日本からオーストラリアに荷物を送る方法!郵送料金・日数・関税も徹底解説




日本からオーストラリアのシドニー・メルボルン・ブリスベンなどに国際輸送で郵便局から荷物を送る発送方法についてです。いくらで送れるのか、何日で届くのか、過去の実際の追跡結果をもとに郵送料金と配達日数も徹底的に解説します。

郵便局から小さい荷物を安い料金で送ることが出来る送り方には「国際eパケットライト」、速達で早く届ける送り方には「EMS」、大きい荷物を送ることが出来る送り方には「国際小包」があります。

オーストラリアに荷物を送る点で注意しなければならないのは、送れる食品の制限が年々厳しくなっており、例えばカップラーメンも送ることができずに日本に戻ってきたという事例も多くなっています。

オーストラリアには食べ物は送れないと思っておいた方が良いです。

一番オススメの送り方は、多くの日本人がオーストラリアに送るのに利用し、最速で届けることが出来る「EMS」です。どの送り方にするか迷ったら「EMS」をご利用ください。

スポンサーリンク

日本からオーストラリアに荷物を送る方法

発送方法 サイズ 重量 料金
国際eパケットライト 3辺合計90cm以内 2kg以内 550円〜
EMS 合計3m以内 20kg以内 2,000円〜
国際小包(SAL便) 合計2m以内 30kg以内 2,700円〜
国際小包(航空便) 合計2m以内 30kg以内 2,500円〜
国際小包(船便) 合計2m以内 30kg以内 1,800円〜

国際eパケットライトは小さい荷物を海外に安く送ることが出来るSAL便扱いの発送方法で、国内サービスのゆうパケットやレターパックに近い送り方です。国際郵便マイページサービスからラベルを印刷して送ることになります。

EMS(国際スピード郵便)は国際郵便の中で一番早く届けることが出来る人気の発送方法で、税関でのチェックや仕分けを最優先で行ってもらうことが出来ます。

国際小包は大きい荷物を海外に送ることが出来る発送方法で、国内サービスのゆうパックに近い送り方です。飛行機で輸送する航空便、エコノミー航空で輸送するSAL便、船で輸送する船便があります。

どの送り方でも国内の荷物と同様に、封筒またはダンボールを使って自分で梱包する必要があります。

EMSと国際小包の梱包方法

◼︎3辺合計160cmの大きいダンボール

EMS・国際小包A基準対応 160サイズダンボール






ダンボールの波々が二重になったW/F(8mm厚)構造、一般的なC5よりも強いK5材質が使われているため、日本国内の輸送に比べると運送時の破損が多い海外輸送への対策がしっかりと行われた頑丈なダンボールです。

◼︎3辺合計130cmの標準サイズのダンボール

国際小包B基準対応 130サイズダンボール






こちらもダンボールの波々が二重になったW/F(8mm厚)構造、一般的なC5よりも強いK5材質が使われているため、日本国内の輸送に比べると運送時の破損が多い海外輸送への対策がしっかりと行われた頑丈なダンボールです。

◼︎3辺合計190cmの特大ダンボール

EMS・国際小包A基準対応 190サイズダンボール






海外への引越しで多くの荷物を送る時に便利な特大サイズの頑丈なダンボールで、箱のサイズは国際小包Aサイズ最大の寸法ぎりぎりに調整されていて、送料で損をすることがない大きさとなっています。

日本からオーストラリアに送れるもの送れないもの

日本からオーストラリアに国際郵便で送ることが出来ない品目は以下の通りです。

送ることが出来ない禁制品:カップラーメン、すべての果物、すべての野菜、肉、乳製品、豆製品、卵、麺類、粉、ハチミツ、液体、植物、種子、ハーブ、マッチ、生物、昆虫、現金、貴重品、手工芸品(お土産)、錠剤、体温計、個人用でない中古の衣料

基本的に日本国内のゆうパック等で送ることが出来る品目は海外にも送ることが出来ますが、国によって送ることが出来る品目が違ったり、世界情勢によっても変わってくるので、念のため発送時に郵便局の窓口で確認するようにしましょう。

日本からオーストラリアに送る際の関税



輸出業者ではなく、友人・自分自身に化粧品や粉ミルクやサプリメントを送るなど個人間でのやりとりで日本からオーストラリアに送る際の関税について解説します。

関税とは日本とオーストラリアの間で輸送をした際にオーストラリア政府に納めなければいけない税金のことで、通関手続きの際にこの関税が掛かる荷物かどうかをチェックします。

オーストラリアに荷物を送る際にいくら関税が掛かるかというと、1000オーストラリアドル(現在の日本円で8万3千円)以下の商品価格のものであれば非課税で、関税は掛からず0円です。

この金額は郵便局で荷物を記載する伝票ラベルに記載することになりますので、送る荷物の料金を事前に確認しておいてください。

また、郵便局の方から直接指導されるとは思いますが、個人間取引である旨をラベル内に「Personal Use」という書き方で伝えます。

(補足)関税は情勢により変わることがありますので、あくまで参考情報としてのご理解をお願い致します。

関連:EMSの送り方・インボイスと税関告知書の書き方

内容品の品名英訳集

荷物を送る際の伝票ラベルには品名を英語で書く欄があります。

日本から海外の国によく送られる品目の英訳は以下の通りです。

品名(日本語) 品名(英語)
洋服 Clothes
家具 Furniture
家電 Home appliances
化粧品 Cosmetics
レトルト食品 Pre-package food
調味料 Seasoning
お米 Rice
カップラーメン Instant noodles
お菓子 Snack
粉ミルク Milk powder
サプリメント Supplement
風邪薬 Cold medicine
痛み止め薬 Pain killer
目薬 Eye lotion
マスク Mask

日本からオーストラリアに送る荷物が届く配達日数

「(1)国際eパケットライト」「(2)EMS」「(3)国際小包」で発送した荷物は何日で届くのか、発送から配達まで完了した過去の実際の追跡結果は以下の通りです。

(1)東京都からオーストラリアに送った国際eパケットライト

状態発生日 状態 郵便局 県名等
11/22 19:14 引受 品川郵便局 東京都
11/27 19:00 国際交換局から発送 東京国際郵便局 東京都
11/29 12:23 国際交換局に到着 SYDNEY AUSTRALIA
12/05 11:56 お届け済み AUSTRALIA

東京都から11月22日(水曜日)の夜に発送された国際eパケットライトは、11月29日(木曜日)のお昼にオーストラリアのシドニーに到着し、12月5日(火曜日)の午前中に配達先の住所に配達が完了しました。

(1)島根県からオーストラリアに送った国際eパケットライト

状態発生日 状態 郵便局 県名等
02/27 17:42 引受 益田郵便局 島根県
03/02 16:30 国際交換局から発送 大阪国際郵便局 大阪府
03/06 14:53 国際交換局に到着 SYDNEY AUSTRALIA
03/07 07:09 お届け済み AUSTRALIA

島根県から2月27日(火曜日)の夕方に発送された国際eパケットライトは、3月6日(火曜日)の午後にオーストラリアのシドニーに到着し、3月7日(水曜日)の早朝に配達先の住所に配達が完了しました。

(2)兵庫県からオーストラリアに送ったEMS

状態発生日 状態 郵便局 県名等
09/13 10:13 引受 姫路辻井郵便局 兵庫県
09/13 19:58 国際交換局に到着 大阪国際郵便局 大阪府
09/14 07:00 国際交換局から発送 大阪国際郵便局 大阪府
09/17 08:26 国際交換局に到着 MELB EMS AUSTRALIA
09/18 13:21 区分局に到着 AUSTRALIA
09/19 06:50 到着 AUSTRALIA
09/19 14:58 お届け済み AUSTRALIA

兵庫県から9月13日(水曜日)の午前中に発送されたEMSは、9月17日(日曜日)の午前中にオーストラリアのシドニーに到着し、9月19日(火曜日)の午後に配達先の住所に配達が完了しました。

(2)東京都からオーストラリアに送ったEMS

状態発生日 状態 郵便局 県名等
07/18 09:21 引受 目黒駅前郵便局 東京都
07/18 14:45 国際交換局に到着 東京国際郵便局 東京都
07/18 19:00 国際交換局から発送 東京国際郵便局 東京都
07/20 12:56 国際交換局に到着 MELB EMS AUSTRALIA
07/21 06:14 到着 AUSTRALIA
07/21 11:20 お届け済み AUSTRALIA

東京都から7月18日(火曜日)の午前中に発送されたEMSは、7月20日(木曜日)のお昼にオーストラリアのメルボルンに到着し、7月21日(金曜日)の午前中に配達先の住所に配達が完了しました。

(3)愛知県からオーストラリアに送った国際小包(船便)

状態発生日 状態 郵便局 県名等
04/26 17:20 引受 七宝郵便局 愛知県
04/27 23:36 中継 名古屋神宮郵便局 愛知県
04/28 10:27 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
04/28 10:51 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
06/07 08:35 国際交換局に到着 SYDNEY SEA AUSTRALIA
06/13 08:37 到着 AUSTRALIA
06/13 12:13 お届け済み AUSTRALIA

愛知県から4月26日(水曜日)の夕方に発送された国際小包(船便)は、6月7日(水曜日)の午前中にオーストラリアのシドニーに到着し、6月13日(火曜日)のお昼に配達先の住所に配達が完了しました。

(3)福岡県からオーストラリアに送った国際小包(航空便)

状態発生日 状態 郵便局 県名等
06/16 11:22 引受 博多郵便局 福岡県
06/17 07:10 国際交換局に到着 新福岡郵便局 福岡県
06/18 07:30 国際交換局から発送 新福岡郵便局 福岡県
06/19 18:56 国際交換局に到着 SYDNEY AUSTRALIA
06/22 07:59 到着 AUSTRALIA
06/23 16:59 お届け済み AUSTRALIA

福岡県から6月16日(金曜日)の午前中に発送された国際小包(航空便)は、6月19日(月曜日)の夕方にオーストラリアのシドニーに到着し、6月23日(金曜日)の夕方に配達先の住所に配達が完了しました。

関連:EMSが届かないときの追跡方法!遅いと感じたら追跡しよう


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

ニュージーランド日本からニュージーランドに荷物を送る方法!郵送料金・日数・関税も徹底解説
スウェーデン日本からスウェーデンに荷物を送る方法!郵送料金・日数・関税も徹底解説
メキシコ日本からメキシコに荷物を送る方法!郵送料金・日数・関税も徹底解説
ノルウェー日本からノルウェーに荷物を送る方法!郵送料金・日数・関税も徹底解説
カンボジア日本からカンボジアに荷物を送る方法!郵送料金・日数・関税も徹底解説
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ