チケットキャンプで値下げ交渉は出来るのか?




嵐やAKB48、EXILE、三代目 J Soul Brothersといったライブのチケットが出品されているチケットキャンプ(チケキャン)で値下げ交渉はできるのかどうかについてです。

チケットキャンプでの値下げ交渉はトラブルの原因となったりリクエスト中の人に対して悪いとの理由から、運営からはしてはならないと表明されています。

しかし実際には値下げ交渉はそこそこの頻度で行われており、特にトラブルが起こっているといった様子はそれほどはありません。

どのような場合なら値下げ交渉ができるのか?どのように値下げ交渉をすればよいのか?を具体的に見ていきましょう。

(追記)チケットキャンプは2018年をもってサービスが終了しました。

スポンサーリンク

値下げ交渉ができる出品

取引成立後の値下げ交渉は公式で禁止されています。

また取引成立前の値下げ交渉であっても出品者が不快に思ったなどの場合で運営に通報でもされてしまえば、運営の判断次第ですが荒らし行為としてペナルティを受ける可能性があります。

逆に出品者が値下げ交渉を受ける気があるのであれば高確率で値下げを行うことができますし、失礼の無いように交渉を行えば問題になることはありません。

値下げ交渉を受ける気がある売り手の場合、出品されているチケットの説明欄には「値下げ交渉受けます」「価格交渉歓迎!」などのようにわかりやすく表明されていることがほとんどですので、その様な表記がチケットの詳細にあるかどうかを値下げ交渉ができるかどうかの目安にすれば大丈夫です。

またそのような表記がなかったとしても基本的には丁寧質問したりすれば、値下げが失敗したとしても特に問題になることはありません。

ただし注意点として、取引成立前に交渉することはもちろんですが、さらに落札申請をする前に交渉をするようにしておきましょう。

落札申請時のメッセージで値引き交渉をしてしまうと、売り手によっては値段を下げないまま落札申請を受理してしまい結果的に値段が高いまま取引が成立してしまう可能性があります。

値下げ交渉する方法

チケットキャンプでの値下げ交渉は各チケットの「質問する」から行います。

質問・回答については商品ページの下部にあります。



「質問・回答を入力してください」と表示されている部分に値下げの依頼を記入し「質問・回答を送信する」をクリックします。

内容については具体的に記入しましょう。

良い例1:「1枚○○円ならすぐにでも購入したいのですがお願いできますか?」
良い例2:「4枚買うので合計で○○円にしていただけませんか?」
良い例3:「送料込みでこの値段であればすぐに購入します。」

悪い例1:「値下げお願いします!!」
悪い例2:「安くなりますか?」
悪い例3:「他の出品者はもっと安く出しているので安くしてください。」

値下げしてくれ、とだけ書かれていても販売者からしてみればいくらまで下げれば購入してくれるのかわからないので、具体的にいくらだったら買いたいかを記述します。

またメリットが無いのに値下げしてくれる販売者はいません。ですので「すぐに購入する」「たくさん買う」などのメリットも一緒に提示するとよいです。

基本的にチケット詳細に値下げ交渉を受け付ける旨を記述している商品に対して値下げ交渉を行っているので、値下げができるかどうかの確認は必要ありません。

チケットの値下げに応じてくれた場合は、そのページで価格だけ変更して値下げを行ってくれたり、新規に専用ページを作ったりといったような対応方法になります。

販売者によりどうするかは異なりますので販売者のコメントを確認しましょう。

専用ページについて

ちなみに専用ページというものについてですが、値下げ交渉や交換交渉が販売者と購入者との間でまとまった場合に、その購入者以外が購入しないように表明したページです。

具体的にはチケット詳細部分に「○○様専用」と書かれているのが特徴で、落札相場検索で見てみればかなりの数があることがわかります。



専用出品はメルカリやフリルといった値下げ交渉が盛んなフリマアプリではユーザー間の独自ルールとして広く認知されており、一種の文化の様になっています。

特定の個人との取引をわかりやすく進めることができる一方で、専用ページを作ったにもかかわらず購入しない購入者もおりトラブルの元にもなっています。

チケットキャンプでも専用出品を使う際はデメリットもあることをきちんと知っておきましょう。

値下げ通知機能について

チケットキャンプには値下げ通知という機能があります。

これは自分が気になるチケットを検討中のリストに入れておくことで、そのチケットが値下げされた際に通知が届くというものです。

利用方法は以下の通りです。

1.通知を受けたいチケットの詳細ページを開きます。

2.「チケット情報」の項目にある「値下げ通知を受け取る」または「検討リストに追加」のリンクをクリックします。



以上で検討中リストにそのチケットを入れることができ、値下げ通知を受け取ることができるようになります。

値下げ交渉をする際にも、売り手が値下げをしてくれたらすぐに落札申請できるように検討中リストに入れておくことをお勧めします。

そうでないと値下げをしてもらっても他の人に横取りされてしまう可能性があるからです。

専用ページを作ってもらう方向で交渉している場合であれば特に必要はありません。

関連:チケットキャンプで専用出品する理由


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

iphoneチケットキャンプでモバイル認証できないときの対処法
泣くチケットキャンプで発送してくれない届かない時の対処法
歩くチケットキャンプを退会する方法
交換チケットキャンプでチケットを交換するメリット
商品が発送されない!メルカリのトラブルと対処法まとめチケットキャンプでよくあるトラブルとその解決方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【くじ付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ