Amazonギフト券の登録方法!登録済みの確認や登録できないときの対処法も




Amazonギフト券を購入したり貰ったときにAmazonギフト券を使ってAmazonで買い物をするためにはギフト券番号を自分のAmazonのアカウントに登録しなければ使うことが出来ません。

ギフト券番号とはメールタイプであればメールの本文に記載されてある番号、カードタイプであればカードの裏側にシールが貼ってあるところを剥がすと出てくる番号のことです。

このギフト券番号を自分のAmazonのアカウントに登録しなければAmazonギフト券を使ってAmazonで買い物をすることが出来ません。

特に注意しなければいけないのは、Amazonには1クリック注文という便利な機能がありますが、ギフト券番号を自分のAmazonのアカウントに登録する前にこの機能を使って注文してしまうとAmazonギフト券が使って支払いをすることが出来ません。

【スマホ】Amazonギフト券をアカウントに登録する方法

iPhoneやAndroidといったスマホで、自分のAmazonのアカウントにギフト券番号を登録する方法は以下の通りです。

1.Amazonに自分のアカウントでログインする。(いつもAmazonを使っている人であれば基本的にログイン状態です)

2.「Amazonギフト券の登録ページ」に行きます。残高を管理の中にある「ギフト券を登録する」をタップします。



3.ギフト券番号を入力して「アカウントに登録する」ボタンをタップします。



4.アマゾンギフト券の料金がアカウント残高に追加されました。


【PC】Amazonギフト券をアカウントに登録する方法

PC(パソコン)で、自分のAmazonのアカウントにギフト券番号を登録する方法は以下の通りです。

1.Amazonに自分のアカウントでログインする。(いつもAmazonを使っている人であれば基本的にログイン状態です)

2.「Amazonギフト券を登録する」ページに行って、メールタイプであればメールの本文に記載されてある番号、カードタイプであればカードの裏側にシールが貼ってあるところを剥がすと出てくる番号を入力し、「Amazonギフト券を登録する」ボタンをクリックします。



登録ページの注意点に記載されているように、Amazonポイントやクーポンはこちらのギフト券を登録するページではなく、注文商品の支払いページで使うものとなっているので混同しないようにご注意下さい。

2.ギフト券番号を入力して「アカウントに登録する」ボタンをクリックします。



3.アマゾンギフト券の料金がアカウント残高に追加されました。



このように登録する前にAmazonギフト券の残高が残っていたらそこに追加される形で登録され、登録後の残高には登録前の料金と今回登録した料金の合計が表示されます。

アカウントに登録したギフト券は、商品の支払い画面で支払い方法にAmazonギフト券を選択することで使うことが出来ます。

その際に残高の中からいくら使うか選ぶことが出来るので、一部だけ使いたい方は一部だけ、全額ギフト券で払いたい方は全額支払いすることが出来ます。

Amazonギフト券が登録済みかの確認方法



すでに登録済みのAmazonギフト券の番号を上記の登録方法で登録すると、以下のメッセージが表示されます。

『こちらのギフト券は、既にこちらのアカウントに登録済みです。残高は、「残高・利用履歴」ページからご確認ください。一度登録すると残高がなくなるまで利用できるので、注文の度に入力する必要はありません。』

この場合はそのAmazonギフト券は既に使用済であるため、使用することが出来ません。


Amazonギフト券を登録できないときの対処法

公式サイトのヘルプページ「ギフト券の引き換えに関する問題」にも記載されていますが、過去に自分で登録したことを忘れていた以外にもそのAmazonギフト券が登録できない理由はいくつかあります。

理由1:英数字の入力ミス

Amazonギフト券の英数字を、半角英数ではなく全角でAmazonギフト券を入力したという間違いが一番多いです。半角英数になっているか確認してから入力してください。

また、Amazonギフト券の番号は「ABCD-EFGHIJ-KLMNO」のように、ハイフンを除く15桁の英数字となっており、入力漏れもないようにしましょう。

ハイフンについては入力しても入力しないでも大丈夫なので、誤入力を防ぐために入力しないのがおすすめです。

理由2:Amazonギフト券の有効期限が切れている

Amazonギフト券を登録できない理由として、有効期限が切れている可能性もあります。

有効期限はAmazonアカウントサービスの「残高・利用履歴の確認」で確認することが出来ます。

また、現在のAmazonギフト券の有効期限は発行から10年となっていますが、2017年4月24日より前に発行されたAmazonギフト券の有効期限はギフト券ごとに有効期限が違うので注意が必要となります。

理由3:他のアカウントにそのAmazonギフト券が適用された

既に他のアカウントに登録済みのAmazonギフト券をもらったという可能性もあります。

友人から貰ったのであればその友人にその旨を伝える、会社のキャンペーンやアマギフ販売サイトから入手したギフト券であればその会社や販売サイトにその旨を伝えるようにしましょう。

理由4:英数字の部分が文字化けを起こしている

例えばメールで送られてくるタイプのAmazonギフト券で、入力に使う英数字の部分が文字化けを起こしていて、その英数字が分からないということもあります。

その場合は「注文番号」「購入者の名前」「受取人の名前」「購入者のメールアドレス」「受取人のメールアドレス」を用意して、Amazonのカスタマーセンターに問い合わせることで解決します。

最後にAmazonではチャージタイプのAmazonギフト券を使うことで、プライム会員でない通常会員ならチャージ金額の2%、プライム会員ならチャージ金額の2.5%のAmazonポイントが付与され、誰でもお得になりますので是非ご利用ください。



関連記事

人気記事

amazonギフト券コンビニやイオンなどAmazonギフト券を買える場所8個
amazonギフト券代金引換やコンビニ支払いなどAmazonギフト券の支払い方法いろいろ
セブンイレブンAmazonギフト券のセブンイレブンでの買い方と料金支払い方法
ファミリーマートAmazonギフト券のファミリーマートでの買い方と料金支払い方法
ローソンAmazonギフト券のローソンでの買い方と料金支払い方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【500ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ