Amazonの携帯決済の支払い方法とできない理由!ドコモ・au・ソフトバンクが使える




Amazon購入代金をドコモのd払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いで支払う方法と支払い方法として携帯決済が利用できない理由についてです。

d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、いずれも月々の携帯料金と一緒にAmazonで買った商品代金を支払うことができるサービスです。

d払いはdocomoユーザーを対象、auかんたん決済はauユーザーを対象、ソフトバンクまとめて支払いはsoftbankユーザーを対象、ワイモバイルまとめて支払いはY!mobileユーザーを対象としたサービスです。

つまり、大前提として各キャリア会社と契約している人しかAmazonの携帯決済は利用することは出来ません。

携帯決済ができない理由

携帯決済は、どんなときでも利用できる支払い方法ではありません。

公式サイトのヘルプページ「携帯決済を利用できない理由」にもある通り、以下に当てはまるケースでは、携帯決済を利用することができません。

・Amazonギフト券の購入

・Kindleコンテンツ以外のデジタルコンテンツの購入

・Prime Nowでの購入

・Amazonフレッシュでの購入

・Amazon Pay利用分の支払い

・定期おトク便の購入

・Kindleコンテンツの注文以外の1-Click注文

クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネーなどの他の支払いに変更する必要があります。

アカウントサービスから携帯決済を追加する方法

公式サイトのヘルプページ「携帯決済の追加」に記載されている通り、Amazonの携帯決済の追加は支払い時以外にも、アカウントサービスから事前に追加しておくことが可能です。

■スマホ画面の場合(iPhone・Android・アプリ共通)

1.左上のメニューをタップします。



2.「アカウント」をタップします。



3.お支払い&住所にある「お客様の支払い方法」をタップします。



4.「お支払い方法を追加」をタップします。



5.お支払い方法の中にある「携帯決済」をタップします。



6.携帯電話会社をdocomo/au/SoftBankの中から選択し、「続行」ボタンをタップすると各携帯電話会社のサイトに飛ぶので、それぞれで認証をすることで、Amazonの携帯決済が使えるようになります。



■パソコンの場合(PC)

パソコンから追加しようとすると、例えばドコモの場合だと、エラーメッセージ「ご利用になるには、スマートフォンやタブレットからドコモの回線で接続してください。Wi-Fiやテザリングでご利用の場合は切断していただき、もう一度お試しください。」が表示されます。



この理由としては、単純に携帯決済を追加できるのは、その携帯会社を利用しているスマホ端末ではないためです。

そのため、パソコン画面でAmazonの携帯決済の追加を行うことは出来ません。

【スマホ】Amazonの携帯決済での支払い方法

公式サイトのヘルプページ「携帯決済の追加」に記載されている通り、iPhone・Android・アプリなどスマホデバイスでのAmazonの携帯決済の支払い方法は以下の通りです。

1.商品をカートに入れてレジに進み、支払方法をタップします。



2.お支払い方法を選択画面にて、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかを選択して「続行」をタップします。なお、携帯決済をアカウントサービスから追加していない場合は、「お支払い方法を追加」をタップして進めることで、携帯決済を選択できるようになります。



3.支払い方法が携帯決済に変わったことを確認し、「注文の確定とお支払い」ボタンをタップすればAmazonの携帯決済の支払いが完了となります。


【PC】Amazonの携帯決済での支払い方法

公式サイトのヘルプページ「携帯決済の追加」に記載されている通り、パソコン画面(PC)でのAmazonの携帯決済の支払い方法は以下の通りです。

1.商品をカートに入れてレジに進み、支払方法のところにある「変更」をクリックします。



2.お客様が利用されている携帯電話会社の請求アカウントからドコモ・au・ソフトバンクのいずれかを選択して「続行」をクリックします。(PCの場合はスマホにて事前にアカウントサービスから携帯決済を追加する必要があります)



3.支払い方法が携帯決済に変わったことを確認し、「注文の確定とお支払い」ボタンをクリックすればAmazonの携帯決済の支払いが完了となります。




携帯決済利用時の返金について

Amazonで販売している商品の多くは、到着後30日以内であれば返品し、返金を受けることができます。携帯決済を利用した注文を返品またはキャンセルした場合、携帯決済サービス事業者を通して返金されることになっています。



返金までかかる日数は1〜3日程度が目安ですが、携帯決済サービス提供会社の締日と支払日によって変わります。高額商品や並行輸入の腕時計を返品した場合、メーカーに確認してもらってからの返金になるため、もう少し時間がかかるでしょう。

ただ、返金は必ずしも全額されるとは限らず、商品カテゴリーや返品理由によっては減額されることがあります。定められた期間を経過してから返品する場合も、減額されることになるでしょう。

また自分の都合で返品する商品を着払いでAmazonに返送した場合、返送料が差し引かれた金額が返金されます。

ちなみにAmazonではチャージタイプのAmazonギフト券を使うことで、通常会員ならチャージ金額の2%、プライム会員ならチャージ金額の2.5%のAmazonポイントが付与され、誰でもお得になりますので是非ご利用ください。



関連記事

人気記事

amazonAmazonで代金引換(代引き)を確実に使える商品を探す方法
amazonAmazonでコンビニ支払いを利用する方法!注文から商品到着までを完全網羅
amazonAmazonの商品代金を楽天EdyかSuicaで支払うために必要なもの
カレンダーAmazonの支払い期限と過ぎてしまったときの対策
クレジットカードAmazonの支払い方法を変更する方法!ギフト券にも変更可能
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【500ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ