ヤフネコパックのネコポスとレターパックの違いを比較




ヤフオクとヤマト運輸(クロネコヤマト)が連携し、ヤフオクでヤマト運輸のサービスを通常料金よりも安く送ることが出来るヤフネコパックのネコポスと、日本郵便のレターパックライトおよびレターパックプラスの違いの比較についてです。

ネコポスもレターパックもどちらも薄型で軽量な商品を送るのに適した配送方法です。

しかしネコポスとレターパックとでは、価格も違えば発送方法も発送できる商品のサイズや重量も違います。

ネコポス・レターパックライト・レターパックプラスの3つの違いを比較しながら、発送したい商品に適した配送方法を考えてみましょう。

スポンサーリンク

ネコポスとレターパックの料金比較

ネコポスも、レターパックライトおよびプラスも全て全国一律料金です。

発送地、配達地は国内であれば料金は同じです。

それぞれの配送料金は以下の通りです。

ネコポス:205円(税込)
レターパックライト:360円(税込)
レターパックプラス:510円(税込)

つまり料金面ではネコポスが優れているといえます。

発送可能なサイズ・重量の比較

それぞれの発送可能な最大サイズおよび重量は以下の通りです。

最大サイズ
ネコポス:角型A4(312mm×228mm)、厚さ25mm
レターパックライト:340mm×248mm、厚さ30mm
レターパックプラス:340mm×248mm、厚さ制限無し*

*注 レターパックプラスは専用封筒に入りさえすればサイズに関係なく送ることができる。

最大重量
ネコポス:1kg
レターパックライト:4kg
レターパックプラス:4kg

発送できるサイズおよび重量ではレターパックの方が優れているといえます。

特にレターパックプラスは専用封筒に入りさえすれば変形していても発送できるので、ネコポスやレターパックライトよりも送ることができる商品の幅がかなり増えています。(ティッシュケースやソフトボールなども送ることができる。)

手続きの手間の比較

次に手続きの手間についての比較です。

ネコポス

氏名や住所は自動入力。ただし発送は営業所またはコンビニへの持ち込みが必要かつ端末を操作して自身で送り状を作成する必要あり。支払いはヤフオクのシステム手数料として計上されYahoo!ウォレットから支払う。

レターパックライトおよびレターパックプラス

氏名や住所は手書き。発送はポストへ投函するか郵便局への持ち込み。支払いは専用封筒を購入という形で先払い。

大きな違いとして、ネコポスは発送のためにわざわざ持ち込みおよび端末操作での手続きが必要なのに対し、レターパックはポストに投函するだけという手軽さです。

以上から手間という点ではレターパックの方が優れているといえます。

その他の比較

上記以外の項目の比較です。

ネコポス
・配達は郵便受けへの投函(非対面)
・追跡あり
・基本翌日配達(速達ではない)
・3000円まで補償

レターパックライト
・配達は郵便受けへの投函(非対面)
・追跡あり
・速達扱い
・補償無し

レターパックプラス
・配達は対面での受け渡し
・追跡あり
・速達扱い
・補償無し

ネコポスは速達扱いではありませんが、ほぼ全国どこでも遅くとも翌々日には届く速さです(離島などは除く)。

ですので大きな差としてはネコポスとレターパックプラスとの比較で対面受け渡しがあるかどうかです。

それぞれの使い分け

ネコポス・レターパックライト・レターパックプラスの3つどれでも使える荷物の場合、使い分けは何を重要と考えるかで異なります。

これらの特徴を考えた使い分けは以下の通りとなります。

・価格を重要視するのであればネコポス
・手間の少なさを重要視するのであればレターパックライト
・対面受け渡しが必要であればレターパックプラス

ちなみに価格をより重要視するのであれば、ネコポスよりも日本郵便のクリックポストの方が安くなります。発送できる商品のサイズおよび重量もネコポスと変わりません。

また対面受け渡しの配送方法が必要であれば、宅急便コンパクト宅急便も考慮に入れるといいでしょう。

宅急便や宅急便コンパクトであれば補償がある程度の額あるため、大切なものや価値が高いものを送る場合はそちらをお勧めします。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ファミリーマートヤフネコパックをコンビニのファミリーマートから送る方法
ヤマト運輸ヤフネコパックの宅急便コンパクトの出品方法・送り方・料金
ヤマト運輸トラック2台ヤフネコパックの宛先を違う住所に変更する方法
ヤマト運輸ヤフネコパックをコンビニ受け取りか営業所止めで送る方法
iphoneヤフネコパックをiPhoneやAndroidなどスマホだけで送る方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ