駿河屋のあんしん買取とかんたん買取の違い




本やCD、DVDからフィギュアや同人グッズまで多種多様な商品の販売と買取りを行うネットショップ駿河屋の買取の方式である「あんしん買取」と「かんたん買取」の違いについてです。

駿河屋の買取依頼ページ(最新作から数十年前の作品まで!なんでも買い取ります!)では商品の販売だけでなく買取も行っており、買取方式も2種類用意されています。

買取してもらう商品を送る前に商品一覧を送り査定額の見積もりを出してもらう「あんしん買取」と、査定額は実際に買い取られるまで分からないが簡単でスピーディーな手続きが魅力の「かんたん買取」です。

この二つは手続きの量だけでなく場合によっては買取の額も変わります。それぞれの特徴と違いをこのページできちんと確認しましょう。

スポンサーリンク

駿河屋のあんしん買取とは

あんしん買取は、買取をしてもらう商品の一覧を事前に駿河屋に送り、査定額の見積もりを出してもらった後に買い取ってもらう方式です。

もちろん見積もりに納得できなければ買い取ってもらわないこともできます。

申込から代金の受け渡しまでの流れは以下の通りです。

1.無料査定を申し込む(買い取ってもらう商品の一覧を送る)

2.査定額の見積もりがメールで届く

3.商品を梱包して指定の住所へ発送する

4.査定額を確認する

5.銀行振込または現金書留で代金を受け取る

あんしん買取は1,2の手順で査定額の見積もりを確認できるのが特徴で、その分手間と時間がかかります。

商品の一覧登録は商品数が少なければそれほどの手間ではありませんが、数が多ければ数時間単位でかかります。

また査定額の見積もりが出るまでに数日〜2週間程度かかることもありますので時間もかかります。駿河屋は通常の購入注文でもかなり時間がかかりますが、買取も例にもれず時間がかかるため注意が必要です。

その他の特徴として査定額の見積もりを出してもらってから1週間は、その見積もり額で買い取ってもらうことが保証されます。

どういうことかというと、駿河屋の商品の買取額は日々変化しているのですが、あんしん買取で査定してもらった商品に関しては、その変化する買い取り額の影響を受けずに査定額で買い取ってもらうことが保証されるということです。

つまりAという商品のあんしん買取の査定結果が100円であったなら、次の日の駿河屋のAの買取価格が1円になっても問題なく100円で買い取ってもらえます。もちろん逆の場合もあり、次の日にAが1000円になっても100円で買い取られます。

ただし商品の状態によっては減額されますので100%見積もりの価格で買い取ってもらうことを保証されているわけではありません。

駿河屋のかんたん買取とは

かんたん買取は見積もりなどを出さずに買取をしてもらう方法で、その分時間がかかりませんが事前にいくらぐらいで買い取ってもらえるかはわかりません。

買取から代金の受け渡しまでの流れは以下の通りです。

1.買取を申し込む(商品の一覧は送らない)

2.商品を梱包して指定の住所へ発送する

3.査定額を確認する

4.銀行振込または現金書留で代金を受け取る

かんたん買取の特徴はなんといっても手間が少ないことです。

申し込んだ後は売りたい商品を段ボールに詰めて送るだけという簡単さが売りです。またあんしん買取のように見積もりが出るまで待つ時間を短縮することができるため時間もかかりません。

ただし事前に買取金額が分からないため思いのほか安く買い取られてしまう可能性もあります。

もちろん3の査定額の確認の段階で納得できなければ買取を拒否することもできますが、その場合には商品の往復の送料を負担しなければなりません。

商品の査定については日々変動する買取価格を元に査定されます。買取価格は上がったり下がったりしますので、あんしん決済と比べて高いことも安いこともどちらもあります。

それぞれのメリットとデメリットまとめ

あんしん買取のメリット
・事前に買取金額がわかる
・見積もり段階でのキャンセルであれば送料などがかからない

あんしん買取のデメリット
・商品のリストを登録する手間がかかる
・見積もりが出るまで時間がかかる

かんたん買取のメリット
・登録して送るだけなので手順が簡単で手間がかからない
・見積もりを出さないため時間がかからない

かんたん買取りのデメリット
・査定額に納得がいかない場合には送料を負担する必要がある

以上がそれぞれのメリットとデメリットです。

あんしん買取の「見積もり額が保証される」ことについては買取の相場が見積もり後に下がるのであればメリットといえますが、相場が上がればデメリットにもなりますのでここではどちらにも入れていません。

買取価格に関してはどちらが高いということはありません。買取相場は日々変動しており、相場が下がって行っている時であればあんしん買取の方が高く買い取ってもらえますが、逆に上がって行っている時であればかんたん決済の方が高く買い取ってもらえます。

ちなみに駿河屋では買取りにおいて送料が無料になる条件がありますが、その条件はあんしん買取の場合でもかんたん買取でも同じです。

ただしあんしん買取の場合には事前にその条件を満たしているかどうかがほぼ確定的にわかるのに対し、かんたん買取の場合には買取不可商品の発生などにより発送前には条件を満たしていると思っていても実際には条件を満たしておらず送料を負担する必要が出てくることがあります。

関連:駿河屋の買取申込用紙を印刷できないときの対処法


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

駿河屋の買取申込用紙を印刷できないときの対処法
駿河屋のあんしん買取とかんたん買取の送料が無料になる条件
駿河屋の買取依頼時にダンボールが複数になったときの注意点
駿河屋の買取代金を銀行振り込みで受け取る方法
駿河屋の買い取り査定結果が出るまでの時間
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ