チケットストリートで評価や出品者情報が表示されない理由




ジャニーズやEXILEといったライブのチケットが個人売買されているチケットストリート(チケスト)で評価や出品者情報が表示されない理由についてです。

ヤフオク!やメルカリと言った個人間取引サイトにおいて商品を購入する場合には、不誠実な取引相手と取引をしないため、ひいては詐欺などの被害から自身を守るために購入前に必ず相手の評価を確認します。

評価はそれまでの取引を記した履歴書のようなものなので、相手を知るための情報としてはかなり信頼がおけます。

チケットストリートも個人間取引サイトですから当然販売者の評価やプロフィールといった出品者情報を確認するのが普通です。

しかしなぜかiPhone・Androidといったスマホ版、PC版(パソコン版)ともに評価どころかプロフィールのような出品者の情報でさえ確認することができません。

これでは信頼のおけない相手と取引をしなければならず購入者としては困りますが、このようなシステムにしているチケットストリートの運営には何かしらの考えや理由ががあるはずです。

スポンサーリンク

運営の発表している理由

評価制度が無いことについてホームページで次のような表記をしてあるページがあります。

“チケットストリートでは出品者様の本人確認を厳格に行っております。当サイトのルールに違反された方には一切の利用をお断りいただくなどの対応を行っているため、評価制度の導入は行っておりません。どちらのチケット出品でも安定した安心を提供できるよう管理しています。”

【チケットストリート】公式のよくある質問「出品者の評価制度」ページより

つまり出品者の本人確認を行い、違反者をきちんと排除しているので評価システムは必要ないということです。

たしかに本人確認と違反者の排除を徹底していればかなりの安全度を確保できるといえます。

ただこれは評価の確認によってある程度自分で自分の身を守ることができる他のサイトと違い、チケットストリートでは安全管理はほぼ全て運営任せとなるため、安心して使えるかどうかというのは運営への信頼度によるところとなります。

ではなぜこのような仕組みにしているのでしょうか?

安心プラスオプションの存在

一般的に言ってチケットストリートの運営が信頼できるかどうかなんて、実際の知り合いでもありませんし、運営に対しての信頼できるソースも手元にあるわけではないのでわかるものではありません。

しかしユーザーがそのような心境になることはある程度は運営の狙いである可能性が高いのです。

というのも「安心プラス」というオプションの存在があるためです。

安心プラスオプションは匿名発送を可能にすることや、入場できなかった時の補償など取引に「安心を与える」内容となっています。

言い換えればこのオプションを使う人は取引に不安を感じている人です。不安を感じないならばオプション料金を払ってまで使いません。

ですので安心プラスオプションを購入者に使ってもらうためにはある程度取引に不安を感じてもらう必要があるのです。

そこで評価を出さない、自己紹介文も見せない、質問もやりづらくしてコミュニケーションを取らせない、など他の個人間取引サイトとは違う方向性のサイト構成にしているのです。

ヤフオク!やメルカリなどの他サイトで慣れたシステムが無ければ、インターネット取引になれている人であっても不安を感じます。

【チケットストリート】公式サイトのよくある質問「安心プラスとは」に書かれている通り、安心プラスの最低料金は1000円(税抜き)ですから運営に入る金額としては1万円の取引の手数料に相当します。

全ての取引に安心プラスを付けてもらえれば全取引の平均購入価格が1万円ずつ上がるのに相当するということです。最低価格の場合でもその額ですのでかなり大きなことです。

ですので評価などの出品者情報を確認できないのは安心プラスオプションをユーザーに使ってもらうため、と考えるのがかなり有力です。

実際の安全性は?

評価が無いのが安心プラスオプションを使わせるため、という前提で考えるのであればチケットストリートはかなり安全な可能性が高いと考えられます。

というのも、ユーザーは安心プラスを利用するが、実際に補償が適用されるような問題が起きないのが運営が一番儲かるパターンです。この状態は、問題が起きないのですからいわゆる安全な状態といえます。

逆に安全でない状態で、ユーザーが安心プラスを利用するパターンを考えます。安全でない状態というのは、チケットが届かなかったり入場ができなかったりといった、実際に補償が適用される問題がよく起こる状態の事です。

この場合はユーザーに安心プラスを使われていなければ払わなくてもいいお金を、安心プラスを使われているために払わなければならない状態ですので、最も運営が損をするパターンです。

前者は安心プラスをユーザーが使うことで運営が得をする状態、後者は運営が損をする状態です。運営は利益を求めるはずですから当然前者である可能性が高いわけです。

よって運営が安心プラスを使わせるように仕向けているということは、チケットストリートは実際はかなり安全であると考えることができるというわけです。

関連:チケットストリートで安心プラスを使う方法・メリット・手数料


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

泣くチケットストリートからのメールが届かないときの対処法
チケットストリートで即決取引する方法とメリット
ハートマークチケットストリートで安心プラスを使う方法・メリット・手数料
現金チケットストリートで値下げ交渉を依頼する方法
泣くチケットストリートで公演中止になったときの対処法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ