ダンボールや封筒などらくらくメルカリ便の梱包方法




iPhoneやAndroidのスマートフォン用フリマアプリのメルカリで販売した商品をらくらくメルカリ便で送る際の梱包方法についてです。

メルカリとヤマト運輸が提携したサービス「らくらくメルカリ便」には送る商品のサイズによって「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3種類の配送方法があります。

その3種の配送方法はヤマト運輸が行っている同名のサービスと内容自体は同じであり、違うのは料金と送り状の発行方法ぐらいなものです。

つまり梱包方法については基本的にはメルカリ以外でも利用される通常の「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」と同じ方法で大丈夫です。

このページではそれぞれの具体的な梱包方法について見ていきます。

スポンサーリンク

らくらくメルカリ便ネコポスの梱包方法

本やCD、Tシャツなど梱包サイズがA4よりも小さく薄い商品はネコポスで送ることができます。

通常のネコポスと同様に既定のサイズであればどのように梱包してもかまいません。

ネコポスの既定サイズ:A4サイズ(312mm×228mm)、厚さ25mm以内。ただし230mm×115mmよりも小さいものは不可。

・封筒で梱包する

既定のサイズはA4サイズ以下で25mmまでの厚さですので、A4封筒での梱包が一番お手軽です。B5サイズでも大丈夫ですが、A5サイズの場合は既定の下限である230mm×115mmよりも小さくなってしまう可能性があります。

配送中の衝撃が商品にそのまま伝わるので、服のように壊れる心配のないものであればこちらで大丈夫でしょう。

雨に濡れる場合がありますので、商品を先にビニール袋に入れて封筒に入れるようにすると良いです。

・ダンボールで梱包する

封筒よりは値段が張りますがネコポス対応のダンボール箱も探せば売っています。相場はA4サイズであれば20〜50円程度といったところです。

封筒よりも中の商品の保護に適していますのでCDやDVDなどの壊れやすいものであればこちらの方がお勧めです。

こちらの場合でも雨濡れ対策として先に商品をビニール袋に入れてから梱包すると良いでしょう。

梱包が完了した後、通常のネコポスでは専用の送り状を張る必要がありますが、らくらくメルカリ便のネコポスは営業所やコンビニで発行した送り状を現地で貼り付けますので、そのまま発送手続きをするそれらのところまで持っていけば大丈夫です。

ちなみにヤマト運輸の営業所からの発送に限り下限サイズである230mm×115mm以下の商品も発送できないことはありませんが、その場合は営業所でサイズ調整用のBOXを購入する必要があり余分に費用がかかります。

◼︎ネコポスA4サイズダンボール

ネコポス規格のギリギリ最大サイズに設計した段ボール箱






◼︎ネコポスA5サイズダンボール

ネコポスで発送可能な厚さに設計した段ボール箱





らくらくメルカリ便宅急便コンパクトの梱包方法

箱付きの腕時計やアクセサリーなどや厚手の服など、サイズは小さいけど厚さが比較的あるものはこの配送方法を使うことになります。

宅急便コンパクトは他の二つの配送方法とは異なり、ヤマト運輸が販売する専用のボックスを用いて梱包しなければいけません。

宅急便コンパクトの専用BOXは2種類あり、薄型のBOXと箱型のBOXです。

薄型BOXのサイズ:248mm×340mm、厚さはほとんどない封筒型
箱型BOXのサイズ:250mm×200mm×50mm

どちらも税込65円で販売されています。

入手方法は、ヤマト運輸の営業所で購入する、コンビニで購入する、電話で注文し持って来てもらう(5枚以上購入する場合)のいずれかとなります。

ボックスの取り扱いがあるコンビニは以下の通りです。
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・デイリーヤマザキ
・スリーエフ
・ニューデイズ
・ポプラ
・生活彩家
・ココストア
・エブリワン
・セーブオン

他にも通販サイトのAmazonではヤマト運輸が宅急便コンパクトの専用封筒を直接出品していますので、何度も宅急便コンパクトを利用する方はAmazonの利用もおすすめです。

梱包方法は、商品をそのまま入れて封をするだけでも大丈夫です。ただし壊れ物の場合にはプチプチや新聞紙などの緩衝材を入れておきましょう。

またボックス自体がある程度対策にもなっていますが、念のため雨濡れ対策に先にビニール袋に入れてからボックスに入れた方が良いです。

梱包が完了したあとは、営業所やコンビニで発行した送り状を現地で貼り付けますので、そのまま発送手続きをするそれらのところまで持っていけば大丈夫です。

またネコポスと違い集荷も使えます。集荷を利用する場合にはメルカリのアプリ上で集荷の受付をして、集荷に来たスタッフへ商品を渡して発送しましょう。この場合も送り状は必要ありません。

◼︎宅急便コンパクト(薄型で横に広い専用BOX)

宅急便コンパクト 専用 薄型 梱包箱






◼︎宅急便コンパクト(厚みのある専用BOX)

宅急便コンパクト 専用 梱包箱





らくらくメルカリ便宅急便の梱包方法

らくらくメルカリ便の宅急便の梱包方法についてです。ネコポスや宅急便コンパクトで送ることのできないサイズの商品を送る場合この配送方法を使うことになります。

通常の宅急便と同様にダンボール箱や紙袋で梱包すれば大丈夫です。サイズによって料金が変わるのでできる限り縦・横・高さの3辺の合計が小さくなるように梱包材を選ぶのがコツです。宅急便で送ることのできる最大は160サイズ(3辺の合計が160cmまで)です。

・ダンボールで梱包する

最もポピュラーな宅急便の梱包方法です。入手方法はホームセンターやヤマト運輸の営業所で購入したりダンボールや梱包材を売っている通販通販サイトで購入したりすれば大丈夫です。スーパーなどでタダでもらってきてもいいのですが、あまりきれいでないので商品を梱包することを考えるとお勧めはできません。

梱包する際にはダンボールの内部に空間ができないように新聞紙やエアキャップ(ぷちぷち)で空間を埋めましょう。中に空間があると内容物が配送中に移動したりして破損の原因になります。

ダンボール 段ボール 60サイズ






・紙袋やビニール袋で梱包する

壊れたりはしないコートやズボンなどを梱包するのであれば厚手の紙袋でも大丈夫です。ただし紙袋は水気に弱いのでビニール袋などで覆ったりした方が無難です。

紙袋はセレクトショップや百貨店で買い物をした時にもらえるような紙袋でも大丈夫ですし、ヤマト運輸でも宅急便に利用できる紙袋を販売しています。

宅配袋 大 テープ付き






またビニール袋で梱包し発送することもできます。紙袋と違い水気には強いのですが、透明なものを選んでしまうと中身が丸見えになるのが弱点でしょう。

お勧めは紙袋で梱包した上からビニール袋を被せて梱包する方法です。こうすれば中身は見えませんし水気にも強くなります。

梱包が完了したらそのまま営業所またはコンビニへ持っていき発送しましょう。送り状は現地で発行するので前もって用意する必要はありません。

また宅急便の場合は集荷を利用することができます。メルカリのアプリから集荷依頼をして、商品を家まで取りに来てもらいましょう。この場合も送り状は用意しておく必要はありません。

ちなみにメルカリではたまにキャンペーンとして、らくらくメルカリ便で利用できる梱包資材を無料で配布していることがあります。

具体例として過去には「ネコポス奨励BOX」というメルカリのロゴが入ったネコポス用のボックスが配布されていました。

ですので、まずはキャンペーンをやっていないかどうかをチェックすると、運が良ければ梱包資材分の経費を浮かせることができるかもしれません。

関連:ダンボールで梱包した際に出来る隙間を埋める3つの方法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ヤマト運輸らくらくメルカリ便の宅急便で送る方法と料金
1らくらくメルカリ便のネコポスで送る方法と料金
ヤマト運輸らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで送る方法と料金
走るらくらくメルカリ便の追跡方法
ヤマト運輸次の日に届く!らくらくメルカリ便の配達日数
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ