ヤフネコパックの伝票の入手方法!プリンターでの印刷はいらない




ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックで住所・氏名・電話番号を記載する伝票を手に入れる方法についてです。

ヤフネコパックはクロネコヤマトの一部のサービスをヤフオク!利用者のみが特別料金で使えるというものです。

利用できるサービスはネコポス、宅急便コンパクト、宅急便の3つでどれも商品に伝票を添付し発送するスタイルの配送方法です。

通常、ヤマト運輸の伝票であればヤマト運輸の営業所やコンビニなどでもらうことができますが、ヤフネコパックでは伝票を発送時にその場で印刷するため事前に用意する必要はありません。

スポンサーリンク

ヤフネコパックの伝票の入手方法

ヤフネコパックは3種類の配送サービスを利用することができますが、基本的に利用手続きは全て共通です。

出品から発送までの簡単な流れは以下の通りです。

・かんたん取引で配送方法をヤフネコパックにして出品する
・商品が落札される
・商品代金が支払われる
・取引ナビを開き二次元コード(QRコード)を生成する
・ヤマト運輸の営業所またはコンビニで発送手続きをする

伝票の入手に関しては、最終段階の「ヤマト運輸またはコンビニでの発送手続き」の段階で、現地にてiPhoneやAndroidといったスマホ画面に表示させた二次元コード(QRコード)を使い、ネコピットまたはFamiポートの端末を操作して伝票を発行しその場で商品に添付して発送することになります。

ですのでわざわざ貰いに行ったりスタッフに持って来てもらったりということをしなくても大丈夫です。

またヤフネコパックでは通常のヤマト運輸の伝票は使うことができませんので、家に余っていたりしても使わないようにしましょう。

伝票を現地で発行するメリット

伝票を現地で発行するメリットは、サービスの利用者である我々ユーザーにも、提供者であるヤマト運輸側にもあります。

ユーザーが受けるメリットとしては1.わざわざ伝票を事前に用意する手間を省けること、2.自動入力なので住所の書き間違えが起きないこと、の2点です。

本来は伝票は営業所に取りに行ったり、配送スタッフに持って来てもらったりなどして事前に準備するものですが、ヤフネコパックでは端末操作で現地での発行することができます。

また発送者や受取人の住所氏名などは事前にヤフオクに登録されているものを利用するため、現地にメモを持って行く必要もなくまた住所などの書き間違えも起きません。

対してヤマト運輸側のメリットとしては1.伝票を届ける人件費が省ける、2.紙代が省ける、の2点です。

伝票を事前に用意する場合、ヤマト運輸のスタッフに無料で持って来てもらうことができます。この場合にはスタッフに仕事をさせるわけですので人件費が発生しますが、ユーザーが払う代金は無いためヤマト運輸が全て負担します。

ヤフネコパックでは伝票を現地で発行のみとしているためこの人件費がかかりません。

またユーザーは貰った伝票を全て利用するわけではありませんので、無駄に廃棄される伝票も世の中には数多くあります。

対してヤフネコパックでは発行された伝票はその場でほぼ全て利用するため無駄が少なく、その分だけ紙代が節約されます。

ヤフネコパックが安い理由

ちなみにヤフネコパックが通常料金よりも安く使えるのは、伝票発行も含めてありとあらゆるところで経費を削減しているからです。

例えばヤフネコパックを利用しない場合、ヤマト運輸には持込み割やデジタル割という割引があります。

持込み割は商品を営業所やコンビニまで持ち込んだ場合に100円割引されます。またデジタル割は、ネコピットを自分で操作して伝票を発行した場合に50円割引されます。

つまりヤマト運輸側からすれば、持ち込んでくれれば経費が100円以上浮き、伝票を自分で発行してくれれば50円以上浮くのでそれだけ割引することができるのです。

ヤフネコパックでは持ち込みとネコピットでの伝票発行はほぼ必須となっており、企業提携以上にその部分での割引が大きいということがわかります。

関連:ヤフネコパックをコンビニのファミリーマートから送る方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ファミリーマートヤフネコパックをコンビニのファミリーマートから送る方法
ヤマト運輸ヤフネコパックの宅急便の出品方法・送り方・料金
ヤマト運輸ヤフネコパックの宅急便コンパクトの出品方法・送り方・料金
ヤマト運輸ヤフネコパックで送れるものと送れないもの
カレンダーヤフネコパックの配送日数!土曜日・日曜日・祝日の配達についても
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ