定形郵便と定形外郵便の違い!重量、サイズ、料金を比較



 
郵便局の窓口と郵便ポストから送れる日本郵便の定形郵便と定形外郵便のサービス内容は何が違うのか。取り扱いが可能な重量とサイズ、発送時に掛かる料金から利用出来るオプションまでを徹底的に比較しました。

定形郵便と定形外郵便は日本郵便の分類で言うと、第一種郵便物に分類され、ハガキは第二種郵便物です。

つまり、郵便ポストに投函可能で、ハガキ以外の封書やダンボールに入った比較的薄い郵便物が定形郵便定形外郵便です。

スポンサードリンク

定形郵便と定形外郵便の違い

定形郵便と定形外郵便は、取り扱い可能なサイズと重量が違うだけで、どちらも重量でその運賃が決まり、サービス内容に違いはありません。

定形郵便の取り扱い可能な重量
 
25g以内 50g以内
82円 92円
 
定形外郵便の取り扱い可能な重量
 
50g以内 100g以内 150g以内 250g以内 500g以内 1kg以内 2kg以内
120円 140円 205円 250円 400円 600円 870円
 
取り扱い可能なサイズは、定形郵便が縦23.5cm以内×横12.0cm以内で厚さ1cm以内、定形外郵便が一番長い辺が60cm以内で縦・横・高さの合計が90cm以内です。

定形郵便と定形外郵便で使えるオプション

使えるオプションはまったく同じです。

使用出来るオプション:速達、配達日指定、配達時間指定郵便、新特急便郵便、書留(一般書留、現金書留、簡易書留)、配達証明、内容証明、本人限定受取、代金引換

使用出来ないオプション:着払い、あて名変換

定形郵便と定形外郵便は、どちらも配達する曜日は月曜日から土曜日で日曜日と祝日の配達は行われないのですが、速達、書留、代金引換、配達日指定郵便、配達時間帯指定郵便のどれかを付けることで日曜日と祝日にも配達されます。

関連:郵便局やコンビニなど日本郵便の定形外郵便を出せる場所3個


スポンサードリンク

関連記事

郵便局郵便局から本人限定受取郵便として送る方法とその受け取り方法
NO郵便物の受け取りを拒否する方法!ハガキ、ゆうパック、ゆうメール等
手紙郵便局で売っている封筒の種類や料金などいろいろ
郵便書留で配達中の郵便物を追跡する方法
現金いくらまで?現金書留の料金・補償・限度額
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ