ワンクリック注文したKindle本を購入後にキャンセルする方法




Amazonで購入することが出来る電子書籍Kindle(キンドル)を間違って購入した場合に購入後にキャンセルし返品・返金してもらう方法についてです。

通常の商品であっても、今回のKindle本であっても、Amazonではキャンセルすることが可能です。

AmazonのサイトでKindleを購入する場合には「1クリックで今すぐ買う」というボタンを押して注文するのですが、これにより購入してすぐに本を読むことが出来るというメリットがありますが、まだ購入の決心が固まっていないのにボタンを押してしまった、間違ってボタンを押してしまったという問題が発生します。

ワンクリック注文で購入した後に「やっぱり買わなきゃ良かった」と思った人はこのKindleの注文をキャンセルして返品・返金してもらうようにしましょう。

キャンセル出来る期間



Amazonの公式サイトのヘルプページ「Kindle本を返品する」に記載されている通り、購入したKindle本の注文をキャンセルを行うためには期間内という条件があります。

Kindle本をキャンセルすることが出来る期間は注文日から7日以内で、この期間を過ぎてしまうとキャンセルすることは出来ません。

Kindle本を読むことが出来るタブレットの返品・返金期間は商品到着日から30日以内で、Kindle本をキャンセルすることが出来る期間とは違います。

Kindle本の返金される金額



Kindle本をキャンセルした場合は必ずしも全額返金してもらえるというわけではなく、返金額はAmazonの判断で決まります。

注文してから2・3日後にキャンセルをした場合はすでにそのKindle本を読み終わっている可能性があるため当たり前の話です。

つまり、注文してからすぐに注文のキャンセルをした場合には全額返金してもらえる可能性が高くなり、時間が経つに連れて返金してもらえる額が減ってしまいます。

以下の方法で今すぐにキャンセルを依頼しましょう。

【スマホ】Amazonでワンクリック購入したKindle本をキャンセルする方法

公式サイトのヘルプページ「Kindle本を返品する」に記載されている通り、以下の手順でカスタマーサービスに問い合わせることで、iPhoneやAndroidといったスマホ端末で間違えてワンクリック購入したKindle本をキャンセルすることが出来ます。

1.Amazonの総合お問い合わせページに行き、「Amazonから電話をする」をタップします。



2.お問い合わせ内容の中にある「デジタルコンテンツ-Kindle本、プライムビデオ、音楽など」をタップします。



3.お問い合わせ内容の「Kindle電子書籍」をタップします。



4.お問い合わせ内容の「Kindle本の返品」をタップします。



5.「カスタマーサービスへ連絡」ボタンをタップし、Kindle本をキャンセルする旨をお伝えください。



6.キャンセルが完了するとAmazonからメールが届きます。



注意点としては、間違えてワンクリック購入してしまったKindle本を返品出来るのは注文日から7日以内、返金処理が反映されるのに通常3~5日ほど掛かるのでご注意ください。

【PC】Amazonでワンクリック購入したKindle本をキャンセルする方法

公式サイトのヘルプページ「Kindle本を返品する」に記載されている通り、以下の手順でカスタマーサービスに問い合わせることで、PC(パソコン)から間違えてワンクリック購入したKindle本をキャンセルすることが出来ます。

1.Amazonの総合お問い合わせページに行きます。



2.総合お問い合わせページ内にある「電話でのサポートが必要ですか?Amazon.co.jpからお電話いたします」をクリックします。



3.お問い合わせの種類を選択してくださいの中にある「デジタルコンテンツ-Kindle本、プライムビデオ、音楽など」をクリックします。



4.お問い合わせ内容を選択してくださいの中の、お問い合わせ内容は「Kindle電子書籍」、詳細内容は「Kindle本の返品」を選択します。選択したら、その下に「電話」ボタンが表示されるため、これをクリックしてKindle本をキャンセルする旨をお伝えください。



5.キャンセルが完了するとAmazonからメールが届きます。




Kindle Paperwhiteからの購入



Amazonのサイトからの注文ではなく、Kindle PaperwhiteでKindle本をワンクリック注文した場合には注文後に表示されるポップアップ「ご注文いただきありがとうございます。」の中に「こちらからキャンセル」というリンクがあるのでここをクリックすればキャンセルすることが出来ます。

この方法であれば注文直後であるため全額返金してもらうことが出来ます。

しかしこのポップアップを閉じて注文から少し時間が経ってしまった場合にはAmazonのサイトからの注文と同様にAmazonのカスタマーサービスに連絡してKindle本の注文をキャンセルしてもらう必要があります。

最後にAmazonではチャージタイプのAmazonギフト券を使うことで、プライム会員でない通常会員ならチャージ金額の2%、プライム会員ならチャージ金額の2.5%のAmazonポイントが付与され、誰でもお得になりますので是非ご利用ください。



関連記事

人気記事

kindleKindle本を安く買うためにブックマークしておきたい4つの情報
kindleKindleをPCから読む方法!WindowsとMacに対応
kindleKindleで複数の本をまとめ買いする方法とメリット
セブンイレブン2Amazonでコンビニ支払いを利用する方法!注文から商品到着までを完全網羅
Amazonダンボール1Amazonでワンクリック購入した商品のキャンセル方法と反映確認のやり方
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
Prime Student 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【500ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ