チケットキャンプの良い評判や悪い評判など口コミの考察




ジャニーズやAKB48、EXILE、三代目 J Soul Brothersといったライブのチケットが出品されているチケットキャンプ(チケキャン)についての良い評判や悪い評判などネット上での口コミについての考察です。

通販サイトやオークションサイトが安全かどうか等の指標として、評判や口コミというのは非常に重要です。

チケットキャンプに関してもインターネット上には良い評判も悪い評判も多く掲載されており、いたるところで口コミを見つけることができます。

(追記)チケットキャンプは2018年をもってサービスが終了しました。

スポンサーリンク

評判や口コミを見る際の注意点

一般ユーザーによるインターネット上の評判や口コミはどうしても悪い評判の方が多くなる傾向があります。

というのもご自身に当てはめて考えてみればわかると思いますが、評判や口コミを書くときというのは大抵悪いことがあった時だけのはずです。普通にトラブルなく取引が終わってもそれが普通だとして何も書かないですから。

なので100件の普通の取引と1件の悪い取引があっても口コミや評判は1件の悪い評判だけがネット上に現れます。

また逆に良い評判があったとしても、運営側が書いたような説明口調の口コミもありますから、きちんと把握するためには実際のユーザーが書いたものをきちんと選ぶ必要があります。

これらの点をきちんと把握してインターネット上での評判などを考えていきます。

良い評判について

全体的な良い評判として「安価に手に入れることができる」「手に入らないチケットを手に入れることができた」「いらないチケットがお金に変わった」というものが目につきます。

チケットキャンプには一般人も業者も出品することができますが、一般の人が営利目的でない出品をしているものも多く、その場合には余ったチケットの処分を目的に出品していることがほとんどです。

そのため定価以下での出品が非常に多く、これらを購入することにより正規ルートで手に入れるよりも安価に手に入れることができます。

この点を評価して「チケットを安価に手に入れることができる」という口コミが比較的多くあります。

また販売が終了したものや抽選の競争率が高く手に入りづらいものも、定価よりも高いとはいえ多く出品されています。

購入者の中にはお金を出しさえすれば運に左右されずに手に入ることを評価する人もいるため「手に入らないチケットが手に入った」という点を高く評価する人もいるわけです。

いらないチケットがお金に変わったというのは、捨てる予定だったのにプラスになったという点が評価されての良い評判です。

これは他のフリマアプリでも同様ですが、捨てるつもりだったものが売れるというのは、ものをすぐに捨てる人にとっては中々の衝撃なので良い評価を書くユーザーは多いです。

良い評判に関しては、安く買いたいと思っている人がチケットキャンプで安価に買えた場合や、多少高くても絶対に手に入れたい人がチケットキャンプで手に入れれた場合に良い評判を付けているという印象です。

要はユーザーのニーズと合致した場合に良い評価を得ているという訳です。

悪い評判について

悪い評判についてはそのほとんどがトラブルに遭ったユーザーのものです。特に目につくのは「詐欺に遭った」「入場できなかった」というものです。

また「運営の対応が悪い」「本人確認が無しでも出品できるのはおかしい」「転売の温床になっている」というチケットキャンプの運営やシステムへの不満も見られます。

まず「詐欺に遭った」という評判についてはチケットキャンプのシステム上きちんと規約を守って取引していれば詐欺に遭うことは無いはずです。

しかし、その書き込みを見てみると「出品者から口座に直接入金をしてほしいと言われ入金したら詐欺だった」と規約で禁止されている直接取引をしていたりします。

これに関しては悪意のユーザーはどこにでも一定数は発生するものでありチケットキャンプだけに問題があるというよりは、規約さえも理解せず守っていない被害者に相当の落ち度があったと言わざるを得ません。もちろん本人確認無しで出品できるシステムにも相応の問題はあります。

詐欺という行為が少ない確率といえども起こってしまうチケットキャンプを利用する前には必ず「利用規約」そして時間があれば「よくある質問」を一度は読むようにしてください。

次に「チケットキャンプで購入したチケットで入場できなかった」というものに関しては、チケットキャンプ自体が転売用のサイトですから、興行主が転売を禁止していて転売がばれたのであれば入場できません。

このトラブルも転売チケットを購入しているのですから当然ありうることであり、ヤフオク!やメルカリなどで手に入れたものであっても同じですから、チケットキャンプの悪評というよりは転売チケットに対する悪評です。

「運営の対応が悪い」という点に関しては、問い合わせに対する返信がテンプレートによるものである場合が多いということが原因でしょう。これに関しては筆者の体験談として後述いたします。

「本人確認無しでも出品ができる」という点に関しては複数アカウントや詐欺といったことがやりやすくなるのでトラブル防止のためにも一つの問題点です。チケットキャンプと同様のサイトである【チケットストリート】では本人確認が無ければ売上金を受け取ることができません。

この点に関して、チケットキャンプ運営としては出品のハードルを下げることで同業他社と差別化をしてユーザー数を増やしたいという狙いが見て取れます。

本人確認済みかどうかは出品者情報に表示されますから、購入者としてはその点をきちんと確認して本人未確認のユーザーを避けることで自衛するほかありません。

「転売の温床になっている」ことに関してはこれは疑いようもありません。

チケットキャンプでは「転売目的での購入、販売は固くお断りさせていただきます」と表示はしていますが、そもそも定価以上で販売することができる時点で営利目的の転売を容認していることに他なりません。

そもそもチケットキャンプ自体(親会社のmixi)が営利を目的としてこの転売用のサイトを運営しているのですから、そのサイトのユーザーに営利目的の転売をさせないのでは筋が通りません。

個人的な体験談

筆者が購入者として初めて利用した際に、運悪く規約を破る販売者に当たってしまいました。といっても禁止されているはずの発送方法でチケットが届いたという程度なのでトラブルというほどではありません。

ただチケットキャンプの利用を始めたばかりの頃ですからどうすればいいのか分からずとりあえず運営に「相手から規約違反の発送方法でチケットが届きました。どのように対応すればよいでしょうか?」と問い合わせをしました。

しかし「再発防止に努めます。悪質な場合には対応を検討します。」といった内容の返信が返ってきただけでした。一目でテンプレートと分かる内容なのはともかく、こちらの「どうすればよいのか?」という質問に対して全く回答していませんでした。

仕方ないので受取評価をしてその取引は完了しました。

この件に関しては大した規約違反でもないですし、商品自体は無事受け取っているので元々相手への怒りなどは全く無く「とりあえずよくわからないから聞いてみるか」という程度でした。

テンプレで返ってくることはほぼわかっていましたが、質問に回答しないテンプレが返ってくるとは思ってもいませんでしたから正直驚きました。

もちろんどんな場合でもこのような対応とは考えられませんが、もしこのような対応を他の方にもいつもしていると考えると「対応が悪い」という評判が付くのも妥当でしょう。

特に本気で困って問い合わせをした場合にかみ合わないテンプレートが返って来たりすれば、その時の怒りは想像に難くありません。

関連:チケットキャンプで詐欺被害にあわないための安全対策


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

電話チケットキャンプに問い合わせる際の電話番号とメールアドレス
女性悩むチケットキャンプの男性名義のチケットは女性でも有効なのか
セブンイレブンチケットキャンプでコンビニ受け取りする方法
チェックチケットキャンプで出品と落札の相場価格を調べる方法
iphoneチケットキャンプのスマホアプリを使うメリット
当サイトで人気のセールランキング
順位
サービス名 特徴
Amazonタイムセール 曜日別に24時間毎日開催されているAmazonで一番人気のセール
楽天スーパーセール 3ヶ月に1回のペースで開催される日本最大のネットセール
Amazonプライム メリットが多いAmazonの会員サービス
AmazonStudent 当日お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題などメリット多数の学割サービス
楽天のクーポン 毎日いずれかのクーポンを獲得可能!楽天のクーポンサービス
ネット通販で安く買う方法・セール情報一覧

今日のピックアップ記事
【300ポイント付与】招待コードはどこ?メルカリに招待してもらう方法 【100ポイント付与】招待コードとは?フリルに招待してもらう方法 【裏技】Amazonで90%オフの激安商品を探す方法 【お得】Amazonプライムに入会するメリットを徹底解説 【お得】Amazonコインとは?何に使えるのか使い道を徹底解説

このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ