チケットキャンプでチケットを交換するメリット




ジャニーズやAKB48、EXILE、三代目 J Soul Brothersといったライブのチケットが出品されているチケットキャンプ(チケキャン)でチケットの交換はできるのかどうか、チケットキャンプでチケットを交換するメリットについてです。

チケットキャンプ公式サイトの利用規約には「交換を禁止する」と明示されていませんし交換をしてはならないと表明してもいません。

そのため交換を行うことができるのであればしてもよい、と受け取ることもできます。また実際にチケットキャンプを利用してチケット同士の交換をしているユーザーもいます。

(追記)チケットキャンプは2018年をもってサービスが終了しました。

スポンサーリンク

交換をしている実例

実際にチケットキャンプで交換を行っている例です。



画像は取引相場の一覧を表示した際に見つけたものです。詳細部分の下線部の通り交換を希望して出品されたチケットであり、「取引完了」の表示があるのでチケットの取引は完了しています。

この例のように基本的に交換をする際にはチケットの詳細部分に交換を希望していることを表明して交換の希望者を募ります。

あとはその希望者と質問欄でやり取りをして合意したらその合意内容で取引を行います。

チケットを交換をするメリット

一般的に考えて、自分が求めているチケットを持っている人が、自分が今持っているチケットを求めている場合に交換は成立します。

都合よくこのような相手と会うことを待つぐらいならば、手元のチケットは普通に出品して普通に販売してしまい、欲しいチケットは他の出品者から普通に購入した方が早くて簡単に思えます。

それなのになぜ交換をするのでしょうか?

その理由として考えられるものの一つに業者や転売目的者などと取引がしたくないということが考えられます。

チケットの交換を望むユーザーはそのアーティストなどのファンである可能性が高いです。業者や転売目的者はチケットキャンプで利益を出すことを目的としているため、利益が望めない交換は手間がかかるだけなのでまず行うことはありません。

前述の例であれば交換を希望している販売者は、自分で購入したチケットと他の公演のチケットとの交換を希望しています。

交換目的は、都合が悪くて行けなくなったナゴヤドームの公演の代わりに東京ドームか札幌ドームの公演に行くことです。

つまり自分が参加することが目的ですので業者ではありません。そしてこのチケットに対して交換を希望してきたであろうユーザーも同様の理由で業者等ではありません。

このように交換をすると業者との取引を回避することができるという訳です。

そして一番の理由であると考えられるものとして、お互いが値段を下げあっての交換であれば手数料を安くすることが出来ることが挙げられます。

これはチケット交換希望者2人が両者ともにチケットキャンプにチケットを出品し、それを購入しあう場合に該当する理由です。

例えば20,000円/1枚で取引されているチケット同士を交換するとします。ここではAさんとBさんが交換するとします。

20,000円のままお互いの出品チケットを買いあうと、AさんはBさんのチケットを購入するのに取引手数料の5%を加えて21,000円を払います。Bさんは取引手数料を引かれた残りの19,000円を受け取ります。BさんがAさんのチケットを購入する場合も同様です。

つまり二人とも21,000円を払い、19,000円を受け取るので、この取引では二人とも単純に2,000円ずつの損をします。

ここでお互いのチケットを1,000円に価格を変更して購入しあった場合はどうなるでしょうか?

AさんがBさんのチケットを購入するためには1,050円を支払います。Bさんは取引手数料が引かれた残りの950円を受け取ります。逆も同様です。

この場合であれば損は100円ずつとなり20,000円のまま購入しあうのよりも1,900円も損が小さくなりました。

これが本来の交換であり、最もたる目的であると考えられます。

ペナルティに注意

ちなみに価格を下げあっての交換は規約に明記されていないくてもアカウント停止や会員登録の削除などのペナルティを受ける可能性が十分にあります。

というのも上記の例でわかる通り手数料を抑えて交換者の損が小さくなるということは、チケットキャンプの利益が小さくなっているということです。これはチケットキャンプ運営からしてみれば非常に困る行為なのです。

そのため「利用規約」には交換に関して個別に明記が無くとも「当社が不適当と認める場合」に該当するとしてペナルティを与えることはできますから、これを適用して取り締まりをする可能性が高いという訳です。

チケットキャンプでチケットを交換するデメリット

また交換自体はトラブルを非常に引き起こしやすい取引です。

例えば価格を下げあっての交換の場合、多くの場合は最低価格である1000円で取引を行う訳ですが、こちらがきちんとチケットを送っても相手がチケットを送ってきてくれるとは限りません。

そうなると自分は希望のチケットを手に入れれなかっただけでなく、相手に1000円でチケットを購入されるだけという結果になります。

取引相場が高いチケットを1000円で購入されてしまうと非常に損をしてしまいます。

もちろんこの場合は交換はできないとしているチケットキャンプ運営は助けてくれませんので、泣き寝入りになってしまいます。

このリスクがあるので交換はできるこ とならばやらない方が無難であると言えます。

チケットキャンプ以外でチケットを交換する方法

チケットの交換を目的として売買がメインのチケットキャンプを利用するのは非常に効率が悪いです。

ですのでチケットの交換を目的とするのであれば、チケットの交換がメインのサイトを利用する方が効率的です。

例えばおけぴネットでは、チケットの売買だけでなくチケットの交換も募集することができます。

チケットキャンプのように受け渡しの取次やエスクロー方式での金銭の授受はあるものの、交換に関してはこのサービスは使えません。

他にも掲示板での交換も少なくはありません。例えば「嵐 チケット交換」などで検索すればいくつか掲示板が表示されます。

それぞれの掲示板でルールは違いますが、基本的には「何を交換に出すか」「何を求めているか」「交換方法」「連絡先やその他のこと」が書かれていますので、条件が合うものを探して掲示板にレスをしたり、連絡をしてみたりしましょう。

また一番交換を目的とした人が利用する頻度が高いのが、実はTwitterだったりします。

Twitterではハッシュタグを付けることでツイートを検索しやすくできますが、それを利用して「#チケット交換」や「#嵐チケット交換」のようにチケット交換希望のツイートに付けることで、チケットの交換相手を探すことができるのです。

Twitter自体は当然ただのSNSの一種ですので、チケット交換に関してトラブルになっても助けてはくれませんし、交換をサポートするような機能も全くない点には注意しなければなりません。

関連:手数料は高い?チケットキャンプの出品と購入の手数料


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

キャンセルチケットキャンプにログインできないときの対処法
プレゼント手渡しなら無料!チケットキャンプの送料
怒るチケットキャンプで転売している人を見分ける方法
お金チケットキャンプのチケットを定価以下で買う方法
握手チケットキャンプでリクエストする方法と取り消す方法
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【くじ付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ