メルカリで出品者がキャンセルする方法とそのペナルティ



 
メルカリで販売した商品をキャンセルする方法と、キャンセル後の評価はどうなるのかということやキャンセルする時にペナルティがあるのかなど出品者側からのキャンセルに伴う疑問についてです。

本来、メルカリでは取引成立後にキャンセルすることは原則として禁止されています。

しかしどんな状態でもキャンセルできないわけではなく特定の場合にはキャンセルが可能となっています。

・出品者側からのキャンセルは購入者が支払いを完了してくれない場合

・購入者側からのキャンセルは出品者が商品発送をしてくれない場合

の2パターンとなっています。また購入者、出品者両者の合意がある場合などもキャンセル可能な場合があります。

今回は出品者の立場からのキャンセルについて具体的な場合分けで見ていきます。

スポンサードリンク

購入者が支払いを完了してくれない場合

購入者が支払い方法でコンビニ払いまたはATM振込みを選択したまま決済を完了してもらえない場合です。

この場合は決済がされないまま注文から3〜4日程度経過する(正確には購入完了後の翌々日の24時になる)とキャンセルボタンが出品者側の取引ページに現れますのでそのボタンを押せばキャンセルとなります。

購入者が支払いを完了しているが購入者側からキャンセルを申し出てきた場合

購入者が支払いを完了した後にキャンセルを申し出てきた場合です。

本来であればキャンセルを受け入れる必要はありませんが、商品の受け取り拒否や受取評価をしてくれないなど後々面倒なこともあるため取引をキャンセルするのも一つの選択肢です。

この場合のキャンセル方法として主に2パターンの方法があります。

1.商品を発送しない

商品を発送しないまま自分(出品者)が設定した発送期間を過ぎた場合、購入者側にキャンセルボタンが出現しますので購入者にそれを押してもらうとキャンセルとなります。

2.運営に問い合わせてキャンセルの手続きをしてもらう

運営事務局にキャンセルをしてもらう方法です。お問い合わせで事務局に購入者からキャンセルしたいとの申し出があった旨を伝えましょう。

具体的な方法については後述いたします。

その他の場合

自己都合によるキャンセルが主な理由となる場合ですが他の理由の場合でも同様です。

この場合も運営に問い合わせてキャンセルしてもらうことになりますが、基本的に購入者の同意が必要となりますので、まずは取引メッセージで購入者の同意を得ましょう。

同意が得られた後は問い合わせから事務局にキャンセルしたい旨を伝えましょう。

具体的な方法については後述いたします。

問い合わせから事務局にキャンセルしてもらう方法

1.メニューの「お問い合わせ」を押します。

選択出来るメニューには、ホーム、ニュース、いいね!一覧、出品した商品、購入した商品、設定、ガイド、お問い合わせ、招待してポイントGETがあります。



2.「お問い合わせ項目を選ぶ」を押します

選択出来るメニューには、ガイド、よくある質問、お問い合わせ項目を選ぶがあります。



3.「トラブルがあった」を押します

選択出来るメニューには、会員登録・ログインについて、購入・支払いについて、発送・受け取り・評価について、売上の振込申請について、トラブルがあった、機能要望、不具合の報告、退会したい、その他があります。



4.「出品者側」を押します

選択出来るメニューには、出品者側、購入者側、その他のトラブルがあります。



5.「お問い合わせをする」を押します

選択出来るメニューには、購入者が支払いを完了しない、受取評価をしてくれない、支払い前に商品を発送してもいい?、商品を送ったが戻ってきた、お問い合わせするがあります。



6.商品IDを入力し、出品者側を選択、内容に具体的に現状とキャンセルしたい旨を書き「送信する」を押します。



例文:
メルカリを利用させていただいております山田と申します。
取引のキャンセル手続きをしていただきたく思いご連絡させていただいています。
当方が出品していた商品をご購入された方からキャンセルしたい旨のご連絡を頂き、これを承諾いたしました。
つきましてはお手数ですが取引のキャンセルをしていただきますようお願いいたします。

キャンセル後の返金方法および手数料

キャンセルに関して手数料はかかりません。

また出品者側からの特別な返金手続きなどはありません。

購入者側に対してはクレジットカードや振込、または売上金で支払った場合は売上金として返金されます。

またポイントで支払った場合はポイントで返金されます。この時支払い時にかかった手数料がある場合それも返金されます。

評価やペナルティーについて

キャンセルになった取引に評価は付きません。

また基本的に相手都合のキャンセルであればペナルティはありません。

自己都合でも1度キャンセルした程度ではペナルティはありませんが、あまりやりすぎると何かしらのペナルティを受ける可能性もありますので注意してください。

関連:発送されない場合などメルカリで購入後にキャンセルする方法


スポンサードリンク


関連記事

人物メルカリのプロフィールの書き方とその例文
ストップ完全なる規約違反!メルカリの交換(トレード)
泣くメルカリで購入した商品が届かない場合の追跡方法
18メルカリの複数アカウント取得が規約違反である理由
比較メルカリで2つ以上の複数商品をまとめ買いする方法
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 690円~ 日本郵便
宅急便 756円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
クリックポスト 164円 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ