佐川急便から貴重品を送る方法セーフティーサービスの料金や補償内容




佐川急便から100万円を超えるようなロレックスや貴金属などの貴重品を送る際に利用する「セーフティーサービス」について、その料金や補償内容をまとめました。

郵便受けに届けられた商品の盗難、運送中の商品破損、など発送事故の事例は沢山あります。どんなに安い郵便物でもこのような被害には遭いたいわけもなく、ましてや貴重品の場合は絶対に避けたいところですね。

佐川急便のセーフティーサービスは無料で利用することが出来る貴重品を安全に送る方法で、利用するとセーフティサービス貴重品というシールが梱包したダンボールに貼られます。

スポンサーリンク

セーフティーサービスを利用する方法

セーフティーサービスの利用方法は担当のセールスドライバーさんや営業所の方に送る商品が貴重品であることを口頭で伝えるだけで利用することが出来ます。

料金は無料で、損害賠償額は30万円までです。30万円を超える商品が破損等、万が一配送事故に遭っても30万円までしか補償してもらうことが出来ません。

セーフティーサービスを付与出来る発送方法は、飛脚宅配便、飛脚航空便、飛脚即配便、飛脚パソコン便で、営業所止めサービス、指定日時配達、商品回収・返金サービスも併用可能です。

セーフティーサービスとは別に有料の運送保険への加入を勧められるかもしれませんが、こちらは加入しても加入しなくても良い任意のサービスとなっています。

関連:飛脚宅配便の送り方

セーフティーサービスの特徴

運送時は、通常の荷物とは分離され、貴重品専用ケースに入れられます。

仕分け時も、通常の荷物とは分離され、貴重品室にて作業が行われ、仕分け担当者から配送ドライバーに貴重品を渡す際も必ず手渡しで行われます。

追跡システムについても、通常の荷物とは少し違いがあります。通常の荷物の場合は、集荷から配達までの工程で最低5ヶ所において貨物情報を取得しますが、セーフティーサービスで送られた荷物の場合は、倍の10ヶ所となります。

無料でこれだけのサービスをしてもらえるため、佐川急便から貴重品を送る際はぜひこちらのセーフティーサービスをご利用ください。

関連:ゆうパックなど日本郵便から貴重品や現金を送る方法とその補償


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

佐川急便佐川急便の着払いで荷物を送る方法!発送場所、伝票の種類、料金など
走る佐川急便から速達級の速さで送る方法!翌日には届く
マンション佐川急便で自宅マンションの宅配BOXから荷物を送る方法
青い袋佐川急便の集荷を電話とインターネットを使って依頼する方法
佐川急便佐川急便の営業所で販売しているダンボールのサイズと料金
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ