メルカリのプロフィールの書き方とその例文




iPhoneやAndroidのスマートフォン用フリマアプリのメルカリでのプロフィールの書き方についてとその例文です。

メルカリで取引する相手は全く知らない顔も見えない相手です。

そんな時、相手がどんな人なのか、この人から購入しても大丈夫なのだろうか、など相手のことを知る手段、そして自分のことを相手に知らせる手段として、購入者でも出品者でもどちらの場合でも必要になってくるのがプロフィールです。

特に販売者としてメルカリを利用するのであれば、商品の売り上げにも直結する重要な要素の一つです。

スポンサーリンク

プロフィールの設定方法

1.メニュー画面からホーム、ニュース、いいね!などの下にある「設定」ボタンを押します。



2.プロフィール、住所、クレジットカード情報などの一番上にある「プロフィール」を押します。



3.(1000文字まで)と書いてある欄がプロフィールの記入欄ですので内容を記入して「変更する」を押します。


出品者側のプロフィールを書くコツ

購入者が商品を購入する際に出品者のプロフィールを見る理由は主に2つあります。

一つが「変なものを送り付けられないか」とか「取引を完了してくれるきちんとし出品者なのか」などのこの出品者は信頼できるのかどうかという点と、もう一つは「いきなり購入しても大丈夫なのか」とか「もし購入したらどのような配送方法なのか」など取引内容の確認という点です。

取引内容に関しては商品説明文に記述するのが普通ですので、それらのことについては商品説明文に明記し、主にプロフィールには前者の「信頼」を伝える内容を記述します。

・自分がどのような人間であるのか(自己紹介)
・どのような理由でメルカリを利用しているのか
などです。

それ以外に注意点や重要事項があれば商品説明文にもプロフィールにも書いておきましょう。土日しか発送できない、などの発送日時に関しては気になる人が多いので、そういう類の注意点があれば書いておくことをお勧めします。

プロフィールを見に来た方は何がわからないのか、何が知りたいのかを考えながら書いてみましょう。

そして書き方については「きちんと丁寧語で」「絵文字は少なめ」「形式的になりすぎない」の3点は意識しましょう。

少しイメージしてみてください。

信頼のある出品者のプロフィールは、丁寧語で書かれているでしょうか?それともタメ語でしょうか?絵文字が多いでしょうか?少ないでしょうか?

きっと丁寧語で絵文字少な目のプロフィールの方が信頼できると感じるはずです。

ただそれだけを意識してしまうと形式ばった固いプロフィールになってしまいます。そうなると信頼を通り越して「融通が利かなそう」と思われてしまいます。

メルカリは、業者が売っているショッピングサイトではなく、あくまで一般人同士のやりとりするフリマアプリです。

値下げ交渉などのユーザー同士のやりとりも頻繁に発生します。融通が利かないと先に思われてしまうと、購入希望者からの交渉の可能性すらつぶしてしまいかねません。

プロフィールは丁寧だけど丁寧過ぎない「友達のお母さんに初めて会う時の自己紹介のような感じ」ぐらいのイメージで書いてみましょう。

出品者側のプロフィールの例文

こんにちは、○○と申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

主に出品者として使わなくなった服や靴などを出品させてもらってます。

購入していただいた方に満足していただけるように精いっぱい頑張りますのでよろしくお願いいたします。

コメントなしでいきなりの購入もOKです。

ただ、できれば購入前にコメントで購入の意思を表示していただけるとこちらとしても安心して取引ができるのでうれしいです。

発送方法の変更や値引き交渉にもできる限り応じれるよう頑張りますのでそれもコメントからお願いします。

ご入金予定日を過ぎ、こちらにキャンセルボタンが表示されましたら申し訳ございませんがお取引の意思がないものとみなしキャンセルさせていただきますのでご了承ください。

また普段は会社員をしている関係で、発送は基本的に土日となってしまう点もご注意ください。

その他、何かありましたら商品のコメント欄にてご質問ください。長文お読みいただきありがとうございました。

 購入者側のプロフィールを書くコツ

メルカリのシステム上、コメントも何もしない状態で購入した場合は出品者が購入者のプロフィールを見ることができるのは取引開始後です。

ですのでマナーなどを別にすれば基本的にはプロフィールは必須ではありません。

ですが出品者からしてもプロフィールを書いてない購入者との取引は不安になるものなのでプロフィールはあった方が人として親切だと思います。

出品者側と違って取引ではどうするこうするという内容よりは「きちんと取引します」ということと、後は普通の自己紹介を書いておけばOKです。

購入者側のプロフィールの例文

こんにちは、今はすくすくと育ちざかりの2児のママをやってます。

お買い物が大好きでメルカリでいろいろ素敵なものに出会えるのがすごく楽しみで、子育ての合間にちょくちょくと買い物してます。

きちんとお取引できるよう心がけていますので、ご縁があった際はよろしくお願いいたします。

関連:メルカリのプロフィールシェアとは


スポンサーリンク


関連記事

人気記事

moneyメルカリの手数料は高い?ヤフオクとAmazonとの比較
テレビフリマアプリ「メルカリ」の歴代テレビCM一覧
矢印メルカリのアップデート方法とアップデートできない時の対処法
ヤマト運輸宅急便コンパクトらくらくメルカリ便のゴールデンウィークの発送と配達
楽天メルカリでラクマに誘導されたときの対処法と誘導する理由
年賀状特集

年末年始・正月の郵便局の営業日と営業時間

年賀状を輪ゴムでまとめて郵便ポストに投函した方が良い理由

年賀状をやめたいときの対処法とやめる方法

当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ