ZOZOTOWNのツケ払いが出来ない、与信審査に通らない理由




ファッションサイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)でツケ払いを利用するために行われる与信審査に落ちる理由は何なのか。この基準は公開されていないため、他のネットショップでの後払いの審査基準も含めて考察しました。

ZOZOTOWNのツケ払いは、GMOペイメントサービスの「GMO後払い」をZOZOTOWN向けに「ツケ払い」として提供している「商品の到着後に料金を支払う後払いのサービス」です。

手数料324円(税込)で利用することができ、支払い期日は注文日から2ヶ月以内と長いため、購入者の都合に合わせた支払いができるのが魅力です。

スポンサーリンク

与信審査とは

一般的な与信とは、販売先や取引先に対して商品の代金を回収するまで「信用を与える」ことをいい、商品などを納品した後やサービスを提供した後に代金を受領する取引を「与信取引」といいます。

ZOZOTOWNのツケ払いを初めとするネットショップでの後払いサービスがこれに当たります。「あなたを信用して、先に商品を渡しますから、代金は後で払ってくださいね」という事です。

そして与信審査とは、この与信取引ができる相手かどうかを、銀行などの金融機関やカードローン会社などにおいて、取引相手の信用力(=返済能力)を審査することを言います。

平たく言ってしまえば「後払いにしても代金が回収できる、信用できる相手かどうか」を審査するということです。後払いで最も怖いのは代金が回収できないことなので、相手の信用を審査する必要があるのです。

ちなみに、楽天市場にもZOZOTOWNのツケ払いと同じ支払い方法が出来るショップが存在し、楽天市場のキーワード検索で「後払いOK」と検索すればファッションカテゴリーでも多数の商品が出てきます。

楽天市場の後払いOKの商品を見る

ZOZOTOWNの与信審査に通らない理由

ツケ払い(GMO後払い)の与信審査の基準については、開示されていません。また同様に審査結果理由の開示もされていません。基本的に他の与信審査も基準や審査結果理由は開示されません。

ここではよくある審査に通らない場合とその対策を紹介していきます。ポイントはいかに信用してもらうかです。

理由1)登録した電話番号やメールアドレスの信用度が低い

携帯電話の番号やフリーメールアドレスで登録・購入すると与信審査に落ちることがあります。

携帯電話番号や050から始まるIP電話は、誰でも取得することができますが、それゆえに信用度は高くありません。また、繋がらないこともあることから連絡が取りづらい人だと判断されてしまいます。

フリーメールアドレス(Yahoo、hotmailなど)は、「無償」で「実在する氏名・住所を問われない」で簡単に取得できるものです。

そのためアドレスそのものに関する匿名性が高く、信頼性が薄くなります。

さらに「匿名性がある使い捨て可能なメールアドレス」というニュアンスが強いため、そのアドレスを使用している人への信用度は低くなり、与信審査に落ちやすくなります。

逆に有償で住所が明確でないと発行されないプロバイダのメールアドレスは信用度が高くなります。

なお、スマホやタブレットユーザーになじみ深いiCloudメールやGmailは、無償で取得できますがアプリの購入や様々な決済機能と関係しているため使い捨てしにくく、YahooやHotmailのようなフリーメールとは一線を画します。

どうしても固定電話がない場合は携帯電話番号とキャリアメールアドレスで登録・注文しましょう。

【信用度の高い電話番号とメールアドレスの組み合わせ】
第1位 固定電話+プロバイダのメールアドレス
第2位 固定電話+フリーメールアドレス
第3位 携帯電話+キャリアメールアドレス
同3位 携帯電話+iCloudメール、Gmail
第4位 携帯電話+フリーメールアドレス

理由2)登録した住所に間違いがあった

住所の番地が間違えていたり、都道府県名やアパート・マンション名が省略されていたり、部屋番号が無かったりした場合、審査に落ちてしまいます。住所は正確に入力しましょう。

【入力間違いの例】
正)東京都千代田区霞が関
誤)千代田区霞が関
誤)東京都霞が関

理由3)購入金額が高額

特にツケ払いを初めて利用する場合、購入金額が3万円4万円と高額になると与信審査に落ちることがあります。

それだけの金額を遅延なく支払える人かどうかわからない状態で、上限金額に近い金額を後払い決済するのは、業者側もリスクが高い為です。

利用限度額はZOZOTOWNのツケ払いと他サイトのGMO後払いの累計で、54,000円(税込)ですが、これは与信審査を通過し、複数回利用して延滞をせずにきちんと支払いをした人向けの上限と考えましょう。

ツケ払いをはじめとする後払いは便利なサービスですが、どうしても欲しいけれどお金が少し足りないという時などに利用するものと考えましょう。特に初回の利用額は多くても2万円までにとどめた方が間違いありません。

理由4)支払いの確認が取れていない(未払い)の取引がある

当たり前ですが、未払いの代金がある場合は審査に通るわけがありません。

支払済みの場合でも入金の確認には2日〜4日営業日かかりますので、余裕を持って利用するようにしましょう。

理由5)同居人に未払いの代金がある

自分は全く悪くないのに審査に落ちてしまうパターンがこれです。同一住所内で後払いを利用している人が未払いだった場合は与信審査に通りません。

自分に落ち度がないので理不尽に思われるかもしれませんが、過去に同居人同士が共謀して後払いサービスを悪用した例があり、それ以後代金未回収を予防するためにこのような措置が取られるようになりました。

未払いになっている同居人に支払いをしてもらい、入金確認がとれた頃を見計らって、あらためて利用してみましょう。

関連:ZOZOTOWNのツケ払いの支払い期限と期限が過ぎたときのペナルティ


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

moneyZOZOTOWNのツケ払いとは。手数料や購入の流れを徹底解説
時計ZOZOTOWNのツケ払いの支払い期限と期限が過ぎたときのペナルティ
セブンイレブンZOZOTOWNでコンビニ支払いする方法と期限が過ぎたときの対処法
LINEZOZOTOWNでLINE Pay支払いする方法と手数料
ヤマト運輸ZOZOTOWNでクロネコ代金後払いする方法と手数料
まもなく送料が値上がりします

ヤマト運輸が値上げを2017年にする理由と時期

2017年6月1日の郵便・切手の値上げ一覧

佐川急便が値上げを2017年にする理由と時期

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ