チケットキャンプのスマホアプリを使うメリット




ジャニーズやAKB48、EXILE、三代目 J Soul Brothersといったライブのチケットが出品されているチケットキャンプ(チケキャン)のiPhoneおよびAndroidなどのスマートホン用アプリを使うメリットについてです。

チケットキャンプはインターネットサイト以外にもスマホから利用できる専用アプリがあります。このスマホアプリさえあれば購入も出品もできますので、PCが無くてもチケットキャンプの機能を100%利用することができます。

またスマホの利点として場所を選ばない点と、アプリ自体が操作性を重視した設計となっているための簡便さという点ではWEBサイト版に比べて優れています。

(追記)チケットキャンプは2018年をもってサービスが終了しました。

スポンサーリンク

PCがなくても大丈夫

現在のチケットキャンプのスマホアプリおよびスマホ対応版のインターネットサイトは、PC版のサイトと同等かそれ以上のパフォーマンスで利用することができます。

そのためPCを持っていなくても問題なくチケットキャンプを利用することができます。

チケットキャンプには元々はインターネットサイトしかなかったこともあり、スマホからの利用はついでという位置づけでした。そのためインターネットサイト自体も当初はスマホに対応していませんでした。

ですが利用者の多くがスマートフォンからのアクセスであることを受けて2013年中ごろにはインターネットサイトをスマホ対応に、また同時期にAndroid版のスマホアプリもリリースしています。そして2014年にiPhone版のスマホアプリもリリースされました。

PC版よりも優れている点

スマホアプリがPC版のブラウザサイト版よりも優れている点はいくつかあります。

もっともわかりやすいのは時間や場所に関係なく利用できる点でしょう。

例えば電車やバスでの移動中や仕事の休憩時間、食事中などに手軽にチケットキャンプでチケットを検索したり購入したりできます。隙間時間をうまく使うことで無駄が省けるというのは忙しい現代人にとっては非常にありがたいです。

また出品に際して画像を掲載することもありますが、スマホからであれば写真を撮ってそのままアップロードできるため手間がかかりません。PCの場合はデジカメやスマホから写真を取り込みアップロードする必要があるので、スマホから直接アップロードする場合と比べてひと手間多くなります。

他には、画面の見やすさや使い勝手はスマホ版アプリの方が優れています。

というのもスマホはPCと比べて画面のサイズが小さいです。そのためスマホアプリの画面には本当に必要な情報のみ簡潔に表示させるように出来ています。

PCサイトは画面が広いのでいろいろな情報を同じ画面に載せることができるというメリットがある反面、本当に欲しい情報がわかりづらくなっているというデメリットがあります。

PCサイトが本家とするならば、スマホアプリはエッセンシャル版といった感じです。どちらの方が使い勝手がよいかはもちろん個人差がありますが、少なくとも私はスマホアプリの方が欲しい情報は見つけやすいです。

ダウンロード方法

アプリのダウンロード方法についてです。

iPhoneをご利用の方でも、Androidをご利用の方でも、公式サイトの「スマホアプリのご紹介」からダウンロードすることができます。

既にWEBサイト版のチケットキャンプを利用していて、アカウントを持っている場合はそのアカウントでログインすることで利用することができます。

また会員登録がまだであってもアプリから登録することができます。

フリマアプリ「メルカリ」などにある招待コードによる特典の獲得、ゲームアプリで流行っているリセマラは残念ながらチケットキャンプのアプリでは行うことが出来ないので注意しましょう。

ちなみにサイトがスマホに対応した2013年の時点で、すでにチケットキャンプユーザーの8割がスマホからのアクセスだったと発表しています。

2013年3月のスマホの普及率は4割弱程度ですから現在ではもっとスマホ寄りになっていると考えられます。

スマホアプリを使うデメリット

ここまではメリットの話でしたが、逆にスマホアプリを利用することによるデメリットについても紹介します。

チケットキャンプのスマホアプリ版の主なデメリットは以下の通りです。

1.容量を使う

スマホアプリは、手元のスマートフォンにソフトをダウンロードして利用するので、ソフトの分だけ容量を使います。

昨今のスマホの容量はかなり大きくなっていますからそこまで気にならないのが普通ですが、8G程度の容量の機種を利用していた場合や、動画や音楽を多く入れている場合などは容量を気にしておいた方がいいかもしれません。

アプリではなくブラウザ版を利用すれば容量は気にしなくてもよくなります。

2.更新が必要

アプリは機能が追加されたり、脆弱性の修正のたびにアプリ自体を更新しなければなりません。

ブラウザ版の場合にはチケットキャンプのホームページが修正されておしまいなのですが、アプリの場合には手元のソフトを新しくしないといけないのです。

その際に通信容量を使うため、月間の通信容量制限がある場合などは気にしておかなければならないでしょう。

こちらもブラウザ版を利用している場合には気にしなくてもいい点です。

これらのデメリットがアプリを利用するメリットよりも上となってしまいそうなら、アプリをアンインストールしてブラウザ版を利用するようにしましょう。

関連:招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

パソコンもちろん無料!チケットキャンプに会員登録する方法
noチケットキャンプで無効になるチケットとは
郵便局チケットキャンプで郵便局留めする方法
泣くチケットキャンプで受取連絡してくれないときの対処法
クレジットカードチケットキャンプでクレジットカード支払いをする方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ