Qoo10の対象年齢!20歳未満の未成年への年齢制限など




ファッションや化粧品から日用品まで多種多様な商品が激安価格で販売されているショッピングモールサイトのQoo10で未成年は購入出来ないなどの年齢制限についてです。

Qoo10は通販サイトですので、商品や金銭を取引することになります。そのため購入者を含め利用者全てに取引をきちんと行う責任が生じます。

一般的な通販サイトでは未成年者の利用を禁止していたり、18歳未満に限り利用禁止していたりとサイトにより異なりますが、Qoo10に関しては利用に対して年齢制限はありません。

ただし20歳未満の未成年の利用については親権者や後見人の同意が必要になります。

また購入だけでなく商品の販売に関しても同様です。

スポンサーリンク

未成年者の利用に関する詳細

Qoo10の利用規約の冒頭に以下の様に記述されています。

“20歳未満の未成年者は親権者または後見人の同意なくサービスを利用することはできません。”

つまり20歳未満であっても利用をしても良いが親権者や後見人、つまり保護者の同意があることが条件であるということです。

もちろん20歳以上の成年については保護者の同意は必要なく個人の判断で利用することができます。

ちなみに法律上では保護者の同意が無くとも未成年者が行った取引契約は有効と判断されます。

ただし、例外を除きその契約を後から取り消すことができるという条件が付きます。

つまり保護者の同意なくQoo10に登録して買い物をしてもその取引契約自体は有効なのですが、その注文を規約がどうであれ販売者の拒否権無く強制的にキャンセルできるということです。

一方で保護者の同意を得て未成年者が行った行為については契約の取り消しを行うことはできません。

これらの法律があるので規約では未成年の利用に保護者の同意が必要であるとなっているわけです。

出店者登録の年齢制限について

Qoo10では商品を購入するだけでなく、商品を販売する出店者として登録することができます。

この出店者登録をする場合に、一般には商品を購入する購入者として登録するよりも責任が発生しますので多くの制限があるのが普通です。

しかしQoo10での年齢制限という点においては購入者登録の場合と同様の規約が適用されるため、こちらも保護者の同意があると条件の元に未成年者でも登録できます。

Qoo10の規約は、購入者と出店者の両方に関しての定めが書かれている「会員規約」と、出店者に関しての定めのみが書かれている「出店者規約」の2つがあり、年齢についての記述は前者の会員規約の冒頭のところに書かれているのみとなっています。

そのため出店者としての利用についても購入者としての利用と同様というわけです。

関連:年会費無料!Qoo10に会員登録する方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

電話Qoo10運営事務局の問い合わせ用の電話番号とメールアドレス
Qoo10で代金引換(代引き)は利用できるのか
お金Qoo10でQポイントを貯める方法と使い方
泣くQoo10で買った服のサイズが合わないときの対策
Qoo10で永久不滅ポイント支払いする方法
年賀状特集

年末年始・正月の郵便局の営業日と営業時間

年賀状を輪ゴムでまとめて郵便ポストに投函した方が良い理由

年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ