メルカリで確定申告が必要な収入と税金を払う時期




iPhoneやAndroidのスマートホン用フリマアプリのメルカリで確定申告が必要な収入と税金を払う時期についてです。

メルカリに出品し、商品を販売しているとある程度のお金が入ってきます。

多くの人はまず自分の家にあるいらなくなったものを販売するところから始めます。その中から一定数の人はメルカリで商品が売れるということがわかると、販売するための商品を仕入れて販売をするようになります。

一般的に家庭の不用品を販売しているだけであればほとんどの場合で確定申告は必要ないですが、メルカリで販売をする目的で仕入れをしてそれを販売をする段階まで進んだ場合には、確定申告を行い、所定の税金を支払わなければならない可能性が高くなります。

スポンサードリンク

確定申告とは

毎年2月中旬〜3月中旬にかけて多くの個人事業主や経営者は確定申告を行います。

前年の収入から経費を差し引いて利益を計算し、所定の税金を納めます。

一方で誰かに雇われている会社員やアルバイトであれば、その雇い主が税金を計算し給与から天引きする源泉徴収という形ですので確定申告とはほぼ無縁です。

しかしサラリーマンや主婦や学生であっても申告していない所得がある場合には確定申告をしなければなりません。

家庭の不用品販売の場合

税金は所得(利益)に対して定められた額がかかってきます。

所得にはいくつか種類がありますが、メルカリで確定申告が必要となる所得の種類はほとんどの場合に「譲渡所得」または「事業所得」のどちらかです。

そして家庭の不用品販売では譲渡所得とみなされることがほとんどですので、ここでは譲渡所得についての解説となります。

譲渡所得の確定申告が必要なのは課税対象となる所得がある、つまり税金を納めなければならない場合です。

ということはメルカリでの売り上げが課税対象とならない(=税金を納めなくてもいい)所得であれば確定申告をする必要はありません。

課税対象とならない譲渡所得については国税庁の以下のページの4項に詳しくまとめられています。

No.3105 譲渡所得の対象となる資産と課税方法

メルカリで当てはまりそうな部分を大まかに要約すると以下のようになります。

・生活用動産の譲渡(=生活で必要なものの販売)

服や家具、食器など普通の生活で必要であるものの販売には所得税は課税されません。

ただし貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるもののに関しては課税対象となります。

ですので結論としては基本的に家庭にある不用品販売で課税されることはありません。

30万円以上の場合はものによりますが、メルカリの出品上限金額が29万円ですのでメルカリで販売する上では関係ありません。

また生活用動産以外の譲渡に関しては課税対象となりますが、控除がある程度あるためメルカリでの販売で課税されるのは稀です。

控除額や計算方法については詳しくは国税庁の以下のページを参照してください。

No.3152 譲渡所得の計算のしかた(総合課税)

事業としてのメルカリ販売の場合

メルカリのでの販売により事業者として見なされる場合には、譲渡所得ではなく事業所得として確定申告をする必要があります。

事業者の定義は国税庁の以下のページに詳しく載っています。

No.6109 事業者とは

事業者の定義の冒頭部分には以下の様に記述されています。

“「事業者」とは、個人事業者(事業を行う個人)と法人をいい、「事業」とは、同種の行為を反復、継続、独立して行うことをいいます。”

つまり「反復」「継続」「独立」を満たす行為を行えば事業者ですので、メルカリで言えば「誰にも雇われることなく仕入れて販売を何度も繰り返す」と事業者となります。

事業者の場合には前述の家庭の不用品販売の場合とは異なるので、メルカリでの販売では原則課税されます。

課税の仕組みについては以下のページに詳しく載っています。

No.1350 事業所得の課税のしくみ(事業所得)

確定申告の方法には白色申告と青色申告の2種類があります。

違いとしては青色申告の方が書き方や提出できる人に制限が多いのですが、その分だけ控除額が大きくなっています。

どちらにしろ事業者としてメルカリで出品・販売する場合には確定申告は必要となります。

確定申告が必要な金額はいくら?

ちなみに給与所得者(いわゆる会社員など)の場合、20万円以下の給与外所得については確定申告しなくても良いという話をよく聞きます。

これについては以下のページに詳しく書かれています。

No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人

該当するのは2の文章です。

“2.1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人”

これを満たす人は確定申告が必要です。

つまり逆に言えば「1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超え”ない”人」は確定申告が必要ではないということです。

所得は収入から経費などを引いたいわゆる利益の部分ですので、売上金などと間違えないようにしましょう。

この記事は一般的な意見を記述しており、それぞれの項目に例外もありますので、個別の案件に関しては税務署または税理士にきちんと相談してください。

関連:メルカリは副業になる?マイナンバー制度と公務員という本業に注意


スポンサードリンク


関連記事

iphone銀行口座や梱包材などメルカリに出品するときに必要なもの
ファミリーマートローソンなどメルカリでコンビニ支払いする方法
人物メルカリのプロフィールの書き方とその例文
ストップ完全なる規約違反!メルカリの交換(トレード)
泣くメルカリで購入した商品が届かない場合の追跡方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ