評価1・2・3に対応!amazonの評価削除依頼の例文




評価削除依頼とは購入者から1~3の評価がついた場合にこちらから連絡を取り、評価を削除または修正してもらうよう促すことです。

今回、自分がいつも使っている評価削除依頼メールのテンプレを載せておきます。

評価削除依頼に関するAmazonの対応としては、悪い評価がついたら購入者と連絡とれと促したり、評価を操作をするのは一切やめてほしいと警告したり、一貫性のない対応をよく耳にします。

自分はしばらく様子を見ながら評価削除依頼を継続していくつもりです。評価依頼メールを一回一回送るより、悪い評価をつぶす方が明らかに費用対効果が高いです。

評価依頼をしこしこ送ってもせいぜい10~20人に1人評価してもらえるだけですが、普通の評価、悪い評価を1個消せばそれだけで(評価98%を目指す場合)39(40-1)個分の良い評価を得るのと同じ効果があります。

今回使用しているテンプレを公開しますが、自分なりに工夫を重ねて作り上げたテンプレで、効果もそれなりにあります。評価1~2のバージョンと評価3のバージョンの2パターンがありますが、前者で8割方の悪評価は削除出来ていて、後者で6割程度削除できています。

テンプレに関しての詳細な解説はしないことにします。読者の皆さんが良いと思ったらそのまま試してもらったり改変して使っていただければ幸いです。

また、お客様や商品の事情によっては、部分的に説明を変えたり言葉を足したりすることも必要だと思います。お客様がかなりお怒りの場合などは、削除依頼を行わないこともあります。

評価1~2のバージョン

○○様

○○書店の○○と申します。

今回は「(商品名)」をご購入いただき誠にありがとうございました。 また今回、当商品に関してご不便をおかけし大変申し訳ございませんでした。

当商品は「良い」の状態評価で「(状態説明)」という状態説明をさせていただいておりました。お客様にご申告いただいた点については商品説明に記載が無いため、検品時に当店スタッフが見落としていたと考えられます。

大変申し訳ございませんでした。

今後はお客様のお言葉を重く受け止めより詳細な商品チェックを行い、また出品基準の改定などの対応を行っていきたいと思います。

つきましては今回の商品に関して○○円分返金させていただきたいと思います。ただし、商品の欠陥に対する補てんという形になりますので、その分評価をやり直していただく形になります。お客様の評価の削除もしくは評価の修正を確認し次第、返金処理の方に移らさせていただきます。

やり方としましては以下になります。

Amazonトップ画面の右上のアカウントサービスをクリックし、注文履歴の項目に「出品者の評価を確認する」がありますので進んでいただければ削除のボタンがあります。そのあと再度評価の手続きに進んでいただければと思います。1分とかかりません。恐縮ながらよろしくお願いいたします。

AmazonWEBページ

https://www.amazon.co.jp/gp/css/homepage.html?ie=UTF8&ref_=topnav_ya ○○書店 ○○


評価3のバージョン

○○様

○○書店の○○と申します。

先日は「商品名」をご購入いただき誠にありがとうございました。また、評価をつけていただきありがとうございます。

さて、大変恐縮なのですが、本日つけていただいた評価に関してですが、Amazonでの評価は通常配送と商品状態に問題なければ4以上の評価をつけていただくのが慣例になっております。

購入者側の判断材料として、それぞれの出品者についている4以上の評価のパーセンテージが重要な位置を占めるようになっているのですが、3の評価ですと、このパーセンテージに含まれない形となってしまいます。

この点を区別することは、悪質出品者を弾き、出品者と購入者双方の健全な取引を担保するという意味で、マーケットプレイス全体にとって重要なことなのであります。

完全にご購入者様の主観の基準で評価をつけてしまうとこのAmazon上でのあるべき評価システムとはそぐわないものとなってしまいますので、この点だけご理解の方頂きたいです。

もし今回の注文について、不備や至らない点があれば遠慮なくおっしゃっていただけたらと思います。全力でご対応させていただきます。なければ評価の方を大変お手数かつ恐縮ですが、採点し直していただければ大変ありがたい所存であります。

Amazonトップ画面の右上のアカウントサービスをクリックし、注文履歴の項目に「出品者の評価を確認する」がありますので進んでいただければ削除のボタンがあります。

そこから再度アカウントサービス注文履歴の項目で「出品者を評価する」のボタンがあり、1分とかかりません。恐縮ながらよろしくお願いいたします。

AmazonWEBページ

https://www.amazon.co.jp/gp/css/homepage.html?ie=UTF8&ref_=topnav_ya ○○書店 ○○

評価3に関しては、自分が購入者であれば「他の出品者にも同程度の確率で3の評価がつくはずなので問題ない」という意地の悪い返答をするかもしれませんが(笑)、返金のインセンティブはなくても削除率は高いのでお客様にとってはそれなりに説得力があるということかもしれません。




関連記事

Amazonダンボール2Amazon Audibleの無料体験期間と期間中の解約方法
Amazonダンボール2デリバリープロバイダの配送状況「データ受信」の意味と変わらないときの対策
Amazonダンボール2デリバリープロバイダの配送状況「ご不在」の意味と不在票がないときの対策
Amazonダンボール1デリバリープロバイダの評判や口コミが悪い理由
Amazonダンボール1デリバリープロバイダの配達が遅い理由と来ないのを防ぐ遅延対策
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【500ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ