ZOZOTOWNでクレジットカード支払いする方法!分割支払いについても




通販サイトのZOZOTOWN(ゾゾタウン)でクレジットカード支払いする方法、分割支払いする方法、VISAやMASTERカードなど支払いに使えるクレジットカードについてです。

日本最大級のファッションサイトZOZOTOWNには、4000近くのブランドと40万点以上のアイテムを揃えているため、アマゾンや楽天など、一般的な通販サイトのユーザーでも、「服を買う時はZOZOTOWN」と決めている方も多いです。

通販のサイトですので、もちろんクレジットカードを利用することが可能で、手数料が無料であるため多くの人がこの支払い方法を利用しています。

このページでは、ZOZOTOWNで使用可能なクレジットカードや、その使用方法などをお伝えします。

スポンサーリンク

支払いに使えるクレジットカード

ZOZOTOWNで使用可能なクレジットカードは下記9種類です。

・VISAカード
・MASTERカード
・UCカード
・JCBカード
・AMEXカード
・日本信販カード
・UFJカード
・DCカード
・Dinersカード

ただし、商品の注文から配送されるまで80日以上かかる場合は、クレジット支払いが利用できない場合があります。

その場合はコンビニ決済、代金引換、その他幅広い支払い方法に対応しているので、その中から選びましょう。

支払いは1日締めの1日支払いです。月末に、購入履歴と残高の確認は忘れないようにしましょう。

クレジットカードによる支払いは、一括払い、分割払い以外にも、リボ払いやキャッシングにも対応しています。

また、「ツケ払い」という特殊な支払い方法という2カ月後に支払いを行う方法も2016年11月からスタートしました。

ZOZOTOWNには「ZOZOCARD」というZOZOTOWNが発行しているクレジットカードがあります。

ZOZOCARDを使ってZOZOTOWNで買い物をすると、ポイントが2倍になるのでおすすめです。

ファッションサイトのクレジットカードだけあって、カラーバリエーションが豊富なことも特徴のひとつで、23種類の中から選ぶことができます。

分割支払いについて

季節の変わり目など、大量にZOZOTOWNで買い物をした場合、1点1点はそこまで高額でなかったとしても、合計すると金額が大きく膨らんでしまう場合があります。

買い物の後に口座の残高を見てドキッとする時もあるかもしれません。そんな時に利用したいのが分割払い(手数料率:実質年率 15.00%)です。

分割支払いは1000円以上の買い物から使用することが可能で、選ぶことができる支払回数は、2回、3回、6回、12回、24回です。

分割払いの特徴として、2回の場合は手数料がかからず、3回以上から手数料がかかってくるため、「2回柄位にするか」「3回以上にするか」の決断が重要です。もし2分割で支払いが可能であれば、2回払いがおすすめです。

しかし、先ほどご紹介した「ZOZOCARD」を使用した場合は2回でも手数料がかかるため、注意が必要です。

クレジットカード支払いする方法

それでは、実際の画面を見ながら、クレジットカードを使用した支払方法をお伝えします。

まずはZOZOTOWNへ行きましょう。



トップページの左側に、商品を探すのに役立つジャンル分けがあります。ここから商品を探しましょう。

「メンズ」「レディース」「ブランドから」「ショップから」「ランキングから」「コーディネートから」その他アイテムごとのカテゴリーからも選ぶことができます。

今回は「メンズ」「シューズ」で検索してみました。



コンバースのオールスターが22%OFFです。この商品をクレジットカードで購入してみましょう。

ちなみにページの下部には、そのアイテムをZOZOTOWNのスタッフの方が着用した様子がレビューされています。また、ショップスタッフやユーザーさんのコーディネートも掲載されているので、購入の際に参考になると思います。

ページの右の方に同商品のサイズごとの在庫が表示されています。この場合、「ゾゾサイズ」が一般的な大きさの基準になります

24.5cmと25cmが完売してしまっているようですので、今回は26cm(7h)サイズを購入してみます。

「7h」の右側にある「カートに入れる」ボタンをクリックします。



その後、自分のショッピングカートの画面に行くと、先ほどカートに入れた商品が表示されます。



ありました、コンバースのオールスター、7hサイズ。ここで「レジへ進む」をクリックしてください。

始めての購入の場合、入力フォームが表示されます。項目を1つずつ見ていきましょう。



名前の漢字とカナ、郵便番号住所、電話番号といった情報を入力します。

そしてここからが今回のテーマである支払いについてです。

ツケ払い(要は、コンビニ後払い、銀行後払いのこと)、ZOZOCARD、クレジットカード、代金引換、LINE Pay、コンビニ払いから選ぶことができます。



予約商品にはクロネコ代金後払いが利用できます。

カード番号、セキュリティコード、有効期限、支払い方法を入力します。この画面で一括支払いまたは分割支払いを選択することになります。



入力が終わったら、「次へ進む」をクリック。



注文の最終確定画面です。



お届け日、お届け先、商品n、支払方法、そして合計金額に間違いがなければ「注文を確定する」をクリックして注文は完了です。

一般的なクレジットカードを使用した決済方法と大きな違いはありませんので、インターネット通販に慣れている方なら問題なく注文確定出来ると思います。

関連:ZOZOTOWNで支払い方法を変更する方法!変更できない支払方法に注意


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

現金ZOZOTOWNで代金引換(代引き)で支払いをする方法
セブンイレブンZOZOTOWNでコンビニ支払いする方法と期限が過ぎたときの対処法
moneyZOZOTOWNのツケ払いとは。手数料や購入の流れを徹底解説
LINEZOZOTOWNでLINE Pay支払いする方法と手数料
チェックZOZOTOWNのツケ払いが出来ない、与信審査に通らない理由
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ