メルカリで専用出品にしても買わない理由と対処法




iPhoneやAndroidのスマートホン用フリマアプリのメルカリで専用出品を求めてきた購入者に対し専用出品ページを作ったにも関わらずその商品を買わない理由とその様なユーザーに対する対処法についてです。

取り置きを頼まれて専用出品ページを作る、まとめ買いをしたいからと専用出品ページを作る、値下げ交渉をするために専用出品ページを作る、など専用出品をすることはメルカリで出品していればよくあります。

しかし購入する意思を見せていたにもかかわらずその人専用の出品ページを作っても買ってくれない購入者が少なくありません。

なぜ専用出品にしたにもかかわらず買わないという行動をとるのでしょうか?その理由と対処法を見て行きましょう。

スポンサーリンク

そもそも専用出品とは

メルカリで「○○様専用」というタイトルで特定の購入者に対してのみ販売するという意思を示した商品を専用出品商品といいます。

本来メルカリではこの出品方法は独自ルールという扱いになり規約違反になるはずですが、メルカリではユーザー間で広く認知および利用されており、運営からのペナルティもなければ取り締まられる様子もないため実質メルカリの一つのルールと化しています。

専用出品ページを作る場面はいくつもあり、例えば招待ポイントが入る見込みがあるユーザーが「ポイントが実際に入ったら購入するから取り置きをしておいてくれ」と頼んでくることがあります。

この場合には専用出品ページを作り、約束した期限を示して取り置きページということにします。

同じく売上金が入る見込みがあるユーザーも同様に「売上金が入ったら(以下略」と頼んでくることもありますし、複数の商品をまとめて購入したいユーザーは一つのページにまとめてくれと頼んできます。

他にも販売者の都合で専用にすることもあります。

専用出品の商品を購入しない理由と対処法

販売者都合の場合はともかく、購入者都合で専用ページまで作ってもらいながらなぜその商品を購入しないのでしょうか?

・見込んでいた招待ポイント、売上金が入ってこなかった

招待ポイントを見込んでいた人であれば、見込んでいたポイントが入らなかったということが考えられます。売上金を見込んでいた人も同様です。

基本的に招待ポイントも売上金も見込みがあっても確実に入ってくるわけでは無いので、見込みが違うということも十分にあります。

対処法は該当ユーザーをブロックして専用出品ページを削除してしまいましょう。これで二度とそのユーザーと関わることはありません。

そもそもこのような取り置きの提案を受けないことが一番の対処法です。このような理由で取り置きを望む購入者には「実際にポイント(または売上金)が入ったらその時に買いに来てください」とだけ伝えておきましょう。

・専用商品ページにたどり着けていない

専用出品後のページを見つけることができていないか専用出品ルールを理解していない場合です。

前者については専用出品にした旨と検索方法をきちんとコメントで伝えているか確認し、伝わっているはずであればそのユーザーとやり取りをしていたページでコメントを書いてみましょう。

後者の場合はメルカリ初心者である可能性が高いですので、元々やり取りをしていたページのコメント欄できちんと説明をしてあげましょう。

・気が変わった

「もっと安い商品を購入した」「使えるはずのお金が無くなった」「単純にその商品がいらなくなった」など、残念ながら専用商品を購入しないユーザーで一番多く見られるのはこのパターンです。

購入者の気が変わったかどうかの確認方法は本人に聞く以外にありませんが、コメントをせずにそのままフェードアウトというパターンがほとんどですので、実際のところは確認方法はないことの方が多いです。

一定期間経っても購入する雰囲気が感じられなければ、該当するユーザーをブロックし、専用ページを削除するか非表示にしておきましょう。

ユーザーをブロックすれば二度とメルカリで関わることはありませんので安心です。

取り置きに関する考察

専用出品の中でも、取り置きを主な目的とする専用出品に関して利点がほぼないにもかかわらず、その提案を受け1ヶ月以上に渡る長期の取り置きに応じる販売者が多くいます。

購入されないというトラブルの元になるというデメリット以外にも、その取り置きをしている間に他のユーザーに販売できるかもしれないという機会損失のデメリットまでおまけでついてきます。

そもそも取り置きを頼んでくるということは、そのユーザーはその商品がその値段で他のユーザーに買われる可能性を危惧しているわけで、逆に言えば取り置きしなければ他のユーザーが買ってくれますよと太鼓判を押してくれているようなものです。

つまりこの理論が正しければ取り置きを頼まれる商品ほど取り置きをしなくても売れる可能性が高く、取り置きに応じれば期待値が下がるという結果になります。

ですので取り置きを頼まれたら速やかにお断りすることをお勧めします。

またそもそも様々なユーザーから何度も取り置きを頼まれたりしてその都度断るのが嫌なのであれば、最初からプロフィールに「取り置きはしておりません」とわかりやすく書いておきましょう。

それでも取り置きをお願いしてくるようであれば、その人はこちらのプロフィールさえも読んでいないユーザーですので取引する必要はありません。速やかにブロックすればそれ以降関わることはありません。

「その程度でブロックするの?」と感じるかもしれませんが、メルカリでは数百〜数千人のユーザーが自分の商品を見てくれていますし購入者となる可能性がありますので、時間の無駄になるであろうユーザー一人に時間を取られることは精神面でも経済面でもいいことは何一つないですからブロックすることが最も正しい判断であると考えられます。

ちなみに取り置きに万が一応じる場合は必ず期限を設定し、その期限を過ぎたら速やかに通常出品に戻しましょう。ついでにそのユーザーをブロックすることもお勧めします。約束を守らない人と関わるのは基本的にいいことはありませんので。

関連:専用ページを作る!メルカリの値下げ交渉のやり方とコツ


スポンサーリンク

関連記事

人気記事

iphoneメルカリ事務局に電話やメールで問い合わせる方法
泣く発送されない場合などメルカリで購入後にキャンセルする方法
PCメルカリでPC(パソコン)から商品を出品する方法
足跡メルカリで過去の購入履歴を見る方法と消す方法
電卓メルカリで0円出品できない理由と最低出品価格
当サイトで人気の送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
レターパックライト 360円 日本郵便
ゆうパック 800円~ 日本郵便
宅急便 907円~ ヤマト運輸
ゆうメール 180円〜 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

送料が安い送り方ランキング
順位
送り方 料金 会社名
ミニレター 62円 日本郵便
定形(普通郵便) 82円~ 日本郵便
定形外(普通郵便) 120円~ 日本郵便
スマートレター 180円 日本郵便
クリックポスト 185円 日本郵便

用途別の一番安い送り方
【小型】小型で送料が一番安い送り方 【大型】大型で送料が一番安い送り方
【追跡】追跡できる一番安い送り方 【着払】着払できる一番安い送り方
【速達】速達がある一番安い送り方 【補償】補償がある一番安い送り方
【複数】複数荷物の一番安い送り方 【日時】日時指定の一番安い送り方

近くのコンビニから送る
レターパックの購入と発送が出来るコンビニ一覧とかいろいろ ゆうパックの発送が出来るコンビニ一覧などいろいろ ファミリーマートから荷物を送る方法と荷物を受け取る方法 セブンイレブンで宅急便を送る方法と宅急便を受け取る方法 ローソンで荷物を送る方法と荷物を受け取る方法

送り方を探す
場所から送り方を探す

コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。

料金から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。

品目から送り方を探す

本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。

割引から送り方を探す

送料が毎回10%引きになる割引や無料で梱包アイテムを手に入れる方法です。

日数から送り方を探す

宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。

目的から送り方を探す

着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。

小さい荷物の送り方

本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。

大きい荷物の送り方

大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。


このページの先頭に戻る

このサイトのトップページへ


このページの先頭へ