メルカリを退会する方法




スマートホンのフリマアプリ、メルカリを退会する方法とその際の注意点、そして退会後の再登録についてです。

登録してみたはいいけれど思っていたのとは違う、悪い評価を付けられてしまった、おかしな人に粘着されているなど理由は人それぞれだと思います。

しかし、大抵の会員制のサイトやアプリにおいて退会方法は登録方法に比べて難しかったりわかりにくいものが多いのが現状です。

ですがメルカリにおいては複雑でも難しくもありませんので順に見ていきましょう。


メルカリ退会前の確認事項

まずは自分が退会できる状態であるかを最初に確認する必要があります。

以下の場合は退会ができませんので確認してください。

①出品中の商品がある場合
②取引中の商品がある場合
③取引完了もしくは最新取引メッセージから2週間を経過していない売却済み商品がある場合
④振込申請中の場合

該当する項目が無ければ退会できますので退会手続に移ってください。

もし該当するものがあった場合はその項目を解消すれば退会できますので解消しましょう。

①に該当する場合
出品商品を削除、または非公開にしてください。

②に該当する場合
取引を完了してください。取引は双方が評価をして完了となります。お互いの評価まできちんと終わらせていることを確認しましょう。

③に該当する場合
2週間経過するまで待ってください。

④に該当する場合
振込が完了するまで待ってください。

◼︎退会後のメルペイ利用について

メルカリのアプリを退会した後は、メルペイの利用はできなくなります。当然ながら残高確認やチャージもできなくなるので、残高を使い切ってから退会するように注意しましょう。

メルカリ退会手続き

退会手続きはアプリ内のお問い合わせから行います。電話やEメールではできません。

また退会に伴い所持している売上金およびポイントを全て放棄することになります。退会手続後は取り消しができませんので、それぞれの残高を必ず確認してから退会手続に移りましょう。

1.メルカリのアプリトップページを開き、画面右下の「マイページ」をタップします。



2.「いいね!‐閲覧履歴」「保存した検索条件」など様々な項目が縦に一覧で表示されていますが、そのまま下へ進んだところにある「お問い合わせ」をタップします。



3.「お問い合わせの前に」の画面中央ほどにある「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップします。



4.「お問い合わせ項目を選ぶ」の画面下部にある「アプリの使い方やその他」をタップします。



5.「アプリの使い方やその他」の画面下部にある「退会したい」をタップします。



6.「退会したい」の画面中央にある「お問い合わせをする」をタップします。



7.ここまでくると退会手続きのページに移ります。また前述にあった「メルカリ大会前の確認事項」の①~④に当てはまる場合はこちらのページへは行けないようになっています。

「退会理由」をタップし、該当する退会理由を選択してください。この項目は必須なので必ず選択しなければなりません。



9.その下に続く「詳しい理由」を入力します。必須では無いので特になければ書かなくてもいいでしょう。

「売上金¥0円と所持ポイントP1,500を放棄します」と「退会に関するガイドを確認しました」にチェックを入れます。「上記に同意して退会する」をタップします。



以上で完了です。

重要なことなので繰り返しますが、退会は特段の理由がない限り即時反映され取り消しが効きませんので、売上金の残りやポイント残高をきちんと確認して退会しましょう。

退会後の再登録方法

メルカリでは退会後も再登録をすることができます。

再登録の手順は以下の通りです。

1.まずはメルカリのアプリを再インストールします。Androidの場合はPlayストアアプリから、iOS(iPhone)の場合はApp Store(アップストア)内で「メルカリ」と入力して検索します。

すると先ほどアンインストールしたメルカリのアプリがあるのでそちらを再インストールします。
以下の画像はiOS(iPhone)の場合です。
画像右上の赤枠内をタップするとインストールが開始されます。



2.インストールが完了したら、メルカリのアプリを起動させ、トップの登録ページ下部にある「ログイン」をタップします。



3.上から順に「Facebookでログイン」「Googleでログイン」「メールまたは電話番号でログイン」と表示されているので一番下の「メールまたは電話番号でログイン」をタップします。



4.以前のアカウントで利用していたメールアドレス(または電話番号)およびパスワードを入力する画面が出てくるので、入力し「ログイン」をタップします。



5.「メルカリ会員を退会されています。復活しますか?」と表示が出ますので右にある「はい」をタップします。



以上で再登録が完了します。

注意点として再登録は自分で退会した場合のみ可能で、運営によって強制的に退会させられたりアカウント停止にされたりした場合には復活はできません。

以前のアカウントのパスワードを忘れていた場合には、前述の手順「4.」にあったページ下部にある「パスワードを忘れた方はこちら」をタップし、パスワードの再発行を行います。




再登録後のポイントの引き継ぎなど

筆者が退会後再登録を行った際には以前のポイントがそのまま引き継がれておりポイントの消滅は確認されませんでした。

また売上金については念のためすべて引き出していたため確認できませんでした。

その他では、プロフィールの説明や評価などはそのままであることが確認できました。

これは再登録が退会後すぐだったからなのか、すべての再登録でこのようになるのかはわかりませんが、退会した瞬間にこれらが消滅するというわけではないということは確認できました。

関連:メルカリ事務局に電話やメールで問い合わせる方法



関連記事

人気記事

怒るメルカリで購入者が受取評価をしてくれない場合の対処法
プレゼントメルカリで専用というタイトルで出品されている理由
ヤマト運輸送料込みや着払いなどメルカリの送料の見方
1メルカリでデビットカード支払いをする方法
セイコーマートセイコーマートでのメルペイのコード払いとiD払いの使い方
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 370円 日本郵便
ゆうパック 810円〜 日本郵便
宅急便 930円〜 ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 63円 日本郵便
定形(普通郵便) 84円〜 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円〜 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 198円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ