手渡しは当日!チケットキャンプのチケットが届く時期




嵐やAKB48、EXILE、三代目 J Soul Brothersといったライブのチケットが出品されているチケットキャンプ(チケキャン)で落札したチケットが届く時期、いつ届くのかについてです。

チケットキャンプの取引では買い手には入金する時間に期限がありますが、売り手の商品発送については個々に期限はありません。

というのもチケットの出品形態が一定ではなく、普通の紙媒体の発行済みチケットも出品されていれば、まだ販売が開始していないチケットの販売もあります。

またチケットの取引だけではなくチケットを購入する権利の取引もできるため商品の引き渡し時期にはかなり差があります。そのためすべて一律で一定の発送期限を設けるということができない訳です。

(追記)チケットキャンプは2018年をもってサービスが終了しました。

スポンサーリンク

チケットが届く時期の確認方法と注意点

まずは確認しておかなければならないのは、購入者が代金を入金してから出品者は発送するので代金を払わない限りはチケットが届くことはありません。それを踏まえた上で発送時期等を確認しましょう。

発送時期や受け渡し時期については基本的に出品者がチケットの説明欄に書いています。

どんなタイプのチケットであってもそれぞれの商品説明欄に「公演○○日前までに発送します」「入金確認後○○日以内に発送します」といった具合に表記されているのでまずはそこを確認してみましょう。

届く時期は発送方法にもよりますが、レターパックプラスであれば速達扱いですので発送の次の日〜2日程度、宅急便ゆうパック書留でも次の日〜3日程度で届きます。

特に発送時期などが記述されていない場合は出品者に「売り手に質問する」から聞いてみるのが一番です。

以下ではチケットの種類や発送方法別に大体の目安を紹介します。

手渡しの場合

発送方法が「手渡し」の場合はほぼ確実にコンサートやイベントの会場での手渡しのことですので、チケットが手に入るのはイベントの当日の現地です。

チケットキャンプでは配送が間に合わないような出品、例えばイベントの当日にも余ったチケットを販売しているなどことがよくあるので、このような現地手渡しでの受け渡しは特段珍しいことではありません。

まれに会場以外での手渡しの場合もあります。例えば取引相手が都合よく近場の相手であり、送料を浮かすために出品者の最寄り駅であったり勤務先であったりで受け渡しが行われる場合です。この場合は出品者が日付を指定するはずです。

ちなみにチケットキャンプでは手渡しでのチケットの渡し方を認めています。

手渡しのリスク

手渡しに関しては、直接会場で受け取るという性質上、売り手が当日ドタキャンするというリスクがあります。

売り手の都合として当日会場に行く用事がなくなった、チケットをさらに高値で販売できた等の理由で当日いきなりドタキャンをすることがあります。

これは売り手側のリスクはキャンセル料と悪い評価だけです。つまり行く用事がなくなったのにわざわざ時間とお金をかけてチケットを渡しに行くよりも、キャンセル料を払ってでもキャンセルしたほうがいいと判断すればドタキャンします。

もっと最悪なのは売れたチケットをもう一度かなりの高値で出品だけしておいて、もしそれが売れた場合には先の注文をキャンセルするというものです。

こうすることで、高値で売れればより利益が望めますし、高値で売れなくてもチケットはすでに買われているので最低限の売り上げは確保できています。

チケットキャンプで悪い評価と多少のペナルティを受けても、もしその売り手の主な利用サイトがヤフオク!だったりメルカリであればあまり問題になりません。

このように買い手は当日までワクワクして待っていても、売り手の倫理観や都合次第ではドタキャンがあるという事も考えていなければならないかもしれません。

電子チケットまたは発券番号の取引の場合

これは出品者が発券せず、チケットの送付を行わないタイプの取引です。

このタイプのものは出品者がメールや取引連絡で画像や番号を送るだけで取引が完了しますので、出品者が入金を確認したらすぐに届きます。

ただしチケットがまだ販売されていない場合、例えばチケットの抽選で当選しただけの段階の場合は電子チケットや発券番号、受付番号などがわかり次第となります。

ですので出品者に確認するかイベントのホームページなどで確認することでおおよその時期はわかります。

発送が必要なチケットの場合

商品の発送手続きがあるため出品者が発送してから2〜3日が目安です。

ただし同県内や同エリアのように発送する距離が近い場合は、宅急便やゆうパックのように速達扱いでないものでも最速で発送の次の日に届きます。逆に離島や北海道、沖縄のように飛行機や船での配送が必要な場所の場合は1週間近くかかることもあります。

まだ発売されていないチケットの取引の場合は、チケットが発売されてから発送されますので届く時期は「発売日+配送にかかる日数」が目安となります。

発売日に関しては出品者に確認するかイベントのホームページなどで確認するとよいでしょう。

ちなみに送ったその日に届く配送サービスは近距離のバイク便ぐらいですが、チケットキャンプではそのような配送方法を使うことはまずありません。

その為イベント開始まで48時間を切っているようなチケットの出品では現地手渡しか電子チケット、発券番号のやり取りのどれかです。

これらは送料が無料の受け渡し方法であり、その様なチケットで送料が購入者負担(510円)と設定されている場合は、悪質な出品者が送料の部分で稼ごうとしている可能性が高いので注意しましょう。

関連:手渡しなら無料!チケットキャンプの送料

関連:チケットキャンプで入場拒否になったときの対処法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

パソコンもちろん無料!チケットキャンプに会員登録する方法
noチケットキャンプで無効になるチケットとは
郵便局チケットキャンプで郵便局留めする方法
郵便送料最安値!チケットキャンプで簡易書留を使う利点
クレジットカードチケットキャンプでクレジットカード支払いをする方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ