高校生は落札出来る?ヤフオクの年齢制限18歳以上とは




ヤフオクの規約には出品するにしても落札するにしても、ヤフオクを利用することが出来る年齢は18歳以上になってからというものがあります。

この18歳という年齢、大学生など、高校を卒業していれば問題なく18歳を超えているためヤフオクを利用することが出来るのですが、高校三年生でも18歳という年齢に当てはまります。

結論としては高校生であっても18歳になっていればヤフオクで出品と落札を行うことが出来ます。

残念ながら17歳など18歳未満の高校生と中学生、小学生はヤフオクを利用することが出来ないため、どうしても欲しいものがあった場合には親に相談し代わりに落札してもらいましょう。

スポンサーリンク

高校生でも銀行口座は作れる

ヤフオクで出品するとなると、商品が落札された際にその商品代金を銀行振込で入れてもらうゆうちょ銀行や三菱東京UFJなどの銀行口座が必要になるのですが、銀行口座については18歳以下でも作ることは出来ます。

すでにアルバイトの給料を振り込むための口座を持っているのであれば、それを利用すれば問題ありません。

口座を開設するのに必要なものは、本人確認証(高校生なら運転免許証は多くの人が持っていないので保険証など)と印鑑です。

もし親に同伴してもらえるなら一緒に銀行の窓口に付いて来てもらうことをおすすめします。

高校生はクレジットカードを作れない

高校生は例え18歳であっても残念ながら自分名義のクレジットカードを作ることが出来ません。

そのためヤフオクで落札する際にクレジットカード払いをすることができません。

しかしヤフオクで落札した商品代金の支払い方法はクレジットカード払いだけでなく、銀行振込みというクレジットカードがいらない支払い方法があるため、これを利用すれば18歳の高校生でもヤフオクで商品を購入することが出来ます。

ちなみにヤフオクではほとんどのオークションが銀行振込みに対応しているため、落札という点については全く障害なく行うことが出来ると言えます。

銀行振込みに対応しているかどうかは、各オークションの商品説明欄の下にある「支払いについて」という欄を確認してください。Yahoo!かんたん決済などが記載されているところに銀行振込という文字があれば銀行振込で商品代金を支払うことが出来ます。

銀行振込での支払いとは

念のため銀行振込という支払い方法についても触れておくと、上記で書いた通りクレジットカードを持っていなくてもヤフオクで商品代金を支払うことが出来る支払い方法です。

銀行振込の方法としては銀行窓口からの振込とATMを操作しての振込の2種類があります。

また、クレジットカードだけでなく、自分自身が銀行の口座を1枚も持っていなくても現金を指定された口座に振り込むことは出来ますが、自分自身も銀行口座を持ちその口座から振り込んだ方が手数料は安くなります。

ヤフオクの場合は「支払いについて」という欄の銀行振込という文字がある横に振込先として対応している銀行名が記載されています。

ゆうちょ銀行同士であれば手数料無料など、商品代金の振込先が自分が持っている銀行口座と同じ銀行であれば手数料が安くなるためチェックしてみると良いでしょう。

ちなみにヤフオクの対象年齢に下限はありますが上限はなく、80歳のおじいちゃんでも、100歳のおばあちゃんでも利用することが出来ます。

追記:2015年5月20日のヤフオクの機能変更「ヤフオク!ご利用年齢の変更について」により、一部機能に制限は掛かりますが落札出来る年齢が満15歳以上に変更となりました。


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

プレゼントヤフオクでオマケを付けるなら関連商品かつ送料無料にすべき理由
赤ちゃんヤフオクでセーフサーチとチャイルドロックを設定する方法
怒るヤフオクで悪質な落札価格の吊り上げ行為に騙されない方法
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【300ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【30ポイント付与】ハピタスのお得な登録方法と登録するメリット 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ