ヤフオクで新規の方入札お断りにする理由とその対策




ヤフオクでよく目にする「新規の方入札お断り」「新規IDの入札は削除します」という文言、なぜヤフオクの出品者は新規の方を拒むのか。

ちなみにこの「新規の方入札お断り」や「新規IDの入札は削除します」はヤフオクの公式ルールではなく、あくでも非公式ルールであるため必ずしも守らなければいけないというわけではありません。

しかし上記のような文言を記載している出品者のオークションに入札した場合、その入札の多くは取り消されることになるでしょう。

スポンサーリンク

いたずら入札を防ぐため

評価がない新規のIDというのは一見するとヤフオク初心者のように見えますが実際はそうではなく、経験豊富なヤフオクヘビーユーザーは複数のIDを所持していて、その1つをいたずら目的にしていることがよくあります。

人間不信になりそうですが目に見えない相手と取引するネットオークションの場合は実際にはより、ヤフオクの公式ページでも「許さない!悪質な入札、注文」と警告をしています。

落札だけして連絡が取れない、取引連絡の途中で連絡が取れなくなった、商品が届かないというウソのクレームを受けた、返金に応じなければ悪い評価を付けると脅すなどなど、過去にそういったいたずら入札をされた経験がある方はもう二度とあんな嫌な思いをしたくないという気持ちがあるため新規の方の入札を断っています。

また、出品者は商品が落札されるとヤフオク側に落札手数料を支払っているため、連絡が取れなくなってしまうとこの落札手数料分損をしてしまうのです。

初心者に流れを教えるのが面倒

後で考えたら「あのときなんで分からなかったのだろう」と思う当たり前のようなことであっても最初は分からないものです。

そういった初心者の方が落札した場合、取引連絡がスムーズにいかないということがどうしても多くなってしまいます。

それが嫌だと思う人、イライラしてしまう人は新規の方入札お断りにしていますし、入札が少しでも増えるのであればとスムーズにいかないことを覚悟の上で新規の方の入札を受け入れている人もいます。

それでも入札したい場合

新規IDの方がどうしても新規IDの入札は削除しますと記載されているオークションに入札したい場合、可能性は低いのですが事前に「出品者への質問」から初心者だが誠意ある取引をすることを約束するという方法があります。

ただこの方法は所詮口約束であるため入札が削除されてしまう可能性が高いです。

いたずら入札が多い現在のヤフオクという世界の中では、まずは新規の方入札お断りではないオークションからはじめるのが賢明と言えます。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

色ヤフオクに出品中の服を色を指定して検索する方法
消しゴムヤフオクの最近チェックした商品(閲覧履歴)を消す方法
iphoneヤフオクにメールで問い合わせる方法(電話番号はない)
ヤマト運輸ヤフネコパックの宅急便コンパクトの出品方法・送り方・料金
電話ヤフネコパックの問い合わせ先の電話番号とメールアドレス
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【くじ付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ