤフオクでセーフサーチとチャイルドロックを設定する方法
佐川急便ヤフネコパックの宅急便と佐川急便の飛脚宅配便の比較
切手380円分の切手の組み合わせ一覧と貼り方!郵便局やコンビニで買える
切手使用済み切手の再利用がバレる理由と消印漏れの再使用可否
切手82円分の切手の組み合わせ一覧と貼り方!郵便局やコンビニで買える
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ