ZOZOTOWNのツケ払いとは。手数料や購入の流れを徹底解説




日本で一番有名なファッション通販サイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)でツケ払い(GMO後払い)する方法についてです。手数料や具体的な購入の流れを解説します。

通販サイトなので、その支払い方法はクレジットカードや代金引換、コンビニ決済など、代表的なものは網羅していますが、2016年11月から、ZOZOTOWN独自の支払い方法「ツケ払い」がスタートしました。

手元に現金がない場合に助かる支払い方法です。今回はこのZOZOTOWNのツケ払いについてお伝えします。

スポンサーリンク

ZOZOTOWNのツケ払いとは

少し昔のテレビや映画などで、飲食店の常連客の「ツケといてくれ」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

要は「お金は後日払います」という支払い方法がツケ払いなのですが、一般の方は、「契約書などなく、店側が覚えておくもの」という、ややネガティブなイメージを持っている人も多いかもしれません。

名前に非常に強いインパクトがある支払い方法です。ZOZOTOWNのツケ払いは、当然ながら、そういったアバウトなツケ払いとは違います。

簡単にいえば、「コンビニ後払い」と「銀行後払い」が混ざり、「支払い期限が2カ月間」になったものだと考えてもらうのが分かりやすいでしょう。

中身を確認してから支払いができるということや、給料日・ボーナス支給日の前などに使える支払い方法です。

ZOZOTOWNのツケ払いの流れ

具体的なツケ払いの流れを説明します。まず、商品を購入する際に「ツケ払い」を選択します。すると商品だけが先に届きます。この段階ではまだ支払いは発生していません。

次に、商品とは別の便で、商品の届け先と同じ住所に請求書が届きます。請求書の発行元は「GMOペイメントサービス株式会社」という法人です。これは、ZOZOTOWNがこの会社の後払い決済サービスを使用しているためです。

この請求書を使用して支払いを行うのですが、ツケ払いの特徴は、この請求書の支払期限が商品の購入から2カ月間だということです。購入時に手元にお金がないという人にはありがたいシステムです。

全国のほぼすべてのコンビニ、また銀行で支払いが可能なので、立地的に支払いに困るという事はないでしょう。

ツケ払いの手数料

ZOZOTOWNでツケ払いを利用すると、手数料として商品代金と配送料に加えて324円が必要になります。

ZOZOTOWNでは、クレジットカード支払いとLINE Pay以外の支払い方法を取ると、すべて同額の324円が手数料としてかかります(代金引換、コンビニ決済、クロネコ代金後払い)。

頻繁にZOZOTOWNを利用するのであれば、手数料のかからない支払い方法を取った方が良いでしょう。

関連:ZOZOTOWNでクレジットカード支払いする方法!分割支払いについても

ZOZOTOWNでツケ払いする方法

では、実際にZOZOTOWNの買い物でツケ払いを行う様子を見ていきましょう。まずはZOZOTOWNのホームページへ行きます。



今回はネクタイを購入します。意外に思われるかもしれませんが、ZOZOTOWNではカジュアルな洋服だけではなく、スーツやシャツ、ネクタイなども販売されているのです。

左側のカテゴリメニューから「スーツ/ネクタイ」を選択し、出てきたグローバルメニューの中から「ネクタイ」を選びます。



様々なネクタイが表示されます。1ページにつき120商品がされ、それが64ページ続いていますので、7680品です。ネクタイだけでこれほどのアイテム数があるECサイトはZOZOTOWNだけではないでしょうか。

ちなみに、好きな柄からさらに商品の絞り込みをすることも可能です。ドット柄、ストライプ柄、無地、チェック柄、その他総柄、ワンポイント、花柄から選ぶことができます。



このポールスミスのネクタイを購入することに決めました。

金額の右側に吹き出しが付いていて「ツケ払いできます」という記載があります。その下には、「今日購入した場合の支払い期限日」が書かれています。

この記事を書いているのが12月25日なので、この画面では支払い期限日が2月25日となっています。

単純に「2カ月後」と言われるよりも、具体的に日付で言われた方が、「1月中旬に払おう」「ボーナスが出たら払おう」などとイメージしやすいものです。



かなり人気の高い商品のようです。パープル以外の色はすべて在庫切れ、パープルも残り2点です。売り切れないうちにパープルをカートに入れます。



ショッピングカートの画面へ移動します。この段階ではまだ支払い方法の指定をしていませんので、手数料は0円になっています。また、合計金額が4999円を超えているため、配送料は無料となります。

この商品の購入で間違いないので、「レジへ進む」をクリックします。



ZOZOTOWNのレジ画面です。ここで入力するのは、名前の漢字とカナ、郵便番号、都道府県、住所、電話番号、配送希望日、支払方法という項目です。



支払い方法の入力欄です。この記事のテーマである、ツケ払いにチェックを入れます。すると、画面右側の手数料の項目に324円が追加され、先ほどは9720円だった合計金額が10044円になっています。

すべての項目を記入したら「次へ進む」をクリックします。



注文の確認画面です。

この画面に表示されている内容で問題無ければ「注文確定」をクリックします。

以上がZOZOTOWNのツケ払いの購入までの具体的な流れとなります。

関連:ZOZOTOWNでコンビニ支払いする方法と期限が過ぎたときの対処法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

チェックZOZOTOWNのツケ払いが出来ない、与信審査に通らない理由
時計ZOZOTOWNのツケ払いの支払い期限と期限が過ぎたときのペナルティ
クレジットカードZOZOTOWNでクレジットカード支払いする方法!分割支払いについても
現金ZOZOTOWNで代金引換(代引き)で支払いをする方法
セブンイレブンZOZOTOWNでコンビニ支払いする方法と期限が過ぎたときの対処法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ